アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:2019年里帰り( 17 )


2019年 06月 18日

中年の日本帰郷 Vol.12 キモい謎魚とのドタバタ


宮島眺める
絶景波止場にて

新たに得た
海釣りスキル試すおいちゃん、

e0034987_00013357.jpg

潮干き始めたとこで
本格釣りウォームアップ終了。

e0034987_00014413.jpg

じゃが
大潮じゃったに関わらず
期待した程メバル釣れず

なんだかあまり食欲湧かん
ビジュアル揃いなんじゃが

e0034987_00015370.jpg

特に今回やたら釣れた
謎のぬるぬる、
今まで見たこと無い肴じゃけ
ママんもパパんも顔引きつり笑い。

こりゃまだ
マシなほうじゃったが

e0034987_00040040.jpg

コイツに至っては
不気味としか言いようがありません。

(注*ここからしばらく
キモい魚画像続くけ
ぬるぬる系苦手はお方は
高速スクロールぷりーず)

e0034987_00041218.jpg

しかも
お腹ぷっくり卵入り!

e0034987_00042809.jpg

裏返してみると
キモさ倍増!ぎょえぇぇ

あまりに不気味なけ
画像小さめにしといたが
あまり効果無かったのぉ。

e0034987_00043710.jpg

パパんママんでさえ
見た事無い言うこの不気味な魚、

翌日お世話になる予定の
ベテラン釣り仲間達に
写真送って見てもろうたら

やはり最初の反応
「キモ~~!」

そりゃそうよね。

e0034987_00044623.jpg

でも後々
丁寧に調べてくれちゃって
なんと
ハゼ科の海魚じゃったの判明。

これはほんの一部じゃが
写真見て納得、

e0034987_01014593.jpg

メバルのように
煮付けたり焼いたりして
食べられるらしいが
すでに時遅し。

パパん:
「気持ち悪いのもう捨てたわい」
ガクーン

e0034987_00045586.jpg

まぁこの見かけじゃ
しょうが無い。

次回キモいの釣れた際は
キープ決定。
(誰が食べる事なるんじゃろうか‥)

今回は
メバルだけ料理してもらうことに。

e0034987_00050425.jpg

まだ動いとる状態のは
ママんの代わりに
パパんが留めのぶっ刺し。

こういう時しか
包丁握らんらしい。ぷぷ

e0034987_00051226.jpg

キモ画像連発させてしもうたけ
お目々直しに
満開桜。

e0034987_00052161.jpg

はぁピークじゃったけ

時間ある限り
ヒマげに撮りに出よったんよ。

e0034987_00053179.jpg

キャーまたも
貨物萌え出来るなんて♡
完璧タイミング♡

e0034987_00054242.jpg

もうここでずっと
次の貨物列車
待ち続けたいとこでしたが
刺し身調達の為スーパーへ。

e0034987_01262999.jpg

楽しみの尽きん
ニッポンばり最高!

連夜のちゃんぽん宴会につづく。

e0034987_01353040.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-06-18 01:39 | 2019年里帰り | Comments(6)
2019年 06月 13日

中年の日本帰郷Vol.11 絶景波止場リターン&謎の魚


滞在丸3日目
(4月6日)

おいちゃんこの日
朝早くから
「わしの釣りスポット」へ。

e0034987_23463058.jpg

朝ごはん画像無いの
悔やまれるが、

わしは後から
ゆっくり歩いて波止場へ。

ほぼ満開桜に
地元民もようけ
写真撮りよっちゃったが

e0034987_23465543.jpg

いざ歩き始めると
予想以上の距離に
やっぱ車で頼みゃ良かった~

つい年寄り思考に。やあねぇ

e0034987_23470411.jpg

それでも立ち止まっちゃ
桜撮りの贅沢、
今思や実に貴重。

e0034987_23471200.jpg

こうして
おいちゃんが勝手に
マイ釣り場にしとる波止場、

そして宮島と1年ぶり再会!

e0034987_23474155.jpg

早速これまでの釣り果
チェックしたら

メバルの他になんやこりゃ

e0034987_23475173.jpg

なんだか
イナゲなぬるぬるおるが

当時は単なる小魚じゃ思うて
あまり気にかけず。

(ところがどっこいな展開は後ほど)

e0034987_23475972.jpg

この日釣りには最適な大潮、
水位も高かっただけに

事前にミックスさせたコマセ
そこらばら撒いた後、

e0034987_23483309.jpg

岩の間にだら~ん釣り竿落とし
ひたすら掛かるの待つのも

マイ波止場で得た釣り技。

e0034987_23484680.jpg

初心者時代
わざわざ遠投投げしよったのが

無駄な動力に思えてきたのは
いちいち奴にゃ言うま。

e0034987_23492170.jpg

早速
小ちゃいの掛かっとるが

なんだかまた
イナゲなぬるぬるわろうた。
e0034987_23494368.jpg

果たして
食べれるかどうか分からんが

ママんに見せびらかす為にも
とりあえずキープ。

e0034987_23495156.jpg

いちお
わし用釣り竿あったんじゃが

翌日船で行く
本格釣り遠征控えとったけ

ここじゃもう
宮島の絶景バックに
ピクニックしに来たようなもん。

e0034987_23490309.jpg

おいちゃんは
本格釣り遠征目前に
本気の予行演習。

そんな中
なにやら懐かしい「騒音」
流れて来た思うたら

e0034987_23500172.jpg

まさかの選挙カー吹いた。

誰じゃか分からんが
釣られて手ぇ振ってしもうたわい。

e0034987_23500832.jpg

あれからこの人
当選したんじゃろうか。ぷぷ

e0034987_23501928.jpg

この後お昼調達しに
フジグランの惣菜コーナーへ。
(ついでに用足し)

e0034987_23503350.jpg

波止場釣りでの
一番の楽しみは
なんてったって絶景ピクニック♡

e0034987_23510846.jpg

ネギトロ巻きに
海鮮丼・エビチリ2人でうほうほシェア。

アメリカじゃ
究極の贅沢惣菜が
気軽に味わえるニッポン、

毎回これが楽しみで
帰りよるのもある。

e0034987_23511709.jpg

食べながらおいちゃん
何か釣りあげたけ

メバルか思いきや
また変なのじゃ。

e0034987_23504636.jpg

一見キモいのに
正面から見ると
意外とキュートなガマ口。萌えた。

e0034987_23505560.jpg

じゃが今年の波止場釣りトレンド、

メバルから
謎の肴に変わってしもうたんじゃろうか。

e0034987_23513012.jpg

ビックリ釣果につづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2019-06-13 08:33 | 2019年里帰り | Comments(8)
2019年 06月 09日

中年の日本帰郷 Vol.10 二日目夜の豪華酒盛り&ちゃんぽん暴走


お花見から帰って
ほんの数時間後には

豪華てんぷら盛り合わせ
スタンバイ!

e0034987_04565950.jpg

(たこ焼きはスーパーの惣菜じゃが)

しかも
引き出し状なっとるグリルからは
エエ色ツヤ付いた
焼き魚まで登場!ぬおお

e0034987_04570938.jpg

わしなら
揚げるだけで精一杯なのに
このマルチタスク技、
シラフでこなせるの凄いよね。

これ秋刀魚みたいなが
なんの肴じゃったかいねぇ。

e0034987_04571915.jpg

そして今夜も
贅沢肴てんこ盛りセットアップ!

これだけでも
圧巻ため息もんなのに

e0034987_05030631.jpg

更に刺身盛りどっか~ん!鼻血!

e0034987_05031572.jpg

もうすでに笑い止まらん中
贅沢ビアーで
ちゃんぽん呑みキックオフ!

e0034987_05041248.jpg

滞在中
毎日毎晩こんな贅沢できよった幸せ、
一生忘れるまい。

e0034987_05042156.jpg

だってもう
何から手ぇつけようか
迷うほどのこの
ウキウキラインナップ。

e0034987_05042993.jpg

次はこれ次はあれ頂こ、
いう瞬間
楽しゅうてしょうがないんよね。

e0034987_05032649.jpg

呑み始め当時、
まだ酔っぱら顔なる前のパパんも

e0034987_05043695.jpg

旨い酒肴に囲まれ
差し歯入れ忘れスマイル。ぷぷ

と同時に
爆呑みエンジンON

e0034987_05044524.jpg

天ぷら刺し身、焼き魚に
酒ビアーぐいぐい進む中

一番ホッとしたつまみは
庭の畑で採れたブロッコリ。

アメリカのじゃ味わえん
自然の甘みに感激、
これ毎日味わえるなら
一生笑って過ごせる自信はある。

e0034987_05045316.jpg

そして
レジェンド大野豊様のカープ実況が
夢の音色となって
耳に優しゅう響く中

e0034987_05050140.jpg

わしらの頼れるエース
うっとり追いながら
実家で嗜む北海道ビアー、

これ以上の贅沢
思いつきません。

e0034987_05050984.jpg

その合間
すでに酔っぱら顔へ
トランスフォームしたパパんが

おいちゃん巻き込み
実に楽しげにやりよる。

e0034987_05192589.jpg

こんな
ウキウキ顔見せられた日にゃ

もうこの老人は
酒無しじゃ生きてけんの確信。

e0034987_05193418.jpg

じゃがママんにとっちゃ
大迷惑なだけ。

とうぜんこの後
ママんの雷浴び
いじける素振り見せる爺ちゃん。
(毎晩こがな)

e0034987_05194397.jpg

じゃが
わしがずっとカープ観ながら
ちびちび呑みよるもんじゃけ

それに促されたか
もう1缶プシュっ

e0034987_05195172.jpg

酒止まらんおっさん同士で
新たに乾杯とか、
ママんには内緒的展開に。

差し歯入れとらんの
いちいち突っ込むまい。

(ズボンまくし上げも。ぷぷ)

e0034987_05200097.jpg

やっぱカープの試合やりよるうちは
手元にビアー無いと
なんか落ち着かんのは

パパんの悪影響。

e0034987_05201649.jpg

中継終わったとこで
おやすみなさい宣言した割にゃ
片手にビアーグラス。やれん。

まとめたゴミ袋まで
写ってしもうたわい。

e0034987_05202503.jpg

翌朝(滞在3日目)
につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-06-09 02:13 | 2019年里帰り | Comments(6)
2019年 06月 04日

春の日本帰郷 Vol.9 桜名所で念願のお花見【中高年スタイル】


地元の桜名所
「住吉堤防敷」にて

老人には有り難い
椅子付きスポット抑えた我々、

e0034987_03551256.jpg

ここで
ママん特製お花見弁当頂くという
けしからん程の
贅沢モーメント堪能。

e0034987_03552381.jpg

じゃが
さっそくスープこぼし
慌てる中高年。

平らなハズなのに

e0034987_03553716.jpg

スープ置いたとこだけ
不安定な石の上とか

実にわしららしい
どんくさハプニング。ぷぷ

e0034987_03554537.jpg

こういう事も想定してか、
ウェットティッシュまで
即出てくるママンバッグ。さすがじゃ。

おかげで
スープとお花見弁当
どれ程美味しかったことか‥
時よ止まれ。

e0034987_03555313.jpg

ちゃちゃっと注がれとるお茶に
感動しとるとこ

なんと
今度は食後の珈琲とか、、
いつの間に
こんな用意しとったんじゃろう、

e0034987_03560410.jpg

感心を超え
もはや驚き隠せん中

お腹いっぱいパパん、
春風にうっとり。

e0034987_03561779.jpg

ママんが
珈琲テキパキ作りよる合間

e0034987_03562635.jpg

大仏ポーズで更にうっとり。

(定年生活ってええのぉ)

e0034987_03563406.jpg

まぁ珈琲ともみじ饅頭頂きよるわしらも
じゅうぶん
ええ思いしょうるが。

e0034987_03564614.jpg

食べた後は
再び桜のトンネルへ。

e0034987_03565400.jpg

昼過ぎから
少々賑わい始めたのは
場所取り目的か。

e0034987_03570624.jpg

並んで歩く
保育園児にまで萌え~

本来ガキ避ける派じゃが
ひねくれ中年でさえ寛大にさせる
この桜の情景いうたら。
(いちいちええか)

e0034987_03573304.jpg

出口差し掛かったとこで
U-ターン、

今度は水路沿い
降りて見ることに。

e0034987_03581154.jpg

おいちゃんは
ひたすらお魚観察しよったが

e0034987_03582757.jpg

このアングルから
見上げる桜並木にもまたうっとり。

ここまでエエとこじゃったとは。今更

e0034987_03583799.jpg

満開なると
空が見えんなる程
モコモコのピンク色に覆われるらしいけ

e0034987_03585901.jpg

当時は満開から
あとちょっとじゃった思われる。

e0034987_03595298.jpg

それでも
次いつ堪能出来るか分からん
ニッポンの桜、

何度も振り返っちゃ
名残惜しげに
撮りまくりました。

e0034987_03594166.jpg

じゃがわしらが
散歩しとる間じゅう

パパん1ミリも動かず
同じ体勢キープしとったんじゃろうか。

e0034987_04000311.jpg

わしのスマホ
初めて手に持ったママんが
慣れん手付きで撮影するも

誰もカメラ向いとらんのぷぷぷ。

e0034987_04002276.jpg

シャッター音鳴らんけ
最初戸惑っとったようじゃが

ようやく慣れてきた様子。
(凄い量連射しとったが)

e0034987_04003102.jpg

せっかくじゃけ
3人で並ぶも
まともなの撮れとるハズが無かった。

e0034987_04003869.jpg

はぁすっかり
桜の似合わん中年なってしもうたが

アイル・Be・バック!

e0034987_03590817.jpg

夕方からの
酒盛りにつづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-06-04 05:37 | 2019年里帰り | Comments(2)
2019年 05月 30日

中年の日本帰郷 Vol.8 桜の名所で25年ぶり花見


滞在丸2日目
(4月5日)

e0034987_08465133.jpg

この日も
朝から豪華な食卓に
夢じゃないの何度も確認、

e0034987_08470233.jpg

アメリカン仕様に
粗挽き極太ソーセージ添えられとるのも
ツボでした。

アメリカのジャンクなの比べると
雲泥の差じゃわい。
(たまに食べると美味しいが)

e0034987_08471931.jpg

朝食後ママんがいつの間にか
春仕様のお弁当用意しとったけ

(花見弁当の容器
ちゃっと保管しとるのもママんらしい)

てっきり近所か
老人会への差し入れじゃ思いきや、

e0034987_08472699.jpg

ママんの夢のようなひと言
「昼から花見行こうや」

なんとわしら向け
特製お花見弁当じゃったとは!

再度夢じゃないの
何度も確認。

e0034987_08473932.jpg

もう思ってもみん提案に
わしらウホウホ、

まるで遠足向かう
ガキンチョ中年向かったは

e0034987_08475724.jpg

有名な桜の名所ながら
今まで訪れることなかった

「住吉堤防敷」(廿日市市木材港近く)

e0034987_08482134.jpg

まさかこの歳にして
初めて花見叶うなんて!

長生きすると
エエことも沢山あるんじゃん。うへへ

e0034987_08483077.jpg

ここでの見どころは
なんてったて
延々続く桜のトンネル。

e0034987_08484817.jpg

写真でしか見ることなかった
春の絶景が
目前に広がるあの感動
忘れやせんで。(大げさ反応)

e0034987_08491503.jpg

平日で
そこまで混んどらんかったけ

わしら年寄りがゆったり
過ごすにはもう最適。

e0034987_08485935.jpg

しかも
ひんやり空気が
心地ええ申し分ない花見日和。

e0034987_08492466.jpg

この時期帰ってきたの
ほんま正解でした。
(なんべんも言いよるが)

カメラの容量すでに
気になり出したのも嬉しい悲鳴。

e0034987_08494558.jpg

かつて濁った水流れ
悪臭漂っとったいうこの水路も

完全に浄化され
お魚もリターン。

e0034987_08500822.jpg

懸命の努力で桜の名所造りあげた
観光協会には拍手!
(エラそげ)

e0034987_08502045.jpg

ちょっと歩いたとこで

老人には有り難い
椅子使えるスポット発見。

e0034987_08502961.jpg

さっそく
椅子の前にゴザ引き

e0034987_08503828.jpg

よっこらせ~。

楽に座っとれるし
桜も至近距離で眺められるし
文句なし!

さっそく
テキパキ段取り始めるママん、

e0034987_08504545.jpg

準備から何まで
頼りにしっぱなしなのは
数十年変わらず。

パパんなんか
大仏パフォーマンスしょうるし

e0034987_08505449.jpg

結局この老人らが
一番楽しげに見えてしょうがない。

でも微笑ましい。

e0034987_08510284.jpg

そもそも
まともなお花見なんて
はるか昔のミニスカ時代以来、(@比治山)

ましてや
パパんママんとの花見なんて
人生初じゃっただけに

e0034987_08512508.jpg

この情景見返しちゃ
ニタニタしょうる。

忘れられん思い出
また中年史に刻まれました。

e0034987_08513549.jpg

さ、次回は
中高年ウホウホ堪能・ママん弁当そして
へなちょこ花見アクション。

e0034987_08514587.jpg

わしらだけ浮かれ三昧失礼。うひひ

(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-05-30 04:20 | 2019年里帰り | Comments(6)
2019年 05月 23日

中年の日本帰郷 Vol.7 ママんの刺し身アクション&連夜のちゃんぽん


昼の散歩出かける前から
すでに裁き作業
取り掛かっとったママん、

(4月5日)
e0034987_05530586.jpg

桜満開トレイルから
帰宅した頃にはおおお

小魚が(サヨリじゃったかいねぇ)
透き通った美しい刺し身に変身!

e0034987_05532272.jpg

手間かかる作業、
慣れた手付きでこなしよるの
毎度関心しょうるが

この貫禄技、
わしがこれからいくら修行しても
敵いません。
(そもそも修行する気が‥)

e0034987_05533158.jpg

この透明のツルツル、
どんな宝石よりも美しい。

しばらく
うっとり眺めよると

e0034987_05535109.jpg

このメバルパックわろうた。

「調理なしでごめん値」やす!

おいちゃんが波止場で釣ってくるのと
ほぼ同じサイズじゃが

e0034987_05535951.jpg

実は一匹15円程度の
価値しか無いのに

メバル釣りに
かなりのゼニ費やしとるの思うと
笑うよね~

まぁ旨けりゃ文句無し。

e0034987_05540855.jpg

調理なしごめん値メバルも
こうして

ママン秘伝のタレで
グルメに変身しよるの見ると

e0034987_05542474.jpg

いかに
安く旨く食べるか極めとるの
長年の経験あってこそじゃね。

e0034987_05543280.jpg

偉そげ言うくらいなら
ちいたあ手伝えですか。

e0034987_05541559.jpg

こうして
滞在丸1日目夕方
ちゃんぽん宴セットアップ完了!うほほ!

わしらが
近場のスーパーで調達した
刺し身や惣菜も混じっとるが

e0034987_05544295.jpg

高齢ママんひとりで
これだけの盛り付けとか、

長生きしてくれとるの
感謝せざるを得ません。

e0034987_05545192.jpg

そしてこの日は
賀茂鶴の冷酒まで揃い

連夜の贅沢宴に
すでに溢れる笑み。

e0034987_05545837.jpg

まずはビアーで乾杯!

一番張り切っとるのは
紛れも無くパパん。
(毎晩のことじゃが)

e0034987_05550887.jpg

ビアーに続いて賀茂鶴!
もう完璧呑みリレーと言えよう。

じゃがもっと
大きいお猪口ないんかいの。
(呑ませてもろうて文句)

e0034987_05552157.jpg

刺し身に
メバルの南蛮漬けに加え
特にツボじゃったのは

素朴で懐かしい
かぼちゃの煮付け。

e0034987_05552935.jpg

シンプルなのに
オクラの絶妙な存在感が
むしょうにツボで
中年心キュンキュン。

おぼろげになりつつある
昭和時代彷彿させるけえかね。

e0034987_05553641.jpg

その合間も
わが道爆走する80歳。

e0034987_05555076.jpg

その横で
「呑むばっかりいけん。
ちゃんとご飯も食べんさい」

ママンの雷鳴り始め

e0034987_05560084.jpg

ブツクサ言いながらやけくそ食い、
お子ちゃまか。

(これも毎晩じゃが)

e0034987_05560746.jpg

食べたとこで酒アゲイン。

そして
「もういい加減にしんさい」
ママん雷アゲイン。

はぁこの繰り返しじゃけ
すでに飽きてしもうたらすいません。
(これもパパんのせい。ぷぷ

e0034987_05561458.jpg

翌朝につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-05-23 10:40 | 2019年里帰り | Comments(6)
2019年 05月 19日

中年の日本帰郷 Vol.6 圧巻の春色トレイル


近場ながら
すっかりその存在
忘れておった展望エリア

約27年ぶりに
戻って来たのですが

e0034987_04011645.jpg

瀬戸内海に浮かぶ日本三景と桜

いっぺんに見渡せる
絶景スポットでもあったとは。

e0034987_04012976.jpg

あれから
立派に舗装された
トレイル降りる合間も

e0034987_04014796.jpg

何度も立ち止まっちゃ
うっとり撮影。

e0034987_04025596.jpg

前を行く
若いお母さん達まで
微笑ましゅう見え

春色にウキウキるんるん、(恥ずかしい死語)
気持ちだけ若返りました。

e0034987_04023680.jpg

下まで降りると
色とりどりの花に迎えられ

e0034987_04030784.jpg

思ってもみん
春色サプライズに
思わずおっさんな奇声出ちまった。

e0034987_04032226.jpg

だって
ここまで鮮やかに染まっとるとは!

澄み切った青空との
完璧コントラストに
おいちゃんも「Wow」

e0034987_04032981.jpg

そして
ここまで手入れ行き届いとるとは‥。

e0034987_04033899.jpg

かつて
何度も通った道ですが

こんなに綺麗な状態なっとるの
記憶に無いわけじゃけ。
(はぁ場所バレてもええわい)

e0034987_04034746.jpg

延々と
植えられたチューリップも
圧巻としか言いようがありません。

e0034987_04042108.jpg

ここ数十年のうちに
老人率倍増した住宅街ですが

こうして季節の花溢れる
魅力的なコミュニティに
仕立ててくれよるのは非常に有り難い。
(同じく年寄り目線で)

e0034987_04044078.jpg

普段花には
興味無さげなおいちゃんでさえ
写真撮りまくりよる。

e0034987_04045016.jpg

いやぁ
滞在初日にしてこの感動、

ほんまエエ時帰ってきた、
言い足りません。

e0034987_04050341.jpg

この地じゃ珍しく
晴天に恵まれたけ

今でしか見れん光景
撮っときたく
ヒマげに歩き続けること約20分、

e0034987_04051735.jpg

今度は別の桜トレイルへ。

ここでもほぼ満開じゃ。

e0034987_04052646.jpg

トレイルからちょっと外れ
山道バキバキ進むと

瀬戸内海目前に迫る
秘密のViewスポットに。

いきなり
貨物萌えとかたまらん♡

e0034987_04054455.jpg

貨物の後は
おお、JRまで来た!

e0034987_04055839.jpg

桜はもちろん、
萌え鉄道に穏やかな瀬戸の海、

そしてほのかに漂う
牡蠣の養殖と潮の香り。

e0034987_04061168.jpg

この場所を
故郷と呼べる有り難さに
夢見心地なりました。

おいちゃんが
視界に入り
現実に戻りましたが

e0034987_04070502.jpg

これから実家での
ちゃんぽん酒盛り思うと

やっぱ当時が
夢のよう。

e0034987_04062538.jpg

連夜の暴走宴会につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-05-19 05:25 | 2019年里帰り | Comments(4)
2019年 05月 14日

中年の日本帰郷 Vol.5 【滞在初日】いきなりの満開桜


実家丸1日目。(4月4日)

ママんの豪華朝ごはんに
時差ボケ即解消。

e0034987_03551109.jpg

高齢なのにわしらの為に
張り切ってくれよるの
なんて微笑ましい、そして有り難い。

たっぷりのオクラ&ネギかけ納豆
恋しいのぉ。

e0034987_03552344.jpg

そして食後の珈琲では
おおお、
北国の鯉ギャル戦友から頂いた銘菓
華やかに登場!

e0034987_03553216.jpg

もう
オープン・the・ボックスの時点で
こんなときめくなんて♡

長年変わらんパッケージがまた
ええんよね~

e0034987_03554001.jpg

わしら
白い恋人いうガラでは無いですが、

エエ歳こいた中高年
キャピキャピしながら
頂きました。

e0034987_03555473.jpg

この日まず
近場のひろぎん(広島銀行)で
日本円に両替、

手数料がっぽり取られたのは
想定内ですが

裏の空き地の満開桜は
想定外!ビューティホー!

e0034987_03560602.jpg

滞在初日は
宮島臨む海沿い散歩コースが
お決まりなのですが

せっかくじゃけ
こっから山登ったとこある
桜満喫トレイル散策する事にしました。

e0034987_03561640.jpg

その前に
お昼の時間なったけ
いったん実家戻り、
ママんの手造りラーメン堪能。

できる限り
ママん料理堪能しとりたいのもある。

e0034987_03562876.jpg

老人向けに
脂分、塩分ひかえめの
さっぱり仕様でしたが

ええ出汁聴いて
おいちゃんもわしも「ウマイ!」

e0034987_03563646.jpg

たっぷり
エネルギー摂取したとこで

桜満開・花見トレイルに繋がる
山道へリターン。

e0034987_03565553.jpg

冒険欲掻き立てられる
ワイルドなトレイルではあるが

いきなりハードな階段に
身体能力試されました。

e0034987_03570547.jpg

ようやく
長旅疲れから解放されたいうのに

今度は山登りで息切れたぁ。

e0034987_03571540.jpg

まるで宮島の弥山登山しよるげな
感覚なったが

「昔ここらで首吊りした人が‥」
おった言うの思い出し
無性に早足なりました。

e0034987_03572546.jpg

そして最後の関門、
心臓破りの階段ヨレヨレ突破、

e0034987_03580205.jpg

登りきったとこで
我々を迎えたのは

おお、満開じゃ!

e0034987_03581097.jpg

憩いの場ともなっとる公園ですが

どうやらわしら
一番エエ季節に来たらしい。

e0034987_03594027.jpg

だってアンタぁ
目前で花見アクション眺めるの
何十年ぶりじゃろうかいね。

e0034987_03594870.jpg

昨年より
一週間早う日本に来ただけで

こんな夢居心地な
春の光景堪能できるなんて。

e0034987_03595715.jpg

我カメラオタク人生に
新たな快挙が刻まれました。
(大げさ)

e0034987_04000644.jpg

そしてこの向こうは
おおお!

e0034987_04002646.jpg

かつて
当たり前のように眺めよった
瀬戸の絶景。

e0034987_04011524.jpg

前ここ来た時は
(約28年前)
下へ降りるトレイルのみじゃったのに

いつの間にか
こんな展望エリアできとるの
びっくらこいた。

e0034987_04012778.jpg

身近に存在した絶景スポット、
ずいぶん長いこと
忘れておったの悔みました。

ジモティには
即場所バレた。

e0034987_04014647.jpg

じゃが
桜が似合わんのぉ。

(人のこと言えんが)

e0034987_04013809.jpg

日本の【美】
うっとり散策は続く。

エエ時帰ってきたわい。
(こればっかり連発しょうる)

e0034987_04015632.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2019-05-14 07:28 | 2019年里帰り | Comments(12)
2019年 05月 09日

中年の日本帰郷 Vol.4 念願の実家ちゃんぽん再祝杯


試練の長旅に耐え
ようやく実家到着!(先月4月3日)

するなり
いきなり絶叫させたのは
おおお!

e0034987_04150996.jpg

なんと
わしらの日本帰国に合わせ

普段ただでさえお世話になっとる
北国の恋鯉ギャルが

e0034987_04154621.jpg

圧巻のご当地晩酌グッズ
実家に送ってくれちゃってから!
うひゃ~♡♡

わしらなんて恵まれた
酒呑み中高年なんでしょう。

e0034987_04155557.jpg

もうこの時点で
旅疲れ消滅、
酒呑みエネルギーめらめら、

e0034987_04160776.jpg

だって
広島じゃ手に入らん
本場サッポロに(クーラーバッグ付き!)
北海道限定焼きそば&蟹みそ汁、そして

呑んべえが
泣いて喜ぶ北の珍味オンパレード!うほほ!

もう羽田であれだけ
ヨレヨレしとったの嘘みたい。

e0034987_04162952.jpg

綺麗に並べて
撮れとらんかったの
非常に悔やまれるが

実家の皆で楽しめるように、
いう鯉ギャルの心意気がもう
嬉しゅうて嬉しゅうて

わしら中高年
ガキんちょばりにキャピキャピ♡

e0034987_04162109.jpg

北国の贅沢肴に加え

先週誕生日じゃったパパんに
尻顔隊長こと、
次男から届けられた
世界のビールずら~!うはは!

e0034987_04153533.jpg

しかも
注文先アマゾンのミスで
もう一箱余分に届けられるという
なんちゅう酒運の良さ!

送り返さんでもエエことになったぶん
まさかの倍量、
もう笑いが止まりません。

e0034987_04164807.jpg

パパんもう
はよ呑みとうて待ちきれん様子なのは
非常に分かる。

e0034987_04163923.jpg

実家にて最初の夜は
ママんが張り切って用意してくれた
豪華刺し身盛りと

e0034987_04165932.jpg

冷える夜には
有り難いキムチ鍋。

パパん酒呑みなのに
辛いの苦手らしいけ甘口。

e0034987_04170865.jpg

ママんは鯉ギャルから頂いた
北国の珍味
さっそくハサミでチョキチョキ。

e0034987_04172317.jpg

好物らしい鮭とば、
物産展じゃ高うてなかなか買えん、とのことで
パパんもママんも大喜び。

わしらのちゃんぽん酒盛り
更に盛り上げてくれちゃったの
一生感謝、そして一生忘れません!
本場サッポロの味も♡

e0034987_04173008.jpg

さ、こうして
全ての肴揃ったとこで

e0034987_04175108.jpg

昨年に引き続き
待望の乾杯!プライスレス!

e0034987_04180106.jpg

今年も帰ってきて
ほんま良かった‥。

e0034987_04180923.jpg

ビアーの後は
酒で乾杯し直し!ああバリ楽し~

刺し身頂く時は日本酒、
もはや常識じゃけえね。

ドサクサ紛れにママんまで
ええんかいな。

e0034987_04305538.jpg

呑み始めから
いきなりちゃんぽんだけに

出来上がり顔なるのに
時間はかからず。ぷぷぷ

e0034987_04311113.jpg

どういういきさつで
こがぁなパフォーマンスしよるか
忘れたが

北海道にちなんで
「青年よ大志を抱け」
のポーズかなぁ~

e0034987_04311947.jpg

こうして
ニッポン酒呑み遠征2019年、

酔っぱらパパんと共にキックオフ!
(毎回そうじゃが)

e0034987_04314327.jpg

翌日につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-05-09 10:36 | 2019年里帰り | Comments(6)
2019年 05月 04日

中年の日本帰郷Vol.3 羽田からの絶景フライト再び【HND→IWK】


昨年やたら
お世話になった羽田ですが

今回特にときめいたのが
桜満開ディスプレイ

e0034987_04214392.jpg

日本ならではの【美】

こうに撮りよるの
外国人ばかりじゃったの納得。

e0034987_04220605.jpg

そして
今年はイナゲなマスコットに
歓迎され

東京にリターンできた喜び
噛み締めました。

e0034987_04221510.jpg

じゃが結局一睡も出来んまま
翌日の太陽浴び
わしら更にヨレヨレ状態、

出発ターミナルまで
到着した時点で
お昼すれば良かったのですが
(レストラン豊富じゃし)

e0034987_04222351.jpg

さっさと
セキュリティチェック済ませたほうが
安心じゃけ先にゲート内入るも、

e0034987_04223337.jpg

オリンピックに向け
至るとこで工事しとったけ
いつも寿司&蕎麦(ビールも)頂くお食事処
無いなっとってから。

それで新たなレストラン探しに
余計歩く羽目に。

かなり歩いたとこで
お蕎麦屋見つけましたが
あまりの疲労に写真無し。

e0034987_04224303.jpg

せめて
弁当&ビール買える売店ありゃええのに
やたらお土産屋ばかりなの
非常に残念。

(まぁゲート内いうたらそんなもんか)

羽田での乗り換え、
今回一番キツかった。

e0034987_04225280.jpg

おいちゃん、自動販売機
慣れた手付きで扱うも
冷いのか思うたら
暖かいのが出てきて困惑。ぷぷ

日本語表示だけの
あえて羽田に置くとか強気じゃのぉ。

e0034987_04230106.jpg

こうして
ようやく最後のフライト、
ANA国内線搭乗!

e0034987_04242150.jpg

はぁこの時点で
頭カックンなりだしたけ
少しは寝れそうなの期待。

初めて見るシンガポール航空機に
一瞬目ぇ覚めましたが。

e0034987_04243130.jpg

昨年羽田では
雨中での着陸・離陸ばかりじゃったけ

ここまでカラッと晴れ
ええ感じに陽が暮れだしよるの
久しぶりじゃ。

e0034987_04244075.jpg

そしてテイクオフ!
夕焼けに照らされる大都会
撮らずなんて勿体無い。

スカイツリー見えるの分かるかね。

e0034987_04245995.jpg

世界一のメガロポリスTOKYO、

霞に消えていくまで
眺め続けました。

e0034987_04250840.jpg

しばらく
海岸線沿い飛びよったの
確認できるが

e0034987_04251858.jpg

あれから
記憶も写真も途絶えたけ
ウトウト出来たと見た。

次撮れとった写真は
もう海!
どこの海峡じゃろうかこれ。

e0034987_04253193.jpg

そしてここからは
トワイライト瀬戸内海絶景コース、
お目々シャキーン!

ええ時飛んだわ。

e0034987_04254473.jpg

しかも前方には
沈みゆく太陽が
ドラマチックに登場。おおお

長旅耐えた甲斐あった。

e0034987_04255252.jpg

しょっぱなから
忍耐試されたフライト続きでしたが
終わりよければまさに良し!

我ふるさとの海よ、ありがとう。

e0034987_04260137.jpg

延々続く絶景に
疲労感癒やされ、

せっかく旅浪漫に浸るも
隣から響くブルドーザー並みのイビキ。やれん

e0034987_04261078.jpg

こうして
離陸態勢となった
我々の絶景フライト、

e0034987_04261978.jpg

最終地、岩国基地にタッチダウン!

デカいびきおいちゃん、
若いかわええフライトアテンダントに
起こされる羽目に。ぷぷぷー

e0034987_04263487.jpg

アメリカ敷地内でもあるけ
プライバシーとセキュリテイ尊重の為
写真動画は控えるよう
アナウンスありましたが

夕焼け空撮ったら
たまたま戦闘機写っとったんよね。
(ハイ退場

e0034987_04264311.jpg

こうして
エレベーター降りるあのワクワク感、

これからなんぼでも
味わっとりたいのぉ。

e0034987_04271136.jpg

荷物ピックアップして
いざロビーへ。

わはは!出たー!

e0034987_04272420.jpg

すっかり
パパんの出迎えファッションとなった
へなちょこカウボーイルックで
今年も元気に登場!
ママんもきゃぴきゃぴじゃ。

(動画のキャプチャじゃけ
ハッキリした画像では無いが)

e0034987_04273374.jpg

高齢にして
こうに元気に迎えてくれると
今年も帰って正解でした。

e0034987_04274140.jpg

これからあと何度‥いうの
考えんようにはしよるが。

高齢パパんの
運転で実家に帰るの思うと
眠気は吹き飛んだ。

e0034987_04275132.jpg

今回の里帰りフライト、
時刻もルートも
昨年とほぼ同じじゃったに関わらず

今年のほうがキツく感じられたのは
やはり歳食うたけか。
(アトランタのホテルで寝れんかったのもある)

じゃがこの時点でもう
待ち遠しゅうて。ぷはぁ

e0034987_04280026.jpg

待望の
実家ちゃんぽん祝杯につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-05-04 07:13 | 2019年里帰り | Comments(4)