アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 28日

お騒がせピレネー犬との葛藤~仰天ハプニング編


あれから
毎日脱走しちゃぁ

おいらヒヤヒヤさせよる
メス犬ですが

e0034987_9414693.jpg

フェンス延長させても
意味無かったけ

今度はダメ元で
板張り。

e0034987_9424051.jpg

とにかくフェンス越え
難しゅうさせようと

ほぼヤケクソ作業なんじゃが

e0034987_943192.jpg

何事もトライしてみにゃ
学べません。

e0034987_9435932.jpg

じゃがすでに
脱走もくろんどるの
わしには分かる。

e0034987_9443842.jpg

雄のHank君は
更にデカイのもあり

脱走する気配無いけ
まだ安心なんじゃが

e0034987_9462841.jpg

ある日朝
おいちゃんが
小屋のドア閉め忘れたが為に
犬2匹とも脱走、

e0034987_9474896.jpg

温厚なメスとは違い
攻撃的な雄が
庭のママ猫襲い始めたんよ。

一瞬咥えられるも
自力で逃げ出し
車の下に逃れたママ猫。

危機一髪で助かったの確認、
そのまま仕事行ったんじゃが

帰宅したら
なんか車ん中から
ミャーミャー聞こえるけ

ま、まさか、思い
ボンネット開けたら

e0034987_9482192.jpg

そのまさかでした。

なんといきなり
ママ猫がジャンプで飛び出し
そのままどっか逃走。

心臓飛び出るか思うたけ!

e0034987_9494672.jpg

至るとこ
毛ぇ残っとるあたり
可哀想に、、

道中ずっとボンネットの中で
怯えとったなんて。

e0034987_951230.jpg

わしが勤務中も
出てくることなく
(っていうか抜け出せれんかったんかね)

パニック状態の中8時間
じっと耐えただけでなく

仕事場から家まで片道50分の
長距離ドライブ中
(しかもぶっ飛ばせる田舎ハイウェイ)

e0034987_9513911.jpg

ずっとこの中おったの思うと

よくぞ生きて帰って来れた、
開いた口がふさがりません。

一目散に逃げてった
可哀想なママ猫、

e0034987_9521320.jpg

その後いったん庭に戻り
元気に餌食べてくれましたが

あれ以来
犬トラウマなったんか
庭から姿消してしもうた。

e0034987_9524133.jpg

雄のHank君、(手前の)
甘えん坊な顔しとりながら

猫に対し
野生の獣と化するの目前にし
ちと衝撃は受けましたが

e0034987_95361.jpg

同居する
山羊以外の動物に対し

即攻撃仕掛ける習性なの
改めて確認。

e0034987_9534614.jpg

宿敵コヨーテからも、
泥棒からも
家守ってくれとるの考えると

非常に頼りにはなるが。

e0034987_956512.jpg

それに比べて
雌Dolly Dawgちゃんは
猫にゃん襲うこともなく

甘え上手な
ペットになりよる。

e0034987_95427.jpg

手のかかる
ヤツには変わりないが。

e0034987_9542983.jpg

最近じゃもう
フロントポーチに
居座りっぱなし。

e0034987_9544169.jpg

あああ
柵強化させた意味が。トホホ

e0034987_954532.jpg

4本足との
ドタバタはつづく


にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-28 10:05 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2018年 02月 26日

中高年の西部遠征Vol.37 古代の丘で時空間さ迷い体験


この日思わぬ
ウホウホ自由行動となり

e0034987_9265374.jpg

即裏の丘で
トレジャーハント

e0034987_9275132.jpg

古代の欠片見つけちゃ
勝手にミステリーハンター成りきり

e0034987_9281560.jpg

「おおお、
このツボの欠片に残ったインクの跡
お分かり頂けるでしょうか!」

なぁんて言うてみたり。(怪し)

e0034987_930676.jpg

途中から
変なおっさんまで
丘上がって来るもんじゃけ

一気に現実引き戻されましたが

e0034987_9305040.jpg

見て見ぬフリして
再び古代世界へタイムスリップ

石器やツボの欠片だけでなし

e0034987_931923.jpg

乾燥して
スカスカなった骨まで発見、

これさすがに
人骨じゃ無いわいねぇ。ひょええ

e0034987_9312848.jpg

おぴっこちびりそなったけ
行ったん丘降り
たっぷり噴出。(何を?)

e0034987_932899.jpg

午後から
エエがに曇りだしたけ

e0034987_9331480.jpg

こりゃまた
探検のチャンスじゃ、
若気にゲリラダッシュ。

e0034987_9333624.jpg

今朝もここから
まったく同じ光景眺めたのに
曇ると全然違う雰囲気。

(どんより色もわりと好き♡)

e0034987_9353722.jpg

ちなみに
今朝バージョン。

e0034987_936492.jpg

気温も若干下がったけ
ここ座って
ブログ記事ちゃちゃっと
アップしたの覚えとる。

(丘の上じゃないと電波たわんし)

e0034987_9373414.jpg

携帯でブログ更新いう
慣れん事したもんじゃけ(典型中年)

しばらくぼーっと
腰掛けよると

e0034987_939225.jpg

居住地にしちゃ
道が賑わいだしたんよ。

e0034987_940337.jpg

渋滞とか珍しいけ
なんじゃろ思い
カメラで先頭確認、

e0034987_9402857.jpg

更にズームインすると
おおお、見えるかね、

お馬さんの集団じゃ!

e0034987_9405170.jpg

狭い道じゃけ
遠くのほうまで
延々渋滞しとった。

おそらく居住地じゃ
当たり前の光景なんじゃろうけど

e0034987_942851.jpg

こういう
ご当地交通事情も
「ふしぎ発見」ネタなるじゃろうに。
(しつこ)

いやぁ何百、何千年と
変わらぬ絶景の下で

e0034987_9442467.jpg

住人の暮らし、
そして世代だけが変わりよるの

実際目にしただけでも

e0034987_9451661.jpg

諦めず考古学探検の道
歩んで来て良かった、(いつから)

改めて胸いっぱいなりました。

e0034987_9454583.jpg

それでも
中年心は満たされません、

アルコールで喉潤すまでは。

e0034987_946545.jpg

ハイ退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-26 09:52 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 02月 24日

山羊牧場への道~お騒がせピレネー犬とのドタバタ


先月
突然迎えた白いフワフワ

e0034987_23555169.jpg

そのデカさに怯え

最初こそ小屋篭ってばかりじゃった
山羊ファミリーですが

e0034987_23563485.jpg

数日経つと
一緒に散歩するまでに慣れ

e0034987_23565154.jpg

敷地内で
犬とお散歩する度

e0034987_2357738.jpg

皆ぞろぞろ付いてくるのも
いつもの光景と化。

e0034987_23572772.jpg

羊飼い気分で
動物の行進先導とか
気分エエもんなんじゃが

いつ見ても
おもしろおかしゅうて

e0034987_23575570.jpg

ヘラヘラ笑いながら
撮りよる。

e0034987_23581531.jpg

それにしても
図体こそでかいが
まだまだ子供。

e0034987_23584294.jpg

とにかく
人間に相手してもらいとうて

自らスリスリされに来るとか
中年ハートとろけるよね。

e0034987_23594323.jpg

人間のガキに来られると
わし即逃げるのに。
(退場)

e0034987_00269.jpg

特に雌のほう
常に人間の側
ひっ付いとりたいタイプで

それは憎めんのじゃけど

e0034987_002619.jpg

相手して~
アピールの度が過ぎ

ちょっと目ェ離しゃ
すぐ脱走しやがる。

e0034987_004935.jpg

わしらが庭出ると
自らゲートに戻ろうとするけ

フェンス内に
戻すのわりと簡単なんじゃが

e0034987_011970.jpg

こうして
わしらの注意引く事で
相手にしてもらえる思うとんか、

何度も何度も
この繰り返し。

e0034987_013884.jpg

ある日は
雄ピレネーに追われ

木から降りれんなってしもうた
庭猫(黄色いの見えるかね)
レスキューに追われ

e0034987_021532.jpg

少しの間
繋げとかにゃいけんハメなったり。

e0034987_023996.jpg

雄は特に
テリトリー守る役目
生まれつき身に付いとるけ

敷地内に迷い込んだ猫みな
獲物として
襲う習性あるとか。

e0034987_041495.jpg

元々おる庭猫は
わしらの「家族」として
見てくれるようなったけ

いちいち
吠えんようにはなったが

e0034987_045935.jpg

これまで知らんかった
ピレネー犬の習性、

そして憎めんお騒がせブリに
振り回されてばかり。

e0034987_082372.jpg

脱走グセも
成長するうち治まってくれれば、、

願うばかりじゃが

e0034987_0174273.jpg

しょせん
思い通りにいかんのが
田舎生活の基本、

e0034987_091250.jpg

葛藤はつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-24 00:22 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 02月 22日

中年の西部遠征Vol.36 神秘の丘でタイムスリップ体験


遠征7日目

(2017年7月14日)
e0034987_443390.jpg

連日の過密スケジュールで
さすがに疲労気味の我々中高年、

本来なら
隣街への日帰り遠征
予定しとったのですが

e0034987_451625.jpg

高齢メンバーのリクエストで
この日は
居住地アジトでゆっくり休養することに。

e0034987_455177.jpg

ちょうど
自由時間に飢えとったとこじゃけ
わしにとってもホッ

さっそく裏の丘若げに登り

e0034987_462032.jpg

水得た魚のように
一人の時間ウホウホ堪能。

前日炊き出し等で
ずっと人の群れおったけ

e0034987_4374214.jpg

目前に広がる壮大な静けさに
身も心もシャキーン!

e0034987_4352637.jpg

この「神秘の丘」
時間ある限り
散策したかったのも

e0034987_441283.jpg

至るとこで
古代の欠片発見できるという

まさに
歴史マニアパラダイスでもあるけ。

e0034987_442554.jpg

300年代からこの辺りに定住した

古代Anasazi達が残した

e0034987_505640.gif

「生活の証」(Anasazi pottery)

e0034987_4432355.jpg

目前にあるだけでなく
触ることも出来るなんて!

(持ち帰りは厳禁ですが)

e0034987_444552.jpg

以前この場所レポートした際
TBS世界ふしぎ発見に対し

「来れるなら来てみいやガハハ」
挑発とも言える発言かましたが

e0034987_4473031.jpg

30年以上も続く
長老クイズ番組でさえ

この地は未開であろう中

e0034987_4483480.jpg

こうして
成りきりミステリーハンター体験
できよるの思うと

ああやっぱ来て良かった、
思わずおれません。

e0034987_4503078.jpg

家主がこれまで見つけた
古代の欠片

(600年代から1300年代にかけて
造られたらしい)

e0034987_451191.jpg

あらゆる箇所に
集められとるんじゃけど
これでも氷山の一角らしいとか。

e0034987_4523218.jpg

一番びっくりしたのが
前回見たことのなかった
このビーズみたいなの。

e0034987_4531665.jpg

一見カリカリガーリックにも見えるが
真ん中に穴開いとるけ
首飾りみたいじゃね。

e0034987_4535281.jpg

これ実際身に付けた人
どんなじゃったんじゃろう‥

e0034987_4543319.jpg

当時の想像広がる瞬間
まさに古代ロマンじゃ、

勝手に一人でシビレました。

e0034987_455491.jpg

雨季とは言え
日差し半端無いけ

e0034987_4564778.jpg

木陰で休憩しながら歩かにゃ
中年には辛いんじゃが

e0034987_456629.jpg

こんな厳しい環境で
何千、何百年も住み続けた
古代の人達には頭上がりません。

e0034987_4582755.jpg

電気も工具も整った今でさえ
ここで暮らしてくの大変じゃのに。

e0034987_4585566.jpg

でもこの壮大な眺めだけで
満たされるんよ、中年ハート。

e0034987_4592677.jpg

「世界ふしぎ発見」への
当て付け的
古代ロマン浸りはつづく。

e0034987_459481.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-22 05:07 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 02月 20日

中高年のワケ有り集会~いきなりの大人数編


これまで
野外集会じゃったのが
室内になったんじゃけど

(年寄りがリラックスできるよう)

e0034987_0222877.jpg

予想以上に集結したため
(先週金曜)

持ち込み料理じゃ足らず
慌ててピザオーダーすることに。

e0034987_0254637.jpg

大勢のゲスト受け入れ態勢
整っとらん家じゃけ
ちと焦ったが

今回ようけ集まったのも

e0034987_0311792.jpg

オバちゃんフレンド、
シンシア姐ちゃんの
バースデーパーティーでもあったけ。

e0034987_0321868.jpg

本人大好物の
アイスクリームケーキ
サプライズ登場で

ティーンばりにキャピキャピ

e0034987_0315865.jpg

自らの年(53歳)
もう隠さず堂々アピール、

むしろ年取ってくの楽しそうに
振る舞いよっての見ると

e0034987_033251.jpg

いちいち
年ごまかしよるのが
バカバカしゅう思えてきました。

(これからもサバ読むけど)

e0034987_0342336.jpg

そして
オバちゃん誕生日パーティーを
更に盛り上げたのが(シラフの状態で)

放浪ウィリアムおじさんの
弾き語り。

e0034987_0351133.jpg

なんと
この日の為に作ったという

カントリーブルース調の
オリジナルバースデーソング初披露、

e0034987_036024.jpg

「自分の為に曲作ってくれたなんて!きゃぁぁ」

シンシア姐ちゃん大感激。

e0034987_0362544.jpg

熟年ハグみて
ここまで胸キュンなれるとは。

e0034987_0364358.jpg

そして
中年の(酒無し)バースデーバーティー
ここまで盛り上がれるとは!

(はよ呑みとうて
たまらんかったんじゃがね)

e0034987_0372029.jpg

プレゼント&カードも
皆にきゃぴきゃぴ披露、

e0034987_0382160.jpg

加齢も明るさと自虐で
ぶっとばせスピリット体感すると

この国で
年喰うのも悪くは無い思うよね。
(病院の世話ならん限り)

e0034987_039123.jpg

特にグルービーにお年重ねられた

生涯現役ヒッピー達見よると。

e0034987_04063.jpg

うおおお
ウィリアムおじさん、

イカしたギターテク
披露してくれるもんじゃけ
一瞬ときめいちまった。

e0034987_0411370.jpg

ギター弾きって憎いよね。

ワケありな
集会メンバー多いのですが

e0034987_0422047.jpg

逆境に置かれても
「病は気から」
実戦しとってのポジティブ中高年多く

わしもポジティブエネルギー
しかと吸収しておきました。

e0034987_0424380.jpg

日本人らしさ強調させるため
ピースしたんじゃが
他にもピース野郎おったのわろうた。

e0034987_0454743.jpg

じゃがポジティブ吸収、
言うとりながら

皆土足じゃけぇ
掃除大変じゃろうのぉ、
ちとテンション下がったが。

e0034987_048968.jpg

片付けはビアー片手に、
もはや常識。

(ホスト失格)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-20 00:49 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)
2018年 02月 17日

中年の西部遠征Vol.35~絶景を彩るトワイライト夕焼け


地元ナバホ住民のおかげで
遭遇できた
秘密の絶景スポットにて

e0034987_0172289.jpg

岩萌えする我々

e0034987_0175619.jpg

曇りがかったとったぶん
よりカラフルで

躍動感増した空にうっとり。

e0034987_0184336.jpg

途中から
雨まじりの強風なりましたが

それさえ
映画のようにダイナミックでもう

e0034987_0205112.jpg

喜んで
顔面に雨打たせました。

サンセット近づくにつれ
更にエエ感じに!

e0034987_0232712.jpg

すると誰かが一声

「虹出とる!」

e0034987_0244159.jpg

絶景を更に彩る
七色ビーム!おおぉ

e0034987_0252080.jpg

まるでわしらの為に
演出してくれとるかのようで

e0034987_0255538.jpg

思わぬ
大自然の夕暮れショーに

おっさんの雄叫びが
谷にこだましました。

e0034987_0275683.jpg

しかもダブルレインボーとか、
もう出来過ぎな
セッティング!鳥肌!

e0034987_0285237.jpg

岩山でポーズ決める
最年少ライル君が
(おいちゃんの従兄弟)

神々しゅうさえ見えちまった。

e0034987_0293075.jpg

なびく長髪が
よけいドラマチックで憎いよの。

そして間もなく
サンセット

e0034987_0301437.jpg

西のはるか彼方に
沈んでいくお日様に

e0034987_0312063.jpg

皆釘付け。

e0034987_031423.jpg

太陽が地平線に
どんどん吸い込まれていくけ

e0034987_032267.jpg

一秒たりとも
瞬きしとれません。

e0034987_033893.jpg

かつての古代住民も
全く同じサンセット

千年以上も前から
見続けてきたんじゃ、思うと

e0034987_0334488.jpg

これはまさに
時空を越えた絶景と言えよう。

(いちいちオーバー表現なりよる)

e0034987_034965.jpg

まさか
ボランティア遠征でも

古代の神秘体験
再び堪能できるなんて。

e0034987_0345029.jpg

有給出んとは言え
こればかりは
ゼニじゃ買えん貴重メモリー。

e0034987_0372798.jpg

それ思うと
これからも西部へのボランティア遠征
参加してみよ、
いう気にはなりよる。

e0034987_0381417.jpg

と同時に
いかに酒隠し持ち参加するか

e0034987_0391214.jpg

新たな戦略&知恵も
絞り出しよる。

e0034987_039281.jpg

翌日につづく
(退場

e0034987_0385546.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-17 00:45 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 02月 15日

山羊牧場への道~新入り・ピレネー犬との葛藤


2週間前に
デカいの2匹迎え

e0034987_3355673.jpg

久しぶりとなる
犬との共同生活に
ワクワクしたはエエが

雌がやたら
柵越え脱走しやがるせいで

e0034987_336513.jpg

休む間もなく
対策に追われる我々中年、

ダメ元でフェンス延長するも

e0034987_3374015.jpg

別箇所からあっさり
すり抜けとるけ
おいら振り回されっぱなし。

名前呼びゃ
たいがいええ子に付いてくるけ
柵に戻すのは
簡単なんじゃが

e0034987_3393930.jpg

まだ子供の年齢じゃけ
脱走する事で
相手にしてもらえる、

思うとんじゃろうて。やれやれ

e0034987_3422276.jpg

手のかかる子ほど
憎めんのは
4本足の特権じゃね。

(人間となると全く別

e0034987_3454036.jpg

犬迎えた当初は
小屋から出ようとせんかった
山羊らですが

e0034987_3481934.jpg

徐々に慣れてくれよるのにゃ
ひと安心。

e0034987_3502078.jpg

柵ん中で
ヒマげに歩くのも
日課なっとんじゃけど

(運動不足解消のためでもある)

e0034987_35179.jpg

犬迎えてから3日目、

これまで
小屋篭ってばかりおった山羊が
ぞろぞろ付いてくるもんじゃけ

e0034987_3521972.jpg

予想外の珍景に
思わず吹いた。

e0034987_3535741.jpg

端から見たら
もっとへなちょこじゃったろう。

e0034987_356885.jpg

それでも先住山羊と4匹の新入りが
「ファミリー」として

一緒に行動しよるの見て
心温まりました。

(言うことすっかり
ババくさぁなっちまった)

e0034987_3562567.jpg

ちなみに
連れて帰った初日から
お乳たっぷり提供してくれた

新入り雌ヤギ "Susie Q" ですが
(こっち向いとる白茶色の)

e0034987_42578.jpg

あれからちょびちょびしか
出んようになり

1週間もせんうちに
ミルク切れ。トホホ

e0034987_3572741.jpg

やはり仔山羊から離され
新しい環境に
連れてこられた事で

ストレスもあったのでしょう。

e0034987_411953.jpg

かわいそうじゃけど
こればかりは

牡山羊のムンムンぶりに
期待するしかありません。

e0034987_472884.jpg

おいちゃん
あれから調子こいて
山羊ミルク用の瓶

ケースで購入したいうのにね。
(とうぶん倉庫で眠ることに)

e0034987_475737.jpg

相変わらず
一進一退の繰り返し、

あれからも
ハプニング尽きませんが

e0034987_411501.jpg

いつかは山羊牧場だけで
食べていけるよう

脱サラへの奮闘は
つづく

e0034987_4131160.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-15 04:28 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2018年 02月 13日

中高年の西部遠征Vol.34 秘密の絶景スポット in ナバホ居住地


炊き出し終了後
ボランティア仲間宅で
小休憩

e0034987_9334499.jpg

言うより
もぬけの殻状態。

連日のボランティア活動で
さすがに疲れ出だしたんよ、
みな若うないぶん。

e0034987_9345314.jpg

それでも
現地仲間のおじさんが
(元ホームレスでもある)

用意してくれちゃった

e0034987_9355038.jpg

牛肉と鶏のダブル肉攻めに
中年パワー復活!

e0034987_9361425.jpg

ビール無しで食べるいう
試練付きじゃが。ううう

(毎回尽きんウダウダ)

e0034987_9371767.jpg

呑めん鬱憤を
肉ガツ食いで満たし

遠征アジトのある居住地リターン。

e0034987_9375170.jpg

この日の夕方
家主の息子が

とっておきの場所
連れてってくれる言うけ
更に奥へ。

e0034987_9381152.jpg

もちろん舗装されとらん
凸凹道ですが

e0034987_9384851.jpg

地元のナバホ住民以外
誰も来ること無い
いわゆる秘境らしく

中年探検スピリットめらめら。

e0034987_941439.jpg

こういうワクワク感
なんぼ年とっても変わらんよね~

e0034987_93963.jpg

そして
丘の頂上っぽいとこで停車。

e0034987_9421028.jpg

バンから降りて
振り返ると

目前に息を呑む絶景が!
うおおお

e0034987_9431328.jpg

写真じゃ
圧巻スケール伝わらんの
もどかしゅうてやれんが

(いちおクリック拡大してみんさい)

e0034987_9435884.jpg

はるか彼方まで
広がる地平線、

言葉が出ません。

e0034987_945225.jpg

こっから鳥のように
羽ばたけるなら‥

e0034987_9475524.jpg

シラフながらも
乙女ファンタジーに浸りました。

(ハイになっとったら
思わず飛んどりそうな。危な)

e0034987_948767.jpg

いやぁ
慣れん集団生活そして

ボランティア
挑んどらんかったら
出会えとれん絶景、

e0034987_9491693.jpg

こうして
苦労を共にした仲間らと
シェアできた瞬間、

e0034987_9493920.jpg

今回の遠征で
一番のハイライトと言えよう。

e0034987_9501172.jpg

ちなみに
秘密いうとりながら

場所はだいたいこの辺り。

e0034987_9512730.jpg

2012年に潜入して(確か)
干からび寸前なった
アリゾナ州の
シークレットキャニオンもそうですが

ネイティブ・アメリカンにしか
知られとらん秘密の絶景

e0034987_9515297.jpg

まだまだ沢山あるんじゃ思うと
探検欲ウズウズ、

そのためにも
さっさと脱サラ‥
(しつこい)

e0034987_9545541.jpg

さ、次回は
中高年をとりこにした
ダイナミック夕焼け。

e0034987_9551778.jpg

じゃがやっぱ
ここでも
シラフでおりとうなかったのぉ。

e0034987_955333.jpg

ビールの空き瓶
岩ににへばりついとったけ
陰で遊んでみたり。

この脚の長さすごかろうが。
ウハハハ 

e0034987_9555776.jpg

退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-13 10:05 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 02月 11日

山羊牧場への道~再び急展開サプライズ


先週帰宅したらなんと、

犬おるんじゃけ
びびったわいや!

e0034987_34211.jpg

しかも
心の準備無いまま

どっか~ん2匹!!

e0034987_361725.jpg

いやぁそろそろ
犬欲しいの思いよったが

いきなりデカイの
視界に飛び込んできたもんじゃけ

e0034987_344846.jpg

驚きと興奮で
しばらく奇声しか出てきません。

(名犬ジョリーのテーマソングが
脳内には流れた)

e0034987_365761.jpg

実は随分前から
山羊と庭猫守るための番犬、
Great Pyrenees(ピレネー犬)

地元で探しよったおいちゃん

e0034987_39456.jpg

たまたま
アウトドア店で
ピレネー里親募集の張り紙見つけ
即現地向かったらしい。

最初はでかいほう1匹だけ(オス)
引き取る予定でしたが

e0034987_310321.jpg

家主曰く
このデカさでまだ一歳半、
オスおらんなると

いつも一緒の雌(兄弟では無い)が
寂しがるいうけ
2匹一緒に連れて帰ったとのこと。

e0034987_311784.jpg

さすが順応性抜群ピレネー、
新しい環境にもすぐ慣れ

e0034987_32219.jpg

初対面のわしらにも
即撫で撫でしてくれアピール、

2匹連れて帰ったのは
正解でしたが

e0034987_3141511.jpg

先住山羊にとっちゃ
いきなりデカイ2匹に
「家」押し入れられたわけじゃけ

オロオロ怖がってからに
小屋から出ようとしません。

e0034987_3145398.jpg

本来ヤギ守る為の
番犬なのに

隅っこで硬直したまま
餌もろくに食べれずにおる有様。

e0034987_3154030.jpg

犬のほうは
ヤギとの共同生活慣れとるらしいけ

怖がらんでも大丈夫じゃに、
説得しようにも

e0034987_3161883.jpg

こればかりは
数日様子見るしかないのぉ。

e0034987_3165266.jpg

ここ3週間で
ヤギ倍増にピレネー2匹、

もう仕事より
動物んが気になって
しょうがありません。
(そのために一日も早う脱サラ)

e0034987_3175449.jpg

じゃがあれから
新入りワンちゃんにも
振り回されることに‥

特に脱走グセ治らん雌
(Dolly Dawgいう名がついた)

e0034987_3182881.jpg

甘えん坊じゃけ
憎めんのじゃがね。

ヤギ牧場への道に近道なし、

e0034987_319627.jpg

庭のドタバタはつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-11 03:25 | 山羊牧場への道 | Comments(8)
2018年 02月 08日

中年の西部遠征Vol.33 炊き出しボランティア密着 Gallup, NM


ニューメキシコ州ナバホ居住地
6日目の朝

(昨年7月13日)
e0034987_8302478.jpg

この日初めて
まともな朝焼け鑑賞

e0034987_8304533.jpg

今から思うと
無理してでも
丘の上まで登っときゃよかった~
(あとから後悔ばかり)

e0034987_831115.jpg

常にフワフワ側におるの
すっかり
お決まりの光景に。

e0034987_8315233.jpg

今恋しゅうてしょうが無い
贅沢セッティングも

e0034987_8321724.jpg

カリカリベーコンと
スクランブルエッグの香りも。

e0034987_833941.jpg

こてこてアメリカンな朝食
バリ好き~♥

ベーコン焼いた後の
片付け面倒くさいけ
家ではせんけど。

e0034987_8344527.jpg

この日
我々中年キャラバンは
Gallupの街で

e0034987_8362919.jpg

毎週木曜にある
炊き出しの準備
お手伝いさせて頂くことに。

e0034987_8415750.jpg

まずは現地仲間の家にて
新たなメンバー集結、

わしらギャルが任されたのは
フルーツカットする作業。

包丁スキル乏しいのバレたあや。

e0034987_843784.jpg

ほんまは椅子だのテーブル運ぶ
力仕事のほうが良かったんじゃが
(乙女筋肉鍛えられるし)

ぐっとこらえ
空気読みました。

e0034987_8432923.jpg

まぁこうに
ギャルでぺちゃくちゃしながら
作業するの

数年に一度あるか無いかじゃけ
ちいとのガマンじゃ。
(チームワーク失格)

e0034987_84405.jpg

地元メンバーが手がけた
Grilled Chickenも揃い

(この日のメニューはChicken Taco)

e0034987_8455556.jpg

街の炊き出し場へ。

e0034987_8464241.jpg

ここでは
ホームレスのために
移動式シャワーも用意されとるんよ。

e0034987_8472711.jpg

石鹸香るおっちゃんら
さっぱり顔で
そば通りかかるたび

ホッとしたり
複雑なったり。

e0034987_8475278.jpg

何人かのホームレスと
お話する機会ありましたが

以前より白人率多くなったのが
気になりました。

そのほとんどが元軍人、

e0034987_8482049.jpg

ベトナムから帰還後も
世間の冷ややかな視線浴び
社会復帰できず
政府からろくなサポートも出ず

放浪生活が
身に付いてしまったとか。

e0034987_849958.jpg

地元の田舎街でも
そういった元軍人わりと多いあたり

ホームレス問題尽きん
「自由の国」アメリカ、

考えさせられました。

e0034987_8493869.jpg

安給料・重労働で
文句垂れながらも

毎日3食ちゃんと
食べられよる有り難さ、
(たまに5食いくのぉ)

決して忘れんどこう。

e0034987_85033.jpg

途中まで送ったげた
メイン州出身の放浪おじさんも
ベトナム帰還兵ですが
(ヘッドフォン着用)

また再会できるんじゃろうか。

e0034987_8523167.jpg

実に深うて濃い
西部探検は続く。

e0034987_8534015.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-02-08 09:05 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(10)