アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:癒しの4本足( 266 )


2018年 06月 08日

今年生まれた動物の赤ちゃん @裏庭


常に移り変わり激しい
庭の動物ですが

e0034987_03361023.jpg

この春生まれた子猫で
今でも健在なのが

e0034987_03363188.jpg

倉庫に住み着いた
おチビちゃんら。

e0034987_03375226.jpg

今年6歳になる
キャリ子ママ、

これまで世話してきた外猫じゃ
一番の長生きなんじゃが

e0034987_03370511.jpg

3月に生んだ子猫
しばらくどっか隠してしもうて

わしらも
探せずでしたが

e0034987_03382001.jpg

ある日
倉庫に移動させとったの
発見したんよ。

e0034987_03391305.jpg

おそらく
生後8週間じゃ思われるが、

e0034987_03541169.jpg

その頃にはもう
ドライキャットフードも
食べられる時期じゃけ

e0034987_03564633.jpg

そういうタイミングも
すべて知り尽くし、

安全策も徹底された
「育猫法」は
さすがベテランママ。

e0034987_03570755.jpg

じゃがそのせいで
わしら人間になかなか
慣れてくれず

隠れてばかりじゃったのですが

e0034987_03572759.jpg

倉庫に移動して2週間、

ようやく外で
遊んでくれるように。

e0034987_03592002.jpg

特に
一番カワエエこの娘が
一番人間に懐いてくれとるの
嬉しい限り。

e0034987_03593634.jpg

ドアの内側から
こぼれてきたこの白黒君も
溺愛予定なのは

e0034987_04000781.jpg

昨年
必死に育てた白黒猫
おらんなってしもうたけ。
(運悪く道路で車に‥)

e0034987_04005033.jpg

もう一匹のチビは(濃い黄色)
未だシャイで
近づいてくれませんが

こればかりは
長い目で見守るしかありません。

e0034987_04015793.jpg

いっぽう
山羊ファミリー宅では

先月末
待望のどっか~ん!2匹!

e0034987_04024026.jpg

チビ山羊に恵まれるの
実に1年ブリ!

e0034987_04035532.jpg

思わぬ挫折繰り返した
山羊牧場への道に
希望の光が!!(大げさ)

e0034987_04061131.jpg

生まれて数時間なのに
この余裕の表情、たまりません。

e0034987_04063221.jpg

思えば
昨年生まれた子ヤギ
4匹とも救ってあげられず

ホロ苦シーズン
なってしもうただけに
常に不安はありますが

e0034987_04081417.jpg

このママ山羊
“Peggy Sue”

e0034987_04083194.jpg

子育て経験あるだけに
ちゃんとお乳
与えてあげよるの何度も確認、

e0034987_04090297.jpg

今年こそは
苦い経験繰り返すまい、

祈る気持ちでおるわしら、

e0034987_04091959.jpg

あれから家おる時は
毎時間チェックしよる。

e0034987_04095408.jpg

たいがい
放課後アフターファイブと重なるけ

庭呑みエブリデー。
ふひひ

e0034987_04103239.jpg

呑みながら
いちいち話しかけよるけ(キモ裏声で)

e0034987_04123895.jpg

近所に見られたら
恥ずかしい光景でもあるが
ああ脱力~♡

e0034987_04320196.jpg

中年の
動物観察もつづく

e0034987_04110760.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-08 04:35 | 癒しの4本足 | Comments(2)
2018年 05月 11日

「連行先」お爺ちゃん宅でのお騒がせピレネー犬


お爺ちゃん宅の
脱走不可フェンスで

e0034987_02411258.jpg

ちゃんと
ええ子にしよるんか
様子見に行ってきたら
(先週)

即一緒に遊んでくれアピール。

e0034987_02430212.jpg

脱走出来んようなったぶん
おいちゃんに
絡みまくるHank君

2本足で立っとりとうて
しょうが無い様子。

e0034987_02525983.jpg

しばらく
目ェ離しとるスキに
Hank君まで
かまってちゃんになりやがりよる。

うう憎めん

e0034987_02544759.jpg

家では
脱走常習犯じゃった
雌のドリードッグちゃんも

e0034987_02572912.jpg

すっかり脱走あきらめ
ええ子に
カワイ子ちゃんアピール

動物のかまってちゃんなら
いくらでも大歓迎

e0034987_03011303.jpg

若いヤギ3匹も
お爺ちゃんとこ
連れて来たばっかりじゃったけ

e0034987_03040463.jpg

デカい犬に
少々戸惑う素振り見せるも

e0034987_03050489.jpg

元々山羊ガードする習性
身に付いとるけ
わしら安心できよる。

e0034987_03060461.jpg

ほいじゃが
立ちあがりとうて
しょうが無さげなHank君、

e0034987_03084040.jpg

おいちゃんから
離れようとせんけ

しばらく
その場に居座ると

e0034987_03105477.jpg

即スタンドアップ。

肩揉みですか。ぷぷ

e0034987_03120395.jpg

ほいでも
そう広くは無い敷地、
いわゆるジェイルで

e0034987_03132329.jpg

みな仲良く
愉しげにやってくれよるの

オバちゃん嬉しゅうて。

e0034987_03152404.jpg

それだけに一日も早う
連れて帰りたいんじゃけど

庭フェンスのアップグレードまで
至らずにおる。

e0034987_03163573.jpg

資材は揃っとんじゃけど
労力がねぇ。トホホ

これから当分
お爺ちゃんとこ
通う日々なりげな。

e0034987_03175366.jpg

ピレネー萌え観察も
つづく

e0034987_03203311.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-05-11 03:28 | 癒しの4本足 | Comments(2)
2018年 05月 04日

中年の動物大移動プロジェクト 


日本から戻ってきた翌日

さっそく
中年プロジェクト決行。
e0034987_08224958.jpg

デカいメスにいびられ出した
(お局的存在の)

若いヤギ3匹を
お爺ちゃんちの敷地内へ
移送することにしたんじゃが
e0034987_08235179.jpg

まずはリリちゃん、

角あるおかげで
掴みやすいんじゃけど
e0034987_08290594.jpg

強制連行しよるようで

なんとも気の毒な。


次にシーバちゃん
e0034987_08301204.jpg

そして
可哀想に、

いやいや歩かされる
最年少チビ助くん、
e0034987_08304909.jpg

お爺ちゃんとこじゃ
ゆうゆう草食べれるけ

この瞬間だけ辛抱しておくれ。
e0034987_08310836.jpg
そして
お爺ちゃんとこから
代わりに移送されてきたのが

久しぶりの対面となった
雄ピレネーHank君
e0034987_08314789.jpg

この場所覚えとってくれたんか

余裕スマイルで登場
e0034987_08321565.jpg

ゲートの前で
足取り重くなりやがったけ
ちと不安になりましたが。

(後にその不安的中することに)
e0034987_08324642.jpg

さ、Hank君戻した後は
この問題児、
e0034987_08332189.jpg
脱走常習犯
ドリードッグちゃんは
足取り軽くフェンス内へ。
e0034987_08335205.jpg


Stay in the fence

何度も念押される

ドリードッグちゃん、
e0034987_08362485.jpg

ええ子にお座りしとるフリにしか

見えませんが


これまで一緒に生活しよった

デカいフワフワ


e0034987_08371600.jpg


こうして久しぶり
本来の場所に

戻って来てくれたのが
嬉しゅうて。
e0034987_08374089.jpg

犬のおる光景に
慣れたとこじゃったけ

もはやヤギだけじゃ
物足りんようなっちまった。
e0034987_08383885.jpg

おいちゃんに
ことごとく
フェンス越えるな、注意され

e0034987_08402556.jpg

しばらく2匹同士
戯れて遊んどったけ

わしら安心して
ちょっとの間「放置」
e0034987_08411070.jpg

1時間後


様子伺いに庭出ると


犬がおらん。

e0034987_08465998.jpg

フェンス中

普段潜入せん奥まで歩いてみるも


姿無し。

e0034987_08472174.jpg

前までは
雌のドリードッグちゃんしか
脱走しよらんかったのに

よりアグレッシブな
雄Hankくんまで脱走

いう恐れておった事態に。

e0034987_08502709.jpg

フェンスひん曲がった

脱走現場発見


時すでに遅し..


e0034987_08592262.jpg

その頃おいちゃんは

近所に電話しまくり犬脱走報告、

すると

500メートル離れた

同じくピレネー飼っとっての
近所のオバちゃんが
脱走犯2匹発見、

e0034987_09001579.jpg

なんと家まで運んで来て
くれちゃって、なんて優しい‥。

協力的な村人の
連帯感にまたも救われたおいら、

お騒がせ脱走コンビ
再びトレイラーに
乗っけ

お爺ちゃんとこの敷地へ
連れ戻すことに。

e0034987_09005283.jpg

じゃがこれから
脱走しとうても出来ん場所

(いわゆるジェイル)


連行されるいうのに

やたら嬉しそうなのわろうた。


e0034987_09025901.jpg

ほいじゃけ

いくら電気ケーブル噛みつき

引き裂いとっても

憎めやしません。ううう

e0034987_09074456.jpg

じゃが

わしらの脱走されまくりフェンス

徹底的に
アップグレードせん限り
連れ戻せんなんて。トホホ

e0034987_09082008.jpg


中年の奮闘はつづく



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-05-04 09:47 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2018年 04月 03日

ピレネー犬密着撮り~懲りんヤギとの攻防


ご飯時なると現れる
怪しい影。

e0034987_011043.jpg

このドッグフード食い逃げ
常習ヤギ、

e0034987_0115938.jpg

最初から唯一
犬怖がらず接しよった
勇敢娘エスターなんじゃが

e0034987_0123123.jpg

今度は雄Hank君から
振り払われ

e0034987_0134163.jpg

しぶしぶ退散。
(するフリか)

e0034987_013587.jpg

毎回この
へなちょこ攻防が
おかしゅうて

いつもフェンス内で
ヒマげに観察しよるんじゃが

e0034987_0142087.jpg

翌日なんと
エスターだけでなく

他の雌集団まで
ドッグフード狙っとるもんじゃけ

e0034987_0143967.jpg

2匹ともうかつに
餌から離れられん状態なっとる。

e0034987_0154365.jpg

さすがにわしが近づくと
雌Dolly Dawgちゃん

かまってちゃんアピールしてくるものの

e0034987_0162087.jpg

隙ありゃとばかりに
エスターが側で構えとるけ

ドリードッグちゃん
パパッと餌食い体勢に戻るのがまた
実に滑稽。

e0034987_0175053.jpg

夕飯後は決まって
プレイタイムになっとるけ

e0034987_018414.jpg

ついでに
フェンスん中お邪魔して
アクション密着してみました。

e0034987_0192520.jpg

雌のドリードッグ、
夕飯食べてから
しばらく脱走すること無いけ

e0034987_0195810.jpg

わしが最もリラックスできる
時間帯でもある。

e0034987_0201898.jpg

ほいじゃが
デカいの同士の取っ組み合い、

e0034987_021496.jpg

ドサっ、ドスン、
やたら音響いて
かなりの迫力。

e0034987_0215927.jpg

そんな合間も
ちゃっかりカメラ目線サービス。
うう、憎めん。

e0034987_0222282.jpg

股おっぴろげ
豪快にひっくり返ったHank君
すごい顔なっとる。ぷぷぷ

e0034987_0231633.jpg

こがぁにデカくても
実際はまだまだ子供の年齢、ての
一番分かる瞬間でもある。

e0034987_0244595.jpg

そりゃなにかと
手ぇかかる子らですが

雄Hank君至っては

e0034987_0252390.jpg

あの巨体で、
しかもドロだらけの足で
背中乗っかりたがる
困ったちゃんなのですが

e0034987_0253624.jpg

こうに
無邪気に遊ぶの見よると

改めて2匹おって良かった‥。

e0034987_0255681.jpg

わんぱくでもエエ、
(昔どっかで聞いたセリフじゃの)
元気で伸び伸び育ってくれりゃ。

何度も
オバちゃんハートに響きました。

e0034987_0262072.jpg

じゃが
さすがに一緒に走ると
しばらく息切れゼーハー。

e0034987_0263678.jpg

まるで
走り回る孫と遊ぶ
お婆ちゃんなったみたいじゃのぉ。

ヒマげな
密着撮りもつづく

e0034987_0271292.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-04-03 00:35 | 癒しの4本足 | Comments(6)
2018年 03月 23日

お騒がせピレネー犬との葛藤~山羊まで便乗編


家帰るとたいがい
裏のカーポートまで
出てきてくれるのですが

e0034987_9391484.jpg

飼い主出迎えてくれるより

メシせがみよるの
すでに把握しとる。

e0034987_940196.jpg

それでも
わしの用足しが先じゃけ
(近いんよね)

ちょっとの間
ええ子して待っとりんさい、
いうたら

e0034987_9404289.jpg

ほんまに裏で待っとるの
憎めん。

e0034987_9405967.jpg

じゃが
すぐ脱走するクセして
メシの時間なると

e0034987_944744.jpg

自ら中入りたがるんじゃけ
やれやれ。

e0034987_9443298.jpg

柵越え出来るクセに
いざ中戻ろうとしても

わしらがゲート開けにゃ
戻れんの
困ったもんよの。

e0034987_945878.jpg

この日は珍しゅう
雄のハンクくんも
餌食べに来てくれてから。

e0034987_9453836.jpg

ドリーDawgちゃんより
デカイ割に少食で

あまり食べる姿
見ること無いもんじゃけ

e0034987_9463926.jpg

しばらく密着。
(実はヒマなんバレれたあや)

シンクロ食いとか
初めて見たげな。

e0034987_947222.jpg

ドリーDawgちゃんに比べ
更にフサフサしとるけ

余計でかく見えるんじゃろうか。

e0034987_948492.jpg

そんな中
奥から忍び寄る怪しい影‥

ドッグフード食い逃げ常習犯
エスター登場で

e0034987_9511385.jpg

また面白いの撮れそうじゃウヒヒ
構えとったんじゃけど

この日は2匹とも
終始餌から離れず
エスター断念。ぷぷぷ

e0034987_9514659.jpg

餌タイムの後
一緒に中入り

山羊ファミリーとも
ヒマげに遊びよるのは

e0034987_9522664.jpg

わしが中おると
ドリードッグちゃん
脱走せず

e0034987_9533782.jpg

Hank君とずっと
遊んどってくれるけ。

e0034987_9535097.jpg

飼い主不在時でも

こうに遊んどってくれりゃ
どれ程ラクか‥(毎回ボヤキよる)

e0034987_954665.jpg

ついでに
チビ山羊のつむじフェチ目線♥

e0034987_9551615.jpg

じゃが
楽な田舎生活なんて
あるわけない。

今度はフェンスに
首引っかかった
お騒がせ山羊リターン

e0034987_1011094.jpg

最近ようやく
落ち着いた思うた矢先に
やれん。

脱走ドリーDawgに邪魔され
苦戦するしらふのレスキュー隊
(わしじゃ)

e0034987_1075561.jpg

とっくに
呑み始めにゃいけん時間なのに
やれやれ。

e0034987_1082237.jpg

そして今日も
表ドアに堂々鎮座

e0034987_1085746.jpg

配達の人らに
どがな「挨拶」しよんじゃろうか‥

e0034987_1091897.jpg

奮闘はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-23 10:14 | 癒しの4本足 | Comments(4)
2018年 03月 16日

ピレネー犬との奮闘~脱走スポット発見編


すっかり
フロントポーチの住人となった
雌のDolly Dawg

e0034987_412361.jpg

近所の犬吠えるたび
すぐ飛び出すもんじゃけ
毎度ヒヤヒヤ。

e0034987_41323100.jpg

わしらが
家おるときなら
まだマシなんじゃが

このお騒がせ娘
ずっと外出しとくワケにはいかんけ

e0034987_4125751.jpg

出来る限り
フェンスに戻しよるんよ。

e0034987_4134998.jpg

脱走する事のない
雄のHank君と(右の)
もっと遊んで欲しいのもある。

e0034987_4151269.jpg

まぁ
わしらが呼ぶと
すんなりフェンスん中
入ってくれる辺り

e0034987_425511.jpg

まだエエ子じゃ思いたい。
(単に構って欲しいだけか)

e0034987_4212692.jpg

2匹とも
まだ一歳半の遊び盛りじゃけ

e0034987_4302917.jpg

乗っかり合って
遊びよるの見て

e0034987_4223183.jpg

オバちゃんの顔
へなちょこにゆがみました。

e0034987_424546.jpg

改めて
2匹連れて帰って良かった‥

e0034987_4221274.jpg

ずーっと
こうに遊んどってくれりゃ
ラクちんなのに。

e0034987_4263161.jpg

じゃが
縄張り守る事には真剣な
Hank君とは対象的に

e0034987_4274835.jpg

すっかり
構ってちゃんペットになった
ドリーDawgちゃんですが(手前の)

e0034987_4283658.jpg

先週初めて
脱走の瞬間目撃!

(撮りそびれたのが悔やまれる)

e0034987_4352378.jpg

てっきり
ヤギ小屋の壁よじ登っとんか
思いきや

なんと倒れた木の枝
上手いこと乗っかって
脱出しよったとは!

e0034987_4322793.jpg

デカい図体で
ようバランス保てるよおのぉ、
感心しとる場合では無い。

チェーンソーで
カッティングしたとしても
無駄なことが判明。

e0034987_4331570.jpg

実はメインの脱走口が
更に奥へ入った
この巨根様コーナー、

フェンスの一部になっとる
ぶっとい木よじ登り
ラクラク脱走とか。トホホ

e0034987_439326.jpg

Dolly Dawgが
どっかから持ち込んだブツ
そこら落ちとるのが
決定的証拠となり

謎が解けました。

e0034987_440447.jpg

近々このフェンス
補強する予定なんじゃが

雨続きの為ぬかるみで
未だ行動に至らず。

e0034987_4313151.jpg

そんなわしらの苦労
ドリードッグちゃんは
知るワケ無い。やれやれ

e0034987_4413045.jpg

中年の奮闘は続く。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-16 04:57 | 癒しの4本足 | Comments(14)
2018年 03月 08日

ピレネー犬との奮闘~メス山羊参戦編


デカい犬2匹迎えて
1ヶ月、

e0034987_7305991.jpg

メスのほうは
すっかりフロントポーチ居座り

常にかまって欲しい素振り
見せよるけ

e0034987_7314824.jpg

はぁいちいち
フェンス内連れ戻すのは
諦めました。

そんな構ってちゃん、
自らフェンスに入りたがるのが

e0034987_7335075.jpg

メシの時間。

e0034987_7365428.jpg

雄のHank君は
図体の割に少食なのですが

e0034987_7382572.jpg

メスのDolly Dawgちゃんは

ドッグフード好物とする
山羊(Ester)と餌の奪い合い。

e0034987_7443279.jpg

隙ありゃ
背後からそーっと迫り

食い逃げ図ろうとする
エスターに対し

e0034987_7435213.jpg

Dolly Dawgは
へなちょこ吠えで威嚇しながら
必死に餌ガード。

e0034987_74231100.jpg

食いしん坊同士の
攻防がおかしゅうて

庭エンターテイメントになりよる。

e0034987_7452592.jpg

慌ただしゅう
振る舞いよる割にゃ

ヒマげな光景じゃのぉ

e0034987_7454467.jpg

ほいでも
いつもフェンス内おってくれる
雄Hank君
寂しがっちゃいけんけ

e0034987_746499.jpg

夕方のご飯タイムは
なるべく

2匹と一緒に
遊ぶようにしよるんじゃけど

e0034987_7464633.jpg

実は一番楽しげにしよるの

わしら中年だったりする。

e0034987_7471065.jpg

ちなみに朝家出る前
Dolly Dawgちゃん
フェンス内連れ戻しよんじゃけど

帰宅すると

e0034987_7484924.jpg

いつもおすまし顔で
くつろいどりやがる。

ちいたぁ飼い主のもと
駆けってくるとか。やれやれ

e0034987_7492594.jpg

癒やし癒されの
振り回され生活は
つづく

e0034987_755955.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-03-08 07:59 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2018年 02月 28日

お騒がせピレネー犬との葛藤~仰天ハプニング編


あれから
毎日脱走しちゃぁ

おいらヒヤヒヤさせよる
メス犬ですが

e0034987_9414693.jpg

フェンス延長させても
意味無かったけ

今度はダメ元で
板張り。

e0034987_9424051.jpg

とにかくフェンス越え
難しゅうさせようと

ほぼヤケクソ作業なんじゃが

e0034987_943192.jpg

何事もトライしてみにゃ
学べません。

e0034987_9435932.jpg

じゃがすでに
脱走もくろんどるの
わしには分かる。

e0034987_9443842.jpg

雄のHank君は
更にデカイのもあり

脱走する気配無いけ
まだ安心なんじゃが

e0034987_9462841.jpg

ある日朝
おいちゃんが
小屋のドア閉め忘れたが為に
犬2匹とも脱走、

e0034987_9474896.jpg

温厚なメスとは違い
攻撃的な雄が
庭のママ猫襲い始めたんよ。

一瞬咥えられるも
自力で逃げ出し
車の下に逃れたママ猫。

危機一髪で助かったの確認、
そのまま仕事行ったんじゃが

帰宅したら
なんか車ん中から
ミャーミャー聞こえるけ

ま、まさか、思い
ボンネット開けたら

e0034987_9482192.jpg

そのまさかでした。

なんといきなり
ママ猫がジャンプで飛び出し
そのままどっか逃走。

心臓飛び出るか思うたけ!

e0034987_9494672.jpg

至るとこ
毛ぇ残っとるあたり
可哀想に、、

道中ずっとボンネットの中で
怯えとったなんて。

e0034987_951230.jpg

わしが勤務中も
出てくることなく
(っていうか抜け出せれんかったんかね)

パニック状態の中8時間
じっと耐えただけでなく

仕事場から家まで片道50分の
長距離ドライブ中
(しかもぶっ飛ばせる田舎ハイウェイ)

e0034987_9513911.jpg

ずっとこの中おったの思うと

よくぞ生きて帰って来れた、
開いた口がふさがりません。

一目散に逃げてった
可哀想なママ猫、

e0034987_9521320.jpg

その後いったん庭に戻り
元気に餌食べてくれましたが

あれ以来
犬トラウマなったんか
庭から姿消してしもうた。

e0034987_9524133.jpg

雄のHank君、(手前の)
甘えん坊な顔しとりながら

猫に対し
野生の獣と化するの目前にし
ちと衝撃は受けましたが

e0034987_95361.jpg

同居する
山羊以外の動物に対し

即攻撃仕掛ける習性なの
改めて確認。

e0034987_9534614.jpg

宿敵コヨーテからも、
泥棒からも
家守ってくれとるの考えると

非常に頼りにはなるが。

e0034987_956512.jpg

それに比べて
雌Dolly Dawgちゃんは
猫にゃん襲うこともなく

甘え上手な
ペットになりよる。

e0034987_95427.jpg

手のかかる
ヤツには変わりないが。

e0034987_9542983.jpg

最近じゃもう
フロントポーチに
居座りっぱなし。

e0034987_9544169.jpg

あああ
柵強化させた意味が。トホホ

e0034987_954532.jpg

4本足との
ドタバタはつづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-28 10:05 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2017年 11月 18日

家出猫との不思議な交流あれから~ヒヤヒヤ探検編


可愛がっとった庭猫の
「引越し先」となった
近所の小屋から

e0034987_9214054.jpg

更に奥入る
トレイルあるんじゃが

エサやりついでに
ちょっと歩いてみたり
しよったんよ。

e0034987_9224675.jpg

聞けばこの先に
誰も住んどらん家あるとのこと。

e0034987_9244789.jpg

倒木も放置されたままじゃ。

e0034987_9252726.jpg

こういうの見ると
探検欲メラメラ再熱、

e0034987_926745.jpg

向こう側
どうしても気になったけ

e0034987_9283115.jpg

バキバキ跨ぎ
突進してみることに。

e0034987_9263047.jpg

すぐ近所とは言え
これまで踏み入れる事なかった
未知のエリア、

e0034987_9285275.jpg

この先何あるんじゃろうか、
ドキドキしながら
坂道登ると

e0034987_929980.jpg

おお、家じゃ!

e0034987_9293113.jpg

こんな奥に
立派な家建っとったとは。

じゃが誰も住んどらん
聞いとったんじゃけど

e0034987_9295355.jpg

なんか室内に
怪しゅう光る物体あるの
分かるかね。

e0034987_9302145.jpg

暗い中
不自然に
灯っとるのがなんか不気味で

変なセンサーに感知されたらどうしよ、
勝手に妄想先走り、

e0034987_9304938.jpg

こりゃ撃たれちゃいかん、思い
即Uターン、

慌てて坂道駆けったわいや、
心臓パクパクさせながら。

e0034987_93393.jpg

平和げな田舎で
久々味わうスリル感、

人の敷地内での
無謀探検はやめとこ、決意。
(常識か)

e0034987_9314629.jpg

ちなみに
6月から約3週間、

雨の日も
酒回った日も
必ずエサやり行きよったのですが

e0034987_9362349.jpg

7月にわしら
西部リターン遠征行って以来

この仔
姿消しちまった。

e0034987_9364636.jpg

留守しとる間
近所の叔母ちゃんが
代わりにエサやってくれよったのですが

e0034987_9374550.jpg

その叔母ちゃん曰く、
途中から姿見せんなった、とのこと。

わしらが
急におらんなった事で
またも家出とか‥

懐いとっただけに非常に残念。

e0034987_9381340.jpg

もうこればかりは
自然に任せるしかありません。

縁ありゃ
またどこかで会えるじゃろう、
今でも想い続けよる。

e0034987_9383228.jpg

まぁ
森の亀さんにも会えたし。

鼻の穴カワエエ~♥

e0034987_9385896.jpg

ありゃ、引っ込んだ。シーユー

e0034987_9391037.jpg

ヒマげな密林観察も
つづく

e0034987_9395066.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-11-18 09:43 | 癒しの4本足 | Comments(2)
2017年 11月 06日

「家出猫」との不思議な交流~引越し先決定編


2度の家出で
連れて帰るの諦めた
庭猫ですが

e0034987_614169.jpg

隣の隣、叔母ちゃん家辺りに
まだ潜んどるの想定、

わしらがエサやり
向かうことに。

e0034987_6145065.jpg

ちょうど敷地内に
1800年台から建っとる
古倉庫あるけ

e0034987_615879.jpg

そこへ誘導するため
元・庭猫の名前呼ぶこと数分、

e0034987_6201629.jpg

みゃーみゃー
とろけ声と共に登場。

ああ無事で良かった‥

e0034987_6162485.jpg

家出して24時間以上、

さすがにお腹空かせとったようで
食べる食べる。

e0034987_6165244.jpg

殺風景な倉庫ですが
ここに住まわせば

天候そして天敵からも身を守れる
思うたんよ。

e0034987_6173857.jpg

かつて活躍した
農耕機のエンジンあったり

e0034987_6181230.jpg

レトロヘルメットあったり
(オモチャの?)

e0034987_6182429.jpg

わしにとっても
好奇心そそる秘密の穴場。

e0034987_6183612.jpg

猫にゃんと
ここで一晩キャンプするの
本気で考えたほど。

e0034987_640757.jpg

そして翌日
再びエサやりに引越し先へ。

(放課後活動なりよる)

e0034987_6211070.jpg

今度はなんと
わしの足音だけで

小屋からみゃーみゃー
迎えてくれてから‥

e0034987_6214419.jpg

中年ハートどっきゅ~ん♥

引導した引越し先
滞在してくれよるのにも
じ~ん。

e0034987_6221847.jpg

20分ほど語り合うた後
(わしが一方的に話しかけよるだけじゃが)

家戻ろうすると

e0034987_6225592.jpg

後付いてこようとするんよ。

もうアンタぁ
どこまで甘えんぼなんねぇ

e0034987_6231687.jpg

道路出ちゃ危ないけ
小屋おりんさい、いうても
ミャ~

祈る気持ちで
おったんじゃが

e0034987_6245346.jpg

さすがに道路見えてくると
その場でストップ、

もうわしらの家に
戻る気無いの確認。寂しいけどホっ

e0034987_6262175.jpg

これからはもう
雨の日も
酔っ払い帰宅した日も

毎日通い続けよう、決意。

e0034987_626355.jpg

じゃが
小屋で立っしょんせんでも
えかろうに。やれん

e0034987_6273393.jpg

つづく

e0034987_6275525.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2017-11-06 06:42 | 癒しの4本足 | Comments(2)