アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 30日

中年の西部リターン遠征Vol.54 アルバカーキからテキサス州の地平線ハイウェイ


この日の目的地、
テキサス州 Amarillo目指す
中高年キャラバン

(2017年7月19日当時)

e0034987_04432341.jpg

大都市アルバカーキ過ぎると

そこはもう
果てしなく広がる牧草地

e0034987_04440727.jpg

画像クリックしてもろうたら
いかに無駄に広いかが
伝わる思うのですが

e0034987_04444486.jpg

実際ハイウェイ飛ばさずして
体感できん開放感、

今すでに
バリ恋しゅうてやれん。

e0034987_04455121.jpg

じゃが
建物もろくに見当たらん
この果てしなさ、

行きのドライブで
記憶にないのは
当時雨降っとったけぇ。

e0034987_04461998.jpg

ほんまに
しばらく何もないわ
ひとけも無いわ、

e0034987_04463846.jpg

まるでお牛さんの惑星。
(大げさ)

e0034987_04465941.jpg

久しぶりに見た
人工オブジェにツボった!

コンテナのBarとか
もうなんて素晴らしい発想なんでしょう。

e0034987_09154095.jpg

そして
電柱だけしか無い
光景しばらく続いても

飽きるところか、
西部熱ますますめらめら♥

e0034987_10424009.jpg

今回の大陸横断でも
ほぼなんも無い
この4時間区間が

(アルバカーキからアマリロまでの)

e0034987_10174293.jpg

一番しびれるドライブじゃ
再確認。
ルート66とも並行して走れるし♥

サテライト地図でも
土色一色ばりたまらん!

e0034987_10192563.jpg

まぁ建築物も
大地カラーと
同化しとるのもあるが

e0034987_04474061.jpg

テキサスに近づくにつれ
岩ゴロゴロの土色から

e0034987_04483291.jpg

草木ふさふさ
し始めるんじゃが

e0034987_04494340.jpg

タイミングええとこで
萌え貨物とか‥

e0034987_04500188.jpg

ダイナミックな
地平線ハイウェイは

どこまでわしの中年ハート
奪いまくるのでしょう。

e0034987_04502213.jpg

そんな
うっとりしよる時突然

ドライバー任せとった
モニカ姐ちゃん、
トラックから
なんかもげた音しだしたのに気づき

e0034987_04503454.jpg

ハイウェイ脇に緊急停車。

ロードトリップにありがちな
スリリングな状況
わしらまで体験することなるなんて。

e0034987_04504430.jpg

なんも無いとこで
車ブレークダウンとか
映画だけの話にしとこうや。

最悪の状況
脳裏にちらつきましたが

e0034987_09155587.jpg

おっちゃんらが
検証した結果

運転続行には
問題無いとのことで
ホッ

e0034987_09160576.jpg

こっから念のため
チャーリーおじさんが
トラック運転、

e0034987_09222824.jpg

わしは再び
おいちゃん運転のヴァンで
ナビゲーション。
(聞こえのええように書きよる)

e0034987_09230349.jpg

果てしなく広がる
牧草地に
ニューメキシコ州の端っこ告げる
Mile Mark 367確認、

e0034987_09231418.jpg

間もなく
さようならサインが
出てきてしまいました。

e0034987_09232626.jpg

その直後
再びテキサス突入!

e0034987_09234442.jpg

でかい州とは言え
北部の先っちょじゃけ
1時間半で
横断出来るのですが

e0034987_09244521.jpg

テキサスを
小馬鹿にしてはいけません。

地平線がかすむ
とてつも無さに
お口が締まりません。

e0034987_09250217.jpg

Amarillo到着に
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-30 11:30 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(4)
2018年 06月 28日

日本遠征記 Part.11 四夜連続!ちゃんぽん暴走祝杯 @実家


4月8日、
広島駅周辺での用事済ませ
(マツダスタジアム覗き見含む)

早めに帰宅、

e0034987_03572629.jpg

出来る限り
ママンの料理と
実家晩酌堪能しとりたいんよ。

e0034987_03575697.jpg

翌朝皆での
遠征控えとったのですが

旅支度よりふひひ

e0034987_03583573.jpg

ママンも揃い
前祝いカンパーイ!

e0034987_03590530.jpg

遠征先じゃ
更に酔っぱら暴走するの
分かっとったんじゃが
(特にパパん)

e0034987_03593568.jpg

この日は琥珀色に染まった
贅沢鮎まで揃い
魚好きには連夜の圧巻宴!

これで酒量控えるとか
あってはなりません。

e0034987_04014503.jpg

おいちゃんは
慣れん鮎のビジュアルに
少々ビビりながらも

一生懸命肉むしりよったが

e0034987_04031453.jpg

わしも
骨までバリバリは断念。

e0034987_04035639.jpg

いつもの酒、ビールに
無添加(安)ワインも加わった
ちゃんぽん基本セットに

うっとりとろ~ん
しょうると

e0034987_04042863.jpg

なんと
ママンのサプライズ茶碗蒸し
どっか~ん!

うほほ!いつの間に
仕込んどったんね。

e0034987_04062076.jpg

長年の熟年技がにじみ出た
この完成度、

わしがお口ぽか~んしながら
見惚れよる向こうで

ママンさらっとひと言。
「今回はうまい具合にできたわ」

e0034987_04072408.jpg

いやもう、
料理に関しちゃ
これからいくら修行重ねようとも

ママンレベルにゃ
これっぽちも及ばんの100%確信。
(修行する気がまず無い)

e0034987_04065388.jpg

じゃが毎度ながら
一番楽しげに騒いどったの

この暴走爺ちゃん以外に
誰がおろう。

e0034987_04082572.jpg

すっかり酔っぱら顔に
トランスフォーメーションしとるけ

こがな無防備ヅラまで
撮られる始末。ぷぷ

e0034987_04085504.jpg

ママンから相手されんでも
楽しそうにしょうるの
微笑ましいのですが

これは一体
なんのパフォーマンスでしょうか。

e0034987_04092596.jpg

当の本人
自らの暴走、
翌朝にはほぼ忘れるらしい。

e0034987_04105495.jpg

結局最後まで
わしらおっさん2人で
エンドレス呑みいう
いつものパターンに。

酔うてズボンまくし上げとるのも
晒しとこっと。

e0034987_04113237.jpg

ちなみにこの晩
鬼姉が(撮影禁止されとる)

恒例のチップス持って
登場したもんじゃけ

e0034987_04123284.jpg

今度こそ当たりカードを‥
祈る気持ちで
オープン・The・袋!

うわ、
誰やこれ。

e0034987_04130649.jpg

またもどうでもエエ、いや
馴染みない選手に
(ファンにはすまぬが)

もはや地元で
プロ野球チップス買うと
カープの選手出てきゃあせんの
ほぼ確信。トホホ

e0034987_04133633.jpg

ま、開けるまでの
ワクワクあるけ
止められんのよねぇ。

じゃがこれ誰か
タダで引きとってえや。

e0034987_04140619.jpg

翌朝の遠征に
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-28 03:07 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 06月 26日

オバちゃん達の夏合宿【後編】せこい楽しみ方編


ほぼ強引に
参加させられた
オバちゃん合宿ですが(酒無し)

e0034987_08332506.jpg

こういう集まりで
終始シラフでおるなんて
もってのほか、

スキありゃ
車のトランクに忍ばせとった
ワインぐいっ
やりよったのですが

e0034987_08335543.jpg

ポーチに
常に誰かおったけ
ワインは諦め作戦変更。

おばちゃん達が
寝床入った頃(まだ9時台じゃった)

e0034987_09054063.jpg

わしの寝る場所となった
二階の踊り場スペースで

ひとり晩酌。フヒヒ

e0034987_08342512.jpg

バッグに忍ばせといた
いいち子ちゃんの水割りで
勝手にエエ気分に。

無理して酒ガマンするほうが
よっぽど
身体に悪いけえね。うしし

e0034987_08345648.jpg

満足のニヤけ顔で
カウチにゴローン、

瞬く間に
爆睡した翌朝、

e0034987_08533394.jpg

目覚めと共に
ベーコンの香りに包まれる贅沢
何年ぶりじゃろうか

e0034987_08513140.jpg

さすが
朝やたら早いオバちゃん達、

わしが起きた時点で
すでに朝食スタンバイ。

e0034987_08420451.jpg

お手伝いしとうても
食事の準備全て
仕切ってくれとるけ

邪魔しとうないんよ。
(いちお言い訳)

e0034987_08400122.jpg

ベーコンの脂
シンクにどびゃっ
豪快に流すのもアメリカ流

e0034987_08530375.jpg

アメリカ流といえば、

カリカリベーコン、トースト
スクランブルエッグ、
ソーセージ揃った
古き良きダイナー風ブレックファスト、
たまにはええね。

e0034987_08544984.jpg

決してヘルシーでは
ありませんが

おばあちゃん方にとっちゃ
こういう長年親しんだ味のほうが
ええんじゃろうね。

e0034987_08552646.jpg

このキャビン、
裏のデックになんと
本格グリルまで完備

e0034987_08560943.jpg

これはもう
呑め、いう事にしか
思えません。

現実は‥ ため息

e0034987_08563989.jpg

お昼の準備も
オバちゃん達が
仕切ってくれたのですが

これまた典型アメリカンな
セルフサービス式サンドイッチ

e0034987_08570901.jpg

野菜も多くて
ヘルシー志向でしたが
豪快な量山積みはさすが。

これにデザートも
たっぷり用意されとった。

e0034987_08573970.jpg

中高年女性集まると
自然と身体の痛み自慢なるの
改めて確認すると共に

60代でもお綺麗で
イキイキしとってのお方も
身近におる安堵感。

e0034987_08540440.jpg

自己管理力って大事じゃね。
(今さら)

今回の合宿、
2泊組と1泊組
半数づつおたんじゃが
わしはもちろん一泊オンリー組。

e0034987_09000399.jpg

最初こそリハビリだの
ブートキャンプだのいう
イメージありましたが

温かいオバちゃん達に恵まれ
プライスレスな
思い出がまた増えました。

e0034987_09004078.jpg

腕組んで歩く
83歳の母と
62歳の娘。

切なくも美しゅうて
いつまでも目で追いよった。

e0034987_09032016.jpg

村人会合レポも
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-26 04:56 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)
2018年 06月 24日

まさかの山ごもり~オバちゃん達の夏合宿


乗り気では
無かったのですが

e0034987_11533850.jpg

ほぼ強制参加させられ
(リハビリかいの)

今週末
オバちゃん集団計8人
5台がかりで

e0034987_20503224.jpg

30分離れた山中へ。
(平均年齢60代!)

お誘いあるだけ
ありがたいとは言え

e0034987_11534876.jpg

山道ではいったいどこまで
連れてかれるんか
期待より不安。

e0034987_11535866.jpg

そして夏合宿の場
山のキャビンに到着!
デカっ!

e0034987_11541401.jpg

予想以上に立派で
ガキ時代(昭和)
夏キャンプに来た時の
懐かしさよみがえったものの

e0034987_11542960.jpg

電波まともに届かん奥地で
オバちゃん達と
一泊とか‥

e0034987_11543926.jpg

そりゃ気の知れた
明るいオバちゃんばかりですが

(この派手派手おばさん60代)

e0034987_11544982.jpg

せっかくの花金、
しかも
呑めずにおれるか的セッティングで
酒無し合宿なんて。トホホ

e0034987_11561608.jpg

まぁ
こんなリゾートおるような
素敵なキャビン
タダで泊まらせてもらえよるぶん

(食べ物は皆で持ち込み)

e0034987_11551295.jpg

ブログでウダウダ
語り飛ばしゃエエ、
開き直るしかなかったが

e0034987_11552735.jpg

このキャビン、
ゆうゆう12人は寝泊まりできる
快適な広さ!

これで
一泊125ドルは破格と言えよう。

e0034987_11554050.jpg

ちょうど州境に位置するぶん
GPS内蔵時計が
アラバマ時間(中部)
ジョージア時間(東部)

行ったり来たりで
ワヤなるが。

e0034987_11554840.jpg

今回集まったメンバーの
多くがリタイア組で

e0034987_11555798.jpg

残りの人生堪能しようと
やたら元気な
オバちゃんパワー炸裂。

e0034987_11565201.jpg

食事も
50~60代のオバちゃん達が
仕切ってくれちゃってから。

e0034987_11570219.jpg

やはり
まともな生き方すると
リタイア前後が
一番充実するんじゃろうか。

e0034987_11563743.jpg

そんなじゃけ
合宿メンバーでは

e0034987_11562802.jpg

わしがまさかの
最少年なってしまうという
思ってもみん珍事に。

e0034987_11573400.jpg

自分がまだ若いの
実感したけりゃ

e0034987_11571488.jpg

このメンバーとおりゃええんじゃ。
ふひひ。

しらふでの
夕食を耐え

e0034987_11572344.jpg

トランクに隠しておいたワイン
こそ呑みしようとしたら

無情の土砂降り。

e0034987_11575243.jpg

しかも
メンバーがポーチで
くつろいどるけ
コソコソ出来ず。

e0034987_11580373.jpg

ここまでして呑むか、
いうシチュエーションですが

余計にメラメラさせるんよ
呑みスピリット。

e0034987_11581299.jpg

酒をめぐる葛藤
その後につづく。

e0034987_11574471.jpg

ハイ退場



にほんブログ村 海外生活ブログへ

by godeepsouth | 2018-06-24 22:02 | ド田舎ならではネタ | Comments(2)
2018年 06月 22日

中高年の西部遠征Vol.53 ニューメキシコ州からリターン大陸横断いざ出陣!


丸11日過ごした
ニューメキシコ州ナバホ居住地、

e0034987_09010546.jpg

とうとう
発つ日が来てしまいました。
(2017年7月19日)

e0034987_09113795.jpg

慣れん集団行動
そして共同生活に
ちと苦労はしましたが

e0034987_09114841.jpg

あれから
11ヶ月経った今

e0034987_09121121.jpg

思い出すのは
仲間らとの貴重な、
楽しいひとときばかり。

e0034987_09122420.jpg

当たり前のように
散策しよった

この古代の丘も
またいつ戻って来れるんじゃろう、

e0034987_09111917.jpg

アジトで最後に味わう
珈琲すすりながら

おセンチなったの
覚えとる。

e0034987_09120252.jpg

帰りは
行きと同じく
チャーリーおじさんのトラックと
(新ピカTOYOTA)

e0034987_09123887.jpg

でかいフォードでの
二台がかり。

e0034987_09125155.jpg

家主の奥様
メアリーおばさん、

出発前夜は
一気に寂しゅうなるいうて
涙ポロポロ
流してらっしゃたのですが

e0034987_09130048.jpg

当日は
もう吹っ切れたかのように
スマイル見送り。
じーん

e0034987_09131244.jpg

新たな「家族」との
再会を誓い

我々中高年キャラバン
再び長い道のりへ。

e0034987_09132521.jpg

出発当時
モニカ姐ちゃん運転するトラック
一緒に乗ったんじゃけど

いきなり
お馬さんに阻まれとる。ぷぷ

e0034987_09135754.jpg

ナバホ居住地ならではの
光景に恵まれると
名残惜し度MAX

e0034987_09140687.jpg

とうぶん見納めとなる
乾いた大地、

e0034987_09142165.jpg

岩山ゴロゴロ
ナバホハイウェイ、

e0034987_09143296.jpg

そして今度こそ
走り納めとなったルート66も

心温まる中年メモリー

e0034987_09144731.jpg

Route 66から
主要ハイウェイへ。(I-40 East)

e0034987_09145908.jpg

ここから東へ
延々走るんじゃが

e0034987_09151008.jpg

また地平線萌えできるウヒヒ。

全然苦になりません。

e0034987_09152101.jpg

広々したトラックで
ありがたく
助手席View堪能させてもらえたし。

e0034987_09153558.jpg

2時間走ったとこで
地平線の向こうから

アルバカーキの街が
見えてきました。

e0034987_09154608.jpg

ちょうどお昼の時間じゃったけ
いったんハイウェイ降り

ロードトリップの
定番めし屋となったCracker Barrelへ。

e0034987_09160930.jpg

せっかくじゃけぇ
チェーン店じゃ無いとこが
良かったのですが

皆が喜ぶいうたら
ここが一番無難なんよ。
(集団行動では妥協必須)

e0034987_09162031.jpg

それでも
ローカル色溢れるメニューあったのは
嬉しいサプライズでした。

(グリーンチリペッパー入り
とことろチーズソース完食)

e0034987_09162898.jpg

さ、高カロリー補給した後は
次なる大都市、
テキサス州Amarillo目指し

再び砂漠ハイウェイへ。

e0034987_09163805.jpg

思えば
前回大陸横断した際(2010年)
帰りはアルバカーキから
飛行機使ったぶん

e0034987_09164709.jpg

ここから東走るの(I-40)
わしにとって人生初!

e0034987_09170378.jpg

来た時とは
とうぜん景色も違うけ

初めてアメリカ降り立った際の(大昔)
あの初々しい感動
よみがえりました。

e0034987_09173477.jpg

やたら緑ばっかりで
感動に乏しい
南東部戻ってしまう前に

e0034987_09174662.jpg

もうしばらくは
壮大な西部堪能できる思うと
自然に笑みが。

e0034987_09180135.jpg

いやぁ
ロードトリップってええね。
(西部限定)

e0034987_09181173.jpg

テキサス突入につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-22 02:09 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 06月 20日

山羊牧場への道~新たなふわふわサプライズ


先月末
チビ迎えたばかりじゃのに

先週別の雌から
どっか~ん!2匹!

e0034987_02195560.jpg

驚きの白色に
おいらビックリ!

e0034987_02202329.jpg

巨大なタマ付いた
唯一の雄が黒色じゃけぇ

てっきり
濃いカラーのチビ
生まれてくるんか思いきや

e0034987_02240617.jpg

お母ちゃんと
ほぼ同色。

てことは
この雌ヤギ、Susie Qちゃん

e0034987_02215287.jpg

今年初め
オークションで購入した時点で

すでに身ごもっとったらしい。

e0034987_02220872.jpg

いやぁ
雄おりながら
種違いの子が生まれるとか

人間界なら
非常にきまずいシチュエーションじゃが

e0034987_02231481.jpg

普段から
年頃の雌に囲まれたカルロス君
至って余裕。
(黒いの)

e0034987_02443041.jpg

新たなおチビちゃん、
ユニークな模様が
特徴的なのですが

e0034987_02242386.jpg

頭の色
対称的なのも面白うて

(茶色頭がオス、白いほうがメス)

e0034987_02233260.jpg

生まれたその日から
腰痛覚悟のうんこ座りで
密着撮りしよる♥

e0034987_02224831.jpg

じゃが
生後10時間未満で

e0034987_02243980.jpg

この余裕。

e0034987_03180536.jpg

いやぁ
もう白ヤギは
生まれてこんじゃろう、

思いよった矢先の
サプライズ登場、

e0034987_02254238.jpg

子ヤギ一匹も救えんかった
昨年の悔しさ、
報われ始めよるのでしょうか。

e0034987_02251111.jpg

ちなみに先月末に
誕生したチビ2匹、

e0034987_02444369.jpg

あれから
目まぐるしゅう成長しよるけ
(母親もデカいが)

e0034987_02255667.jpg

今年こそ
ママヤギがちゃんと
子育てしてくれるんじゃないか

期待涌きよる。

e0034987_02261026.jpg

今の時点じゃまだ
ママのお乳無しには
生き延びれんけ

日々の萌え観察
欠かせません。

e0034987_03320978.jpg

萌え~といえば
カワエエつむじに
オバちゃんイチコロ♡

e0034987_02253086.jpg

指先で
つむじソフトタッチ
いやんたまらん♥

e0034987_02262427.jpg

ひまげな
動物観察もつづく。

e0034987_02263682.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-20 03:52 | 山羊牧場への道 | Comments(4)
2018年 06月 17日

日本遠征記 Part.10 ホロ苦広島マツダスタジアム~タダ見エリアで束の間観戦


チケット取れずとも

未練がましゅう
スタジアムウロウロ。


e0034987_09392806.jpg

そりゃ
帰って来たからには
我聖地で

e0034987_09434172.jpg

栄光の軌跡
振り返らずして

e0034987_09431047.jpg

日本遠征は語れません。

e0034987_09455170.jpg

ここから
我々が向かったは

もうバレバレじゃ思うが

e0034987_09463755.jpg

中でやりよる試合
のぞき見させてもらえる
「タダ見エリア」

e0034987_09471066.jpg

意地でも
生観戦の雰囲気
味わいたかったんよ。

(写ってしまわれた方お許しを)

e0034987_09474047.jpg

ここから覗くの
初めてじゃが

e0034987_09481051.jpg

予想以上の眺め!

視界限られとるのは
しょうが無いにしろ

e0034987_09484090.jpg

ファンの歓声、
トランペット、
場内アナウンス混じった
懐かしい球場サウンドに

胸がシワジワ
熱うなりよるの実感。

e0034987_09495068.jpg

この雰囲気
タダで味わえるんじゃけ
常に賑わっとるの納得。

隣のおじさんも
終始ノリノリ。

e0034987_09491304.jpg

しかも弁当持参、
思いっきり
くつろいどる奴までおったり

何でもあり的なんわろうた。

e0034987_09502715.jpg

それでも
中入れるに越したこた
無いの思うと

e0034987_09515490.jpg

檻の外から
恨めしげに覗きよるの
徐々に虚しゅうなり

10分程度で退散。

e0034987_09522478.jpg

ま、タダ見デビューしたのも
後々自慢になるわいウヒヒ
すぐ開き直り

e0034987_09525434.jpg

再びカープロードへ。

e0034987_09533205.jpg

途中
新しゅう出来たらしい
呑み観戦エリアから

歓声聞こえてきたけ

e0034987_09540584.jpg

思わず吸い込まれ
一杯やりながら
束の間観戦

e0034987_09543568.jpg

結局
チャンスで点入らず
ズッコケはしたが

e0034987_09554946.jpg

こうに気軽にふらっと
入れる呑みスペースええね。

e0034987_09551272.jpg

ジャンク欲そそる
バーガー豊富じゃったけ
ローカルより
外国人観光客にウケそうなが。

e0034987_09570267.jpg

ローカルが喜ぶといえば
これじゃろう。

e0034987_09573253.jpg

じゃが道路の
反対側移動してから

黒田様発見とか
あああ遠すぎた。

e0034987_09583100.jpg

あれから
カープロード戻ること無かったけ

これが
見納めなっちまった。

e0034987_09590169.jpg

まだ早い時間でしたが

翌日遠出することなっとたけ
そのまま広島駅へ。

e0034987_09591685.jpg

まずは
帰ってからの実家晩酌に備え
腹に溜まったビール全て出し

e0034987_10015355.jpg

万全の態勢で
呑みエンジン再始動。

e0034987_10023533.jpg

遠征前夜の
ちゃんぽん暴走呑みにつづく
(懲りん)

e0034987_10024658.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-06-17 22:54 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(2)
2018年 06月 16日

中高年の西部遠征Vol.52 【最終日】酒無しBBQ集会で思わぬサプライズ


遠征最後の夕方
(7月18日)

イカしたシャツで
BBQ技披露してくれたのは

e0034987_02285646.jpg

かつて探検アジトとして
この素敵なお家
使わせてくれちゃった
ジミーおじさん

e0034987_02292771.jpg

パイナップルと
スイートペッパーグリルするの
あれから真似しよる。
(オーブントースターでじゃが)

e0034987_02295767.jpg

ええ香りしたスモークに包まれると
呑みとうてウズウズ。

これは悪いクセでなく
もはや通常リアクション。

e0034987_02282641.jpg

そんな時
レモネード持って登場した
ジミーおじさんの奥様
むちむちアレハンドラ姐ちゃん、(きょにゅう)

「This one is for you」
わしだけに
こっそり渡してくれた赤カップ、

e0034987_02304897.jpg

なんとマルガリータ!感激!

おそらく
わしが呑み好きなの
Reneeおばさんが
事前に伝えてくれたんじゃ思うが

酒なし集会で
この気の利かせように

e0034987_03075659.jpg

何度こっそり
アイラブユー連呼したことか!

しかも
一口でええ気分なるほどの
嬉しいテキーラ濃度に

急にキャピキャピ振る舞うと
変に疑われる思い

e0034987_02455411.jpg

しばらく庭散策。

アレハンドラ姐ちゃんが
メキシコからの
ご家族呼び寄せ
共に暮らし始めたぶん

e0034987_02323000.jpg

もうここでの滞在
叶わぬ夢になりましたが

e0034987_03093000.jpg

かつて堪能した光景に
ちょっぴりおセンチなったり。

(未練タラタラおばさんじゃ
思われても仕方ない)

e0034987_03094298.jpg

それでも
マルガリータまで頂いた
サプライズおもてなしは

e0034987_02462487.jpg

まさに
最終日ハイライト。

e0034987_02542402.jpg

グリルチキンと
本場スパニッシュライスまで揃い

e0034987_03042959.jpg

まさにわしにとっちゃ
完璧BBQ集会!

e0034987_03050835.jpg

しゃべるたび
テキーラぷわ~ん香らんか
ドギマギしたが

e0034987_03062226.jpg

アルコール度強かったおかげで

本来
シラフでおらにゃいけん場おりながら

e0034987_03072416.jpg

ええ気分最後まで長続き。
(理想パターン)

e0034987_03074163.jpg

まさに
終わりよければ全て良し!

e0034987_03065750.jpg

たまたまこの日
アレハンドラ姐ちゃんの妹も
来とっちゃって
忙しゅうしよったぶん

(おそらく室内で
呑んでおったに違いない)

e0034987_03080834.jpg

むちむち姐ちゃん写真
一枚しか撮れず
ちと残念でしたが

e0034987_03082653.jpg

暗くなり
更にええ感じなったパティオに
終始うっとり。

そんな呑むには格好の場で

e0034987_03085399.jpg

人生で一番格別なマルガリータに
ええ気分なったのも
忘れられん遠征メモリー

(酒断ち仲間にはちと申し訳なかったが)

e0034987_03083885.jpg

やはり普段から
堂々呑んべえアピール
しとくもんじゃね。ふひひ

e0034987_03091653.jpg

(退場)

翌日の出発につづく

e0034987_03095342.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-06-16 01:21 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 06月 14日

ちまたの山奥にあった凄い豪邸訪問 


ちょっと前のですが
呑み友(中年)に招待され隣町へ。

呑める集まりなら
喜んで参加。

e0034987_03160699.jpg

山道から
更に奥入ったとこに
それはあった。

e0034987_03162427.jpg

うわ、
なにこのデカイの!

写真に収まりきれません。

e0034987_03164313.jpg

てっきりこれ
山奥のB&Bじゃ思いきや

e0034987_03171226.jpg

なんとこの
デカイ豪邸すべてが
自宅とかもう
笑うしかありません。

e0034987_03172757.jpg

単なる
へなちょこ中年フレンドじゃ
思いよったのですが

あれ以来
リスペクトして
へなちょこに接しよる。

e0034987_03180057.jpg

奥様が中案内
してくれちゃったんじゃけど

4階分のクルクル階段に
目ぇ回りそうに。

e0034987_03173938.jpg

3~4階はストレージ兼
孫含む家族のベッドルームなっとんじゃが

子供も巣立ったけ
たまにしかこんらしく

e0034987_03191308.jpg

普段このデカい家に
夫婦とワンちゃんだけとか

次元が違いすぎた。

e0034987_03193651.jpg

それこそ
民宿としてゼニもうけできるじゃろうに。

家主のHarveyおじさん曰く
古い家じゃけ
あちこちメンテ必要らしい。

e0034987_03182857.jpg

それでも
こんな広い家でも
スッキリ綺麗に片付いとるの
バリ感心!

ちいたぁ見習わにゃいけん、
思いながら
未だ行動には至らず。

e0034987_03185717.jpg

一番ときめいたのが
この広々したバルコニー!

e0034987_03202458.jpg

わし好みでもある
古き良きプランテーションスタイルだけに

まるで南部の歴史的建築
見学させてもらいよる錯覚に。

e0034987_03200264.jpg

もう
こんな素敵な空間で
呑まずにはおれません。

e0034987_03203712.jpg

いちお近所おるらしいが
まったく視界に入らんけ

風呂上がりの格好で
バルコニー呑み出来るとか
ああ羨ましい~(勝手に飛躍)

e0034987_03211257.jpg

確かに柵や天井部分
古さは目立ちますが

(メンテ必要じゃけ
そこまで値段せんかったらしい)

e0034987_03205693.jpg

返ってそのほうが
独自の味わい出て
わしゃ好きなんじゃがね。

へなちょこな存在でしか無かった
Harveyおじさんから
こんな素敵な豪邸
招待してくれた上

e0034987_03220075.jpg

ホットドッグまで
ごちそうなり

e0034987_03230000.jpg

もう安ビアー進むは
話も弾むわで

暗くなってからの写真
ほとんど無いの残念ですが

e0034987_03224754.jpg

娯楽の少ないこの田舎で

新たな呑み名所増えたのは
嬉しい限り。うひひ

e0034987_03232556.jpg

じゃが広過ぎて
未だギョロ目。

e0034987_03234028.jpg

呑みレポも
一生つづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-06-14 00:01 | ド田舎ならではネタ | Comments(6)
2018年 06月 12日

日本遠征記Part.9 JR広島駅からホロ苦・マツダスタジアム再訪


実家滞在
丸3日目朝(4月8日)

e0034987_22223639.jpg

この日
日曜じゃったのもあり

e0034987_23101072.jpg

昔お世話になった場へ
約30年ぶり挨拶、
(年なん完全にバレた)

e0034987_23104581.jpg

懐かしい顔ぶれ皆
爺ちゃん婆ちゃんなっとりましたが

長い年月経ての再会も
忘れられん遠征ハイライト。

e0034987_23110473.jpg

周りの風景
すっかり変わってしもうた中

安らぎの表情は
当時のまま。

e0034987_23120427.jpg

さ、ここから
いよいよ広島駅へ!

e0034987_23131145.jpg

到着したとたん
変わりすぎてわろうた。

e0034987_23160678.jpg

まったく違う駅なっとるけ
かなり戸惑いましたが

真っ赤なカープファンに
中年ハート即反応♥

e0034987_23214271.jpg

外国人専用きっぷ売り場で
JRパス調達後、
(初体験じゃったけドキドキ)

e0034987_23215484.jpg

ようやく慣れた光景にホっ。

(歳くうと
変化についてけんなるの実感)

e0034987_23290384.jpg

JPパスも無事ゲット、

南口の尻噴水まだあるの
確認したとこで

e0034987_23313751.jpg

ワクワクお昼ご飯。

駅ビルに戻り、
メニューが一番豊富げな
レストランへ。

e0034987_23332451.jpg

まずは
広島戻ってこれたの祝い
昼からビアー。

クリーミィな泡さえも
美味しいのは
さすが一番搾り。

e0034987_23333509.jpg

駅ビルどこ見渡してもカープ♥

市民にとっちゃ当たり前の光景に
いちいち感激。

e0034987_23354939.jpg

ここで頂いたのは
お昼定食セット。

おいちゃんは
豪華にステーキセット。

e0034987_23371762.jpg

しかも焼き牡蠣まで追加!

思わぬ贅沢ランチに
おいちゃんも鼻息スピスピ大喜び。

e0034987_00532648.jpg

これで
1人1000円ちょいっての
アメリカじゃ
考えられん安さ。

日本ってええ国じゃね。
(今さら)

e0034987_00002062.jpg

大満足ランチ
堪能した後はさっそく散策。

ぎゃーこんなん建ってから!

e0034987_00055948.jpg

広島帰るたび

かつての駅前風景じゃ
無いなっていきよるの
非常に複雑。

e0034987_00021670.jpg

今回カープのチケット
取れず悔しい思いしましたが

それでも
聖地巡礼せんわけには
いきません。

e0034987_00093251.jpg

昭和の名残でもあった
愛友市場が
愛友ウォークとなり

e0034987_00120634.jpg

そりゃ真新しゅうて
トイレも綺麗じゃったんじゃが

かつての喧騒
覚えとるもんにしちゃ
ちと寂しい感漂っとった。

e0034987_00101826.jpg

そしてここから
いかにも
球場行く気なフリして

e0034987_00141431.jpg

カープウォークの選手らに
「帰郷報告」

たまたま映ってしまわれた方々
お許しを。

e0034987_00173422.jpg

人様のお顔とか
塗りつぶしとうないんよ。

e0034987_00204304.jpg

カープロードでお披露目される
写真、選手、

毎年アップデートされるようですが

e0034987_00183250.jpg

今年は
エルドレッドが
こんなインパクト大な壁画に!

e0034987_00263695.jpg

おいちゃんでさえ
小ちゃく見える程のど迫力。

e0034987_00280606.jpg

今年のカープ壁画トレンドは

e0034987_00293034.jpg

青空に映える
ポップ調らしい。
(知ったげ)

e0034987_00332346.jpg

ここで
おいちゃんボソっとひと言

「ハイタッチってなんや」

e0034987_00322055.jpg

ま、そうなるわいな。

本来ならここで
球場内へビアー片手に行進!
なんじゃが

e0034987_00351640.jpg

しょうが無く脇道へ。トホホ

試合ある日に中入れず
球場写真だけ
撮りに行く虚しさいうたら。

e0034987_00362468.jpg

仕事帰りに当日券で
ふらっと寄れた球場から

生涯果たして
行けるんじゃろうか、
いう球場なっちまうまんて。

e0034987_00410241.jpg

それでも来たからには

無理やり試合堪能しに
あの場所へ。

e0034987_00422478.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-06-12 01:02 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)