アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 30日

日本遠征記 Part.16 中高年の東京珍道中~新橋で酔っぱらパパン暴走


Willie Nelson 流れる
元チャラ弟こと尻顔隊長のBar、
「Cafe Van」にて

e0034987_08391341.jpg

一番きゃぴきゃぴ
はしゃぎよったのが

このメンバー最高齢にして
人間離れした
肝臓持ちながら

e0034987_08394913.jpg

一番酒に呑まれる
典型暴走タイプのパパん

e0034987_08401850.jpg

まぁこうして
次男とも呑めよるのが
嬉しいんじゃろうが

e0034987_08404833.jpg

いつもより派手な
酔っ払顔トランスフォーメーション。
ぷぷ

e0034987_08412040.jpg

BGMの
アメリカンカントリーに
大げさな程うっとりノリノリ

もう楽しそうで
しょうがありません。

e0034987_08415068.jpg

シラフ顔とのギャップ
あまりに激しいけ

あれだけわしらに
バカにされよるいうのに
(しかもここで勝手に晒され)

e0034987_08425352.jpg

本人いったん
エエ気分なると
そがなんお構いなし。

これがパパン流
長生きの秘訣じゃとしたら
他人には
絶対オススメ出来んが

e0034987_08444041.jpg

ジョージアの地元村とは違い

こうして
親族と酒呑める喜び、

e0034987_08455917.jpg

おいちゃんも
肌で感じてくれたろう。
(感じやがれ)

e0034987_08451723.jpg

こうして
呑み過ぎる一歩前で
またの再会を約束、

(まぁ翌日また
お邪魔することなったが)

e0034987_08470417.jpg

わしら
へなちょこ中高年のために
わざわざ店来てくれちゃった
カワエエ奥様とは

これでしばらくさようなら、

e0034987_08475475.jpg

また会える日まで
大きく大きく手を振り

酔っぱらい中高年パワー
最後までアピール。

e0034987_08485559.jpg

そのいらんパワーありあまる
パパん、

歩きながら
「ジョニー・ギター」
大声で熱唱し始めるもんじゃけ

e0034987_08501550.jpg

恥ずかしいのなんの。

大通り出ても
一度歌い出すと
誰も止められやしません。

e0034987_08513474.jpg

もうすっかり
困った爺ちゃんと化、

他人のフリして
ちょっと離れて
歩いたんじゃけど

e0034987_08530726.jpg

ガード下通りまで来ると

他の酔っぱらいの喧騒に
パパンのデカ声混じってくれて
ホッ

e0034987_08553549.jpg

この懐かしい夜の音に
ガード下酒場の灯り、

そしてムフフ看板が
パーフェクトに溶け込み、

e0034987_08560538.jpg

終始うっとり。

日々この風景の一部なれよる方達が
心底羨ましい‥

e0034987_08563572.jpg

そして
パーフェクトなタイミングで
現れた電車には
奇声発しそうに。

e0034987_08573430.jpg

ふだんの
何気ない光景が

わしにはどれほど貴重なか、
熱く語っても
地元民には理解しかねるじゃろうが

e0034987_08581941.jpg

そんな
いつもの風景が

よりドラマチックに映るのも
大都会TOKYOならでは。

e0034987_08584995.jpg

こうして
夜でも賑わう新橋駅から
(ああこれもバリ新鮮)

e0034987_08593567.jpg

再び京浜東北線で
大井町へ

e0034987_09001930.jpg

ほいじゃが
エエ気分で酔っ払ったハズのパパン、

e0034987_09031687.jpg

大井町のホテル一旦戻るも

酒欲しさに
勝手にエレベーター降り
街繰り出そうするんじゃけ

わしら力ずくで部屋に戻す始末。

やれやれ
困った爺ちゃんよの。

e0034987_09085884.jpg

(本人もう忘れとる思うが)

翌日の東京徘徊に
つづく

e0034987_09463871.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-07-30 09:52 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 07月 28日

お騒がせピレネー犬と体当たり再会


先週末
孫ファミリー来とったけ

お爺ちゃん宅寄ったら
(ガキらより犬目当て)

e0034987_04435238.jpg

いきなり
フロントヤードで
キャンプ態勢わろうた。

しかも牽引トラックが
やたらでこうて
トラック派のおいちゃん大興奮。

e0034987_04432217.jpg

どうやら
BBQコンテストに情熱かける
義兄ちゃんチーム所有らしいが
(モーターホームも)

e0034987_04422902.jpg

まずは
2週間ブリの再会となった
モコモコと
はよ触れ合いとうて

e0034987_04442900.jpg

今回は
体当たりされるの覚悟で
フェンス内へ。

人間と遊ぶの大好きHank君、
さっそく飛びかかりとうて
たまらん様子。

e0034987_04471133.jpg

メスのDolly Dawgちゃんも
喜びのアイーン顔。ぷぷ

e0034987_04480354.jpg

更にひとまわり
でかぁなっとるけ

飛びかかる瞬間なんて
物凄い迫力、
思わずのけぞりました。

e0034987_04491401.jpg

あまりのデカさに
おいちゃんでさえ
足でとっさの防御反応、

e0034987_04531368.jpg

長袖じゃないと
腕にかすり傷残るけ
防御対策必須。

e0034987_04494849.jpg

おいちゃんでも
よろつきよる言うのに、

e0034987_04534702.jpg

わしにまともに
飛びかかろうもんなら
尻もち寸前。

草ふさふさしとるぶん
今は助かっとるが
受け身テク習得せにゃいけまぁ。

e0034987_23091573.jpg

それでもHank君にとっちゃ
まだまだ子供の年齢、
(2歳なったばかり)

単に一緒に
遊んで欲しいだけなんよね。

e0034987_23093745.jpg

いっぽう
メスのドリーDawgちゃんは
飛びかかる素振り見せるも

わしがナデナデし始めたら
即エエ子にお座り。

e0034987_23101072.jpg

まぁ
ええ子そうに見えとるのは

お座りすることで
ずっと撫でてもらえるの
すでに把握しとるけぇ。

e0034987_23102049.jpg

じゃがこの娘も
更にモコモコ丸顔パワーアップ、

e0034987_23104426.jpg

二匹のフワモコ揃うと
もはや動く巨大毛玉。

e0034987_23105572.jpg

一緒にじゃれ合うと
ドサっ、ドスン、

e0034987_23110858.jpg

ど迫力の効果音で
撮りながら思わず後ずさり。

e0034987_23132861.jpg

ほいでも相変わらず
2匹こうして仲良う遊びよるの見て

オバちゃんの目尻に
また新たなシワ刻まれました。
(自虐)

e0034987_23124141.jpg

と同時に
はよ家連れて帰って
この子らと毎日遊んどりたいのぉ。

e0034987_23131728.jpg

山羊ファミリーが
半分以下なったぶん、
余計恋しいのもある。

新たなフェンス設置プラン、
未だ行動に至らずじゃが

e0034987_23134024.jpg

とりあえずあんたら
ええ子して遊んどりんさいよ。

ほいでこれ以上
デカくなり過ぎんさんなよ。
(無理か)

e0034987_23135153.jpg

ついでに
甥っ子のテレスコープ自慢
付き合っちゃるかい。

(性格わりいオバちゃん)

e0034987_23140520.jpg

欲しいもん何でも手に入りやがるけ
わしらの今までの苦労
ネチネチ語りたいとこじゃが。
(ますます性格悪)

e0034987_23142361.jpg

その傍らで
田舎っぺなおいちゃんとは
外見も中身も全然似とらん
シティー派義兄ちゃん、

数々のコンテストで磨いた
BBQの腕前披露してくれることに。

e0034987_23143857.jpg

翌日の
お爺ちゃんお婆ちゃんセレモニーで。

(酒無しじゃがしょうがない)

e0034987_23145028.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-07-28 05:02 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2018年 07月 26日

中高年の西部遠征 Vol.58 見納めルート66そして地平線ハイウェイ【Amarillo, TX ~ Oklahoma City】


Amarilloでの翌朝
(昨年7月10日)

安モーテルとは言え
立派な室内プール完備、

e0034987_23312180.jpg

しかも
モーテルのラウンジエリアが
本格レトロダイナー仕様で
中年ハートめろめろ

さすがルート66の街じゃわ。

e0034987_23314065.jpg

でも前の晩遅うまで
鬱憤晴らしの
ちゃんぽん呑みしよったせいで

こんなツボなダイナーありながら
朝食タイム間に合わず
ああもったいな~(自業自得)

e0034987_23321258.jpg

とりあえずポットに残っとった
珈琲だけは頂き
(おぴっこの心配承知で)

我々中高年
再び貨物萌えハイウェイへ
(I-40 East)

e0034987_23333576.jpg

この日は
テキサスからオクラホマ州突破、

e0034987_23325040.jpg

安モーテルようけありそうな
アーカンソー州の田舎で
再び一泊する予定でしたが

(帰りは時差で数時間失うけ
2泊がかりじゃないと老体もたんのよ)

e0034987_23340446.jpg

まずは次なる大都市、
アメリカのへそ、こと
オクラホマシティー目指し

e0034987_23531505.jpg

しばらく
平行するルート66萌え~

e0034987_23342220.jpg

360度見渡せる
果てしない大地も
愛しのRoute 66も

e0034987_23344925.jpg

I-40号線からじゃ
オクラホマシティーまでしか
堪能出来んけ

e0034987_23434526.jpg

出来る限り
真っ平らの風景
焼き付けておこう。

e0034987_23491004.jpg

ところどころ
極端に変わる牧草地カラーも

e0034987_23504437.jpg

緑しか無い東部じゃ
見られん面白さ。

e0034987_23511423.jpg

じゃが朝は特に
おぴっこ近いの知っとりながら

ダイナーの珈琲が
美味しいあまり
モーテル出て1時間もせんうちに
膀胱ピンチ。

e0034987_00103574.jpg

さすがに出発後すぐ
トイレ休憩お願いするのも
気がひけるけ

e0034987_23544921.jpg

もうちょっと
我慢してみよう、
休憩所素通り。

e0034987_23581637.jpg

この時点で
オクラホマ州まで
あとちょっと。

e0034987_00005133.jpg

テキサスでは
常に一緒じゃったルート66も
これが見納め、思うと

膀胱緩みそうなったのですが

e0034987_00030484.jpg

オクラホマ入ると
ガソリンの値段上がるらしく

州境に近い小さな街、
Shamrockで
いったんハイウェイ降りることに。

e0034987_00033658.jpg

膀胱決壊ギリギリセーフ。

e0034987_00034800.jpg

この街も
ルート66マニアにはたまらん
レトロカフェだの
ミュージアムあるらしいが

集団行動の為散策できず。

e0034987_00043675.jpg

そこらじゅう
家畜臭漂っとったのも
テキサスならでは。

ちなみに
オクラホマ入った瞬間の
写真撮れとらんのですが

e0034987_00245559.jpg

こうに緑に覆われ出した時点で
州越えた、
断言してもええじゃろ。

e0034987_00292002.jpg

この州入ってしばらくは
ルート66と
一緒に走れる上

e0034987_00295876.jpg

地平線も健在

e0034987_00363090.jpg

健在、と言えば

e0034987_00470233.jpg

広大な大地にそそり立つ
萌えWind Millも。

e0034987_00482872.jpg

東向かうにつれ
徐々に消えてくけ

最後の最後まで萌えオブジェ
目で追っかけよった。

e0034987_00510502.jpg

こうして
Amarillo出て約4時間、

e0034987_00561340.jpg

カントリーレジェンド、
Garth Brooksの故郷でもある

オクラホマシティー郊外Yukon到達。

e0034987_00573562.jpg

オクラホマは元々
馴染みのカントリーシンガーようけ
生んだ州でもあるけ

実はミーハー目線で
終始ワクワクしよった。

e0034987_01042188.jpg

そして再び見えてきた
大都市Oklahoma City!

e0034987_01051028.jpg

と同時に
さようなら西部また会おう。しゅーん

e0034987_01072036.jpg

じゃが
前日から11時間走って
まだこれっぽち。
気が遠のいてやれん。

e0034987_03215340.jpg

中高年ロードトリップは続く

e0034987_01084386.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-26 04:32 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 24日

日本遠征記 Part.15 東京珍道中~「ガングロ隊長」のカフェBar初訪問 in新橋


新橋駅から
しばらくガード下萌え
(4月9日)

e0034987_01423369.jpg

ちょうどアフターファイブ時、
一番心躍る時間帯じゃっただけに

余計足取りウキウキ。

e0034987_01430925.jpg

もうこの雰囲気
バリたまらん♡

e0034987_01461816.jpg

つい
こがなん撮ってしまうクセも
一生なおりません。ふひひ

e0034987_01442287.jpg

錆びたシャッターでさえ
わしには立派な被写体。

e0034987_01470562.jpg

コンクリートジャングルで
戦うサラリーマンを
何十年も癒やし続けるガード下酒場。

e0034987_01514140.jpg

ホッとする温かさは
何年経っても変わりません。

e0034987_01523090.jpg

ガード下から
しばし離れ

e0034987_01570102.jpg

新橋駅から約7~8分、

e0034987_02020013.jpg

大通りちょっと歩いた路地裏に
それはあった。

e0034987_02045644.jpg

以前もちょっと
紹介したここ、

e0034987_02090332.jpg


元チャラ弟、
今は尻顔として知られる
ガングロ隊長が

数年前から経営引き継いだ
「Cafe VAN」

e0034987_02111530.jpg

ようやく叶った初訪問!

e0034987_02063715.jpg

これまで
写真でしか見ることなかった店が
目前に!

e0034987_02163210.jpg

シラフでも
大いに感激できた瞬間でもあるが

e0034987_02200896.jpg

中高年が
お邪魔しま~す。

e0034987_02231329.jpg

どうやらこの日の晩
わしらの為に
貸し切り態勢じゃったらしゅう

早速ささっと
段取りし始めるママン

e0034987_02243791.jpg

写真で見た通りの
こじんまりした店内ですが、

なんと古カントリー好きの
おいちゃん仕様に
Willie Nelsonでのおもてなし。

e0034987_02320032.jpg

まぁ好みの音楽ジャンル
事前には伝えたが

これには
おいちゃん大いに感激。
こっち帰ってから
皆に言いふらしよった。

e0034987_02370212.jpg

ガングロ隊長のこだわりで
コンセプトは
瀬戸内香る国産&無添加。

同郷にはツボであろう。

e0034987_02440012.jpg

でも
ビール開けずして
何も始まりません。

尻勝手に晒された
ガングロ隊長もそろい

e0034987_02492584.jpg

2年ぶりの再会に
乾杯!

e0034987_02511519.jpg

奥様が仕込んでくれちゃった
チャーシューみたいなのが
これまた激旨で
ビアーノンストップ。

e0034987_03211308.jpg

呑み欲促進させるボトルは
オリジナルカクテルに使われるとか。

e0034987_03220830.jpg

トイレは
いったんカフェ出て
ビルの2階上がるようなけ

(酔っぱらパパんは
ママンの付き添い必須)

e0034987_03315372.jpg

用足ついでに
外から撮り。

涼しゅうなると外でぷはぁ~
心地よさげじゃね。

e0034987_03325656.jpg

この日の晩
わしらがごちそうなったのは

店の看板メニューでもある
ヘルシー志向な
「キーマーカレー」

e0034987_03354619.jpg

尻顔隊長が
こがぁに
美味しいの作れたとは。

おいちゃんも
「チョー・ウマイ」連発

e0034987_03401532.jpg

食材全て国産のエエもんに
こだわった
安心の味らしいけ

お近くいらした際にはぜひ。
(いちお宣伝)

e0034987_03425525.jpg

今は仕込みから
接客ほとんど
1人でやりよるみたいなけ

珍獣見たさのノリで
気軽に寄って頂ければ
尻出してくれるかも。

合言葉は
「ガングロ隊長」または「尻顔」

e0034987_03503664.jpg

わしらがちょうど
エエ気分なりよる頃

お仕事上がりの
カワエエ奥様登場。

e0034987_03514788.jpg

尻顔隊長だけでなく
わしら
へなちょこ暴走中高年にも

寛大でおってくれての
感謝しきれません。

e0034987_03561142.jpg

皆揃ったとこで
せっかくじゃけ
タイマー撮影。

e0034987_04003655.jpg

タイミングまで
へなちょこで
まともな集合写真存在しません。

e0034987_04044992.jpg

このあたりから
パパんが徐々に暴走。

まぁいつもの事とは言え

e0034987_04074901.jpg

やはり
遠征先での再会祝杯、

想像以上に
弾けてしまわれました。ぷぷ

e0034987_04143576.jpg

パパンの
パワーアップ酔っぱら暴走につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-24 04:27 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2018年 07月 22日

山羊牧場への道 【挫折寸前】


先月中旬
サプライズで登場した
白色の双子

e0034987_01181216.jpg

ベテランママによる
ほぼ付きっきりケアで
最初の2週間
難なくクリア

3週間目からは
さすがママ山羊も
出産で消耗した体力
養わにゃいけんけ

e0034987_01191454.jpg

お乳やり拒む素振り見せ
草ひたすらムシャムシャ。

そんな合間も
チビの為に立ち止まり
お乳やりよるの見るたび
ホッ

e0034987_01184245.jpg

それでも3週間目
なかなか大きくなる気配の無かった
茶色頭が力尽き、

e0034987_01194478.jpg

その数日後には
一番元気そうにしとった
ママ山羊まで倒れてしまいました。

チビはしょうが無いにしろ、
ママまで失うとは
まさに青天の霹靂、

e0034987_01174249.jpg

だって
出産後によくある下痢も無く
肉付きも変化無かった上

ほんの数日前まで
元気にムシャムシャ食べよったのに。

これには
おいちゃんもショック。

e0034987_01271266.jpg

出産後下痢止まらず
弱々しゅうしよった
別のママ山羊(茶色のエスター)ばかり
注目しよった裏で

(今はなんとか回復)

e0034987_01274130.jpg

至って元気そうに見えた
ママ山羊、スージーQちゃんに(白茶色の)
いったい何が‥

e0034987_01341583.jpg

未だ、いや一生答えが
見つかりません。

もうとにかく
残されたもう一匹のチビ、
ソフィアちゃん
なんとか救おうと

e0034987_01282472.jpg

おいちゃん
懸命のケア、

e0034987_01285452.jpg

やはり
母乳オンリーで
育てられとっただけに

ママ山羊のお乳
再現させたラバーで
牛乳吸わせようとするも
苦戦。

e0034987_01292480.jpg

それでも
ちょっとでも飲んでくれると
ガッツポーズもん。

e0034987_01302807.jpg

牛乳より
そこらの草食べ始めたけ
こりゃミラクルあるか、
ささやかな期待芽生えるも

e0034987_01295899.jpg

やっぱだめじゃった。

でもママもお兄ちゃんも
おらん状態で4日間、
よう頑張ってくれたよね。

e0034987_01305957.jpg

出産後に
相次いでママ山羊が倒れるの
昨年も経験しただけに

おいちゃんは
「もうこれ以上メスは増やさん」
懲りた様子。

e0034987_01361443.jpg

目指す山羊牧場
完全に諦めたわけじゃ無いが

とりあえず今おる山羊ファミリー
懸命に育てるのみ。

e0034987_01351457.jpg

昨年に続き
今年も山羊飼いにとって
厳しいシーズンなっちまいましたが

一番若い
牛乳大好きルーシーちゃん
元気に成長してくれよるのが
せめてもの救い。

e0034987_01344542.jpg

じゃが
牛乳飲むか飲まんかで
チビの運命分かれてしまうとは。

15年の山羊歴でも
毎年驚くことばかり。

e0034987_01354442.jpg

まぁ
振り回されよる分だけ

癒やされとるのも事実。

e0034987_01373685.jpg

中高年の
奮闘はつづく

e0034987_01425564.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-22 12:26 | 山羊牧場への道 | Comments(6)
2018年 07月 20日

中高年の西部遠征Vol.57 北テキサスで無情の酒ガマンからヤケクソ


ブルワリーまである
Amarilloの名物レストラン、
Big Texan Steak Ranchにて

e0034987_04060110.jpg

思い返すのも辛い
ビール我慢強いられ

せっかくの
テキサス肉Prime Ribも
本当の旨さ堪能できずじまい。

e0034987_04062022.jpg

いっぽう
遠征仲間らぁ

ビール呑まずして
なんでこがぁに
平常でおれるのでしょう。

e0034987_04064792.jpg

ちなみに向こうのテーブルで
2キロステーキに挑戦する
勇敢な若者おったが

(派手にアナウンスするけ
店内大盛り上がり)

e0034987_04070089.jpg

30分もせんうちに
完食ギブアップ。

まぁ夏のエエ思い出になったろう。
(終始しらけ目線)

e0034987_04071003.jpg

じゃが
この場おる限り
呑めやせんの思うと

途中からもう
さっさと退席しとうて。

e0034987_04072158.jpg

せっかく
全てにおいて
ツボな空間おりながら

e0034987_04073487.jpg

席立った際
我慢の苦しみから開放される安堵感で
ホッ。

e0034987_04074628.jpg

と同時に
リベンジ再訪メラメラファイアー

e0034987_04075731.jpg

次回は何がなんでも
ビールのジョッキ掲げて
猪木ポーズかまし、

e0034987_04082225.jpg

誰よりも先に
出来上がってやろうじゃないか。ガハハ

e0034987_04081082.jpg

じゃが暗くなって
更にエエ雰囲気なっとるのに

e0034987_04083981.jpg

シラフでおるのが
もったいのうてやれん。

e0034987_04085123.jpg

ほろ酔いじゃと
よりダイナミックに
感動できたろうに。

e0034987_04091454.jpg

あれ以来
テキサス州Amarillo
いう地名聞く度

e0034987_04090461.jpg

あの苦い思い出
フラッシュバックしよるけ
一刻も早う
戻ってこにゃいけん。

(とか言いながら今年は断念。トホホ)

e0034987_04094036.jpg

宿への帰り道は
ビール欠乏のあまり
ほぼ記憶無し、

モーテル戻って即
隣のコンビニエンスストア
ダッシュで飛び込み
冷えたビアー調達、

e0034987_04101873.jpg

酒我慢することで
ダメージ受けた老体
緊急ケアしたおかげで

なんとか生気取り戻しました。

e0034987_04100461.jpg

部屋シェアした
モニカ姉ちゃんも
道連れちゃんぽん☆フヒヒ

e0034987_04102867.jpg

実は
Amarilloで宿探す際、
こういう事態なるの想定、

あえて
ガソリンスタンドの隣にある
ホテル選んだの大正解でした。

e0034987_04104189.jpg

極限の試練に耐え
ようやく流し込む命水‥
絶叫越えた旨さ!

改めてビール無しじゃ
生きてけんの実感。

e0034987_04105216.jpg

じゃがどうせなら
安宿でやるより

やっぱ
名物ウェスタン酒場で
爽快にかっくらいかったのぉぉぉぉ

e0034987_04110302.jpg

呑めてもウダウダ。

翌日につづく

e0034987_04092619.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-20 03:10 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(6)
2018年 07月 18日

日本遠征記 Part.14 中高年の東京珍道中【羽田空港~大井町~新橋】


羽田空港第2ターミナルからは
モノレールで
移動するらしいが

(4月9日当時)
e0034987_03075340.jpg

ここでさっそく
外国人観光客向け
Japanレイルパス使えたの
バリ感激。

e0034987_03100472.jpg

もっと感動したのは
まるで空中移動しよるかのような
モノレール!

e0034987_03201637.jpg

窓からの眺めがまたもう、
乗り物オタクにゃたまりません。

e0034987_03204404.jpg

羽田周辺ならではの
ダイナミック都会に、

空港ターミナル萌え♥

e0034987_03202934.jpg

東京で眺める
デルタ&アメリカン航空機でさえ
特別に映り

e0034987_03205849.jpg

早くも荒ぶる中年吐息。

(モノレール初体験じゃけ
田舎っぺ反応こらえてえや)

e0034987_03211591.jpg

しかも
東京湾に浮かぶ
萌え鉄に

e0034987_03214240.jpg

目前に迫る首都高!

e0034987_03212937.jpg

そして
大都会ブリッジうおおお!

e0034987_03221353.jpg

実に13年ぶりとなった(空港以外)
東京メガロポリス、

e0034987_03224157.jpg

圧巻の美しさで
わしらを歓迎してくれました。

e0034987_03225440.jpg

浜松町でモノレール降り、
今度はJR京浜東北線に乗り換え。

移動法忘れんように
撮っといたんじゃが

e0034987_03232620.jpg

パパンに付いてったけ
へなちょこに跳ねた髪が
いちいち気になるのう。

そんな時
タイムリーに

e0034987_03235065.jpg

かっこ良う駆け抜けてくれた
新幹線、
アイラブユーフォーエバー

e0034987_03241004.jpg

浜松町から10数分、
宿泊先のある
品川区大井町到着。

e0034987_03242952.jpg

駅からすぐのビジネスホテル、
アワーズイン阪急で
2泊お世話になったんじゃが

(お得な自由行動プランに入っとった)

e0034987_03244001.jpg

パパンが予約から
チェックイン等
全てこなしてくれたのは有り難い。

e0034987_03250214.jpg

その晩の酔っぱら暴走には
振り回されたが。
(しつこいネタばらし)

e0034987_03245190.jpg

チェックイン済ませ
ここからいよいよ
呑む気満々中高年、

e0034987_03251449.jpg

再び京浜東北線で
ウホウホ都心方面へ。

e0034987_03252624.jpg

夕方のラッシュ時でしたが

乗客みな揃って
スマホ画面見入っとるの面白うて
混んどるのも苦にならず。

e0034987_03254253.jpg

そして
何年ぶりなるか
はぁ忘れたおっさん街、いや
ビジネス街・新橋で降りるも

e0034987_03255730.jpg

しばらく駅周り
モタモタ歩くハメなったのは

e0034987_03261521.jpg

Japanレイルパスの
専用出口なかなか探せんかったけ。

(自動改札オンリーじゃ不便なの
今回初めて知った)

e0034987_03263715.jpg

それでも
夕暮れをバックに
仕事帰りのOL, サラリーマンとか、

なんてエエ雰囲気なんでしょう!

e0034987_03270735.jpg

労働時間から
ハッピーアワーへと移行する
懐かしい喧騒、

人間が一番輝く
マジカルな瞬間でもあるが

e0034987_03272046.jpg

新橋と言えば
なんてったって
昭和薫るガード下酒場!

e0034987_03273499.jpg

ああもう
ここ実際歩けたの
夢みたい‥

e0034987_03274805.jpg

さ、次回は
新橋の路地裏で
貸し切り暴走呑み。

この御方と。

e0034987_07253281.jpg

尻か顔か
よいよ見分けつかん。

載せ逃げ~



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-18 08:07 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2018年 07月 16日

アリゾナ州ナバホの友人が見た驚きのジョージア【後半】


ジョージア州は初という
ナバホフレンズを
お迎えした翌日

e0034987_21140671.jpg

たまたま独立記念日じゃったけ
恒例(酒なし)親族集会に
皆で参加。(言い換えりゃ強制参加)

e0034987_21141659.jpg

集会場となった
教会のすぐ裏では

うおお、前夜の暴風により
巨根様が根こそぎ
なぎ倒されとる!

e0034987_21143606.jpg

こんな大木
まともに見たことの無い
ナバホ居住地フレンズ、

しばらく「ワオー」連発、

e0034987_21145771.jpg

倒れた巨根見慣れとる
わしらでさえ
ワオーなったのは

ガスタンク直撃ま逃れた上
ガスライン
危機一髪で持ちこたえとったけえ。

e0034987_21150921.jpg

手前の黄色いライン
見えるかね。

これプッツリ切れとったら
ガス漏れで
爆発しかねんけ
非常に危険な状態であったらしい。

e0034987_21152240.jpg

集まった人たちも
これはミラクルじゃ!感激。

倒木&ガス爆発から
教会守ってくれた
神様に皆感謝しよっちゃった。

e0034987_21154736.jpg

おいちゃんも得意げに
Poison Oakの見分け方
教えてあげよったり

すっかり地元ガイドと化。

e0034987_21153648.jpg

翌日休み取れんかったけ
おいちゃんの田舎観光ツアーついてけず
残念でしたが

週末
隣町にある
お手本にしたい森の家へ。

e0034987_21161192.jpg

今回は
裏のトレイルから更に奥、

丘のてっぺんに住む友人宅
訪問する事に。

e0034987_21163390.jpg

森の小道初体験の
ナバホフレンズ、
ここでも「ビューティホー!」

赤土の大地で
生まれ育ったものには
まるで「別の国」らしい。

e0034987_21164448.jpg

そして
トレイルの終わりにあった
カワエエお家。

わしも初めてじゃっただけに
思わず
つられてビューティホー

e0034987_21165426.jpg

怪しくも美しい空が
よりドラマチックに演出、

まるで森の別荘地来たげな。

e0034987_21171886.jpg

ナバホフレンズも
大いに感激、

撮りまくった写真
居住地ファミリーに
早速送りよっちゃった。

e0034987_21181383.jpg

じゃが
ここで呑めたら
最高じゃろうのぉ、
つい思うてしまうあたり、

呑む事しか頭に無い
思われても反論するまい。

e0034987_21182544.jpg

だってアンタぁ
先週もやたら
呑めんシチュエーション
遭遇してしもうたんじゃけ。

e0034987_21184822.jpg

おいちゃんフレンドの
ブライアンおじさん(向かいの席)
夫婦から

イタリアンレストランでの夕食会合
招待されるも
とうぜん呑み無し。

e0034987_21190849.jpg

こういう時に限って
つまみに最適なん
オーダーしてしまい
自分で自分を苦しめるハメに。やれん。

e0034987_21192098.jpg

今回初めて
ジョージアにお呼びした
ナバホの友人夫婦、

昨年の今頃
ボランティアで
お手伝いさせてもろうた
Deannおばさんと(中央)
Gilbertおじさん(左)ですが

e0034987_21183314.jpg

これまで
体感したことのない
洒落んならん蒸し暑さに
かなり苦戦されとっちゃって

6日間の滞在中
昼間の行動はなるべく
避けましたが

e0034987_21192912.jpg

ナバホ居住地全体が今
干ばつ状態なだけに

この湿った地ならではの
ダイナミックな気候に
たいそう感激しておられました。

e0034987_07521466.jpg

これは別の教会裏で
派手にぶっ倒れた巨根様。

e0034987_07530727.jpg

倉庫貫通とか
わしらでもひょえええ

e0034987_07543722.jpg

ガキんちょらの
遊んどらん時間帯で
ほんま良かった…

e0034987_08162793.jpg

乾き過ぎもそりゃ困るが
常に倒木の恐怖に
晒されとるの思うと

e0034987_08094730.jpg

干ばつ状態の南西部も
湿ったジョージアも
同じように自然に振り回されとるの
実感。

e0034987_08005699.jpg

それでも
ナバホの友人夫婦は
最後までビューティホー連呼しながら

アリゾナ州へおかえりに。

e0034987_08024652.jpg

おいちゃんは
数週間後ナバホ居住地で
再会する予定じゃが
(わし今年は西部遠征断念)

とりあえず

e0034987_08172774.jpg

好きな時に
呑めるフリーダム、
なんて素晴らしい!

e0034987_08180011.jpg

げっぷ♥




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-16 08:32 | ド田舎ならではネタ | Comments(10)
2018年 07月 14日

中高年の西部遠征Vol.56 テキサス州Amarillo名物レストランであるまじき試練


テキサス北部の大都市
Amarillo到着後
まず予約しとった安宿チェックイン、

夕ご飯はせっかくじゃけぇ
この州ならではの観光名所へ。

e0034987_03050695.jpg

観光客とりこにさせる
古き良きウェスタン風モーテルは

e0034987_03052143.jpg

まるで映画のセット
(高そうなけど)

e0034987_03053681.jpg

ここに
どっか~ん隣接するのが

e0034987_03054869.jpg

あの72 oz. (2.04 kg) ステーキ出すとこで
有名な
Big Texan Steak Ranch!

e0034987_03060147.jpg

これまでは
移動中の車からちょろっと
見るだけじゃった
北テキサスの穴場ですが

e0034987_03080671.jpg

待つこと7年、
やっと来れた!

e0034987_03062302.jpg

もう見るもの全てツボで
わしら中高年
キャピキャピ大興奮

e0034987_03063627.jpg

100ドルの2キロステーキ
一時間以内に完食できれば(付け合せ含む)
タダになるだけでなく

(ギブアップしたらもちろん$100ぱぁ)

e0034987_03061291.jpg

レストランでは英雄扱い、
しかもホームページに
一生名前が刻まれる栄誉付き。

https://www.bigtexan.com/
(見応えあるけ暇つぶしに最適)

e0034987_03083344.jpg

実に牛肉の聖地にふさわしい
北テキサスの名物Steakhouse、

e0034987_03065122.jpg

当時夏休み真っ盛りじゃったのあり
(昨年7月19日)

わしら5人グループ
30分待ち。

e0034987_03070495.jpg

まぁ
ギフトショップだのあるらしいけ
とりあえず中入へ。

これは最近2キロステーキ制した
勇者リスト

e0034987_03072076.jpg

まずわしを釘付けにしたのが
いかにもテキサスな
このBarエリア!

e0034987_03073557.jpg

普通なら待つ間
ジョッキ一杯かっくらうとこなんじゃが

なんせ苦労して
酒断ちに成功した
仲間と一緒なのもあり

e0034987_03075014.jpg

ウェスタン酒場おりながら
泣く泣くビール我慢という
トラウマな試練に直面。

e0034987_03090356.jpg

現に今
写真見返し
あの辛さフラッシュバック、

胸痛ませながらブログ書きよる。

e0034987_03081066.jpg

だって
滅多に来れん観光名所が

まさに
ビール呑まずして語れん
テキサスの名酒場。

e0034987_03083234.jpg

もうあまりに辛うて
動悸が‥

(完全アル中思われても仕方無い)

e0034987_03085033.jpg

バーの奥の席なら
空いとるし
エエ感じに暗いけ

e0034987_03091514.jpg

仲間からのブーイング覚悟、
こっそり
ビール頼もうとした寸前、

e0034987_03092606.jpg

わしらのテーブル席空いたらしゅう
名前呼ばれ
反・集団行動断念。

e0034987_03094269.jpg

お姉ちゃんや、
わしにこっそりビールちょうだい♥

e0034987_03095667.jpg

無駄に心で語りかけ
半ば放心状態でテーブル着席も

e0034987_03100796.jpg

ダメじゃ
ついつい目がいってしまいよる。

e0034987_03102289.jpg

血のにじむ思いで
ビール我慢しとるもんには
このメニュー、
お仕置きにしか思えません。

e0034987_03103757.jpg

じゃが
テキサス肉ラインナップに
うわまた動悸が‥

酒ガマンするほうが
身体に悪いの改めて確認。

e0034987_21572868.jpg

しかしこの集団行動、
いくらあがけど
ビールは来やしません。

しょうが無いけ
テキサスPrime Ribヤケクソでオーダー

e0034987_21574904.jpg

待つ合間
店のライブバンドが
客のリクエスト曲
演奏して回りよったんじゃけど

e0034987_21580495.jpg

呑んどれりゃ
ヒューヒュー鳴らして
ダイナミックに楽しめたじゃろうに

シラフで
無理して手拍子だの
盛り上がるフリ、ばりシラケる。

e0034987_08001179.jpg

馴染みの古カントリーでさえ
シラフに切のう響く中

e0034987_21581514.jpg

オーダーしたテキサス肉
Prime Ribどっか~ん!

e0034987_21582800.jpg

ああああ
やっぱ欲しいのぉぉぉビールぅぅぅ…ぅああああ

e0034987_03104869.jpg

悲痛は続く




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-07-14 08:27 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 07月 12日

日本遠征記 Part.13 羽田再着陸~ANAフライトで嬉しいサプライズ


岩国空港からの
瀬戸内絶景飛行に

e0034987_03122401.jpg

しばらく窓へばりつき
無我夢中で
撮りまくりよったのですが

なんせ
揺れがひどく

e0034987_03115100.jpg

ママンが
機内サービスでもろうた熱々珈琲
トレイにどびゃっ

空旅でいきなりの
アクシデントは気の毒でしたが

e0034987_03125427.jpg

思わず
ぷーっ吹いてしもうたの
お許しを。

その直後
「揺れにより
温かいお飲み物のサービスは
控えさせて頂きます」

機内アナウンスに
またぷぷぷ。

e0034987_03135442.jpg

まぁ今となっちゃ
これもエエ思い出じゃが

フライトアテンダントが
(もちろん若いピチピチお姉さん)
後片付けから
付きっきりで対応してくれちゃって

e0034987_03132438.jpg

ママンが羨ましいのぉ、
思うてしまうオッサン
わしだけじゃ無いハズ。

本土上空に入り
異常な揺れも収まったとこで

e0034987_03142487.jpg

ふと外覗くと
一瞬見えたんよ、
雪山頂上のクレーター!

あまりに突然で
撮る余裕無かったんじゃけど
あれはまさしく富士山!

e0034987_03145417.jpg

おいちゃんも
パッとだけ見えたらしく

一番うしろの席で
わしら興奮のあまり
マウント・フジ・イエァ!フガっ(鼻息)

やかましゅうキャーキャーしよると
(迷惑な乗客)

e0034987_03152477.jpg

後ろのキャビンスペースで
待機しとったANAお姉ちゃん、

「富士山見えましたか?」

話かけてくれちゃって(英語で)

e0034987_03160030.jpg

興奮冷めやらんわしら
ガキんちょばりに

初めて見た富士山のてっぺん
大げさジェスチャーで描写したら
(これも間抜けに見えたろう)

e0034987_03163106.jpg

なんとわしらに
富士山ポストカード1枚づつ
ニコニコしながら
渡してくれちゃってから!バリ感激!

e0034987_03165972.jpg

なんて嬉しい
サプライズなんでしょう!

e0034987_03490298.jpg

わしらのような
ミーハー外国人観光客用に
富士山カード常備しとるんかね。

e0034987_03493221.jpg

ANAお姉ちゃんに
「一生大切に保管します!!」
何度もお礼。

一番うしろの席で
ほんま良かった‥。

e0034987_03483277.jpg

今でも
あの時の極上フライト思い出しちゃ

ニタニタ
呑み浸りよる。

e0034987_03500342.jpg

ママンパパんと
一緒に飛べよる時点で
忘れられんフライトなりましたが

e0034987_03172975.jpg

わしらのハートを
更にポカポカさせる
貴重な思い出が増えました。

改めて日本は
世界一のおもてなし大国じゃ、
再確認。

e0034987_03180171.jpg

しかも若いお姉ちゃんに
癒やしてもらえる
日本の国内線慣れると

e0034987_03183039.jpg

アメリカ国内線と
比べるだけ無駄に思えてきました。

e0034987_03190464.jpg

こうして
ぐんぐん近づく東京湾。

釣り船はっきり見えたのにも
いちいち感動。

e0034987_03194989.jpg

そして埋立地の滑走路
かっこ良く登場、

e0034987_03204862.jpg

そこはもう
おいちゃんがやたら気に行っとる
「ハニーダエアポート」こと羽田空港!

e0034987_03213116.jpg

富士山肉眼で確認できた上

フレンドリーに話しかけてくれた
ANAお姉ちゃんのおかげで

e0034987_03223136.jpg

わしの長いエコノミー歴
忘れられんフライトとなった
この岩国~羽田便、

e0034987_03230136.jpg

席立った際
ANAお姉ちゃんに何度もお礼。
(勢いで投げキッスするとこじゃった)

また会えるかのぉ。フヒヒ
(退場)

e0034987_03234201.jpg

一生縁無さげなJALにも

ついでじゃけ萌えといた。

e0034987_03241987.jpg

羽田からの都心移動
初めてじゃったけ

パパンの引導あったのは
助かったが

e0034987_03245540.jpg

東京での夜は
わしらが酔っぱら爺ちゃん引導。
(いらんネタばらし)

e0034987_03252532.jpg

中高年の
大都会珍道中につづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-07-12 00:32 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(12)