アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

初めて味わうCostcoの冷凍紅鮭(Sockeyeサーモン)


お婆ちゃんの
誕生日でもあった先週末

義兄ちゃんファミリーの
差し入れどっか~ん!

e0034987_03171826.jpg

ちまたでも美味しいと評判の
コスコの冷凍サーモン、
(コストコ言わにゃいけんのかいね)

なんせ
アトランタ郊外にしか無いけ
これまで一度も
堪能できんかったのですが

e0034987_03221376.jpg

お爺ちゃんと長男のコラボによる
出来たてホヤホヤがもう
釣れたてか、思うほどの旨さ!!

どうやら
スモークもグリルも可能、
Green Eggでスモークしたらしいが

e0034987_03361448.jpg

いつかは自宅にも
自慢げに置いておきたい
究極のグリルマシーン、

庶民にはまだ手が届きません。

e0034987_03362365.jpg

田舎スーパーの安サーモングリルすると
硬くなりがちなのですが
ホロホロジューシーな食感に
すっかり魅了、

これならわざわざ
ゼニはたいてアラスカから調達せんでも
コスコので充分じゃわ。

e0034987_03173282.jpg

近くにありゃ
即会員なるのに残念。

こんな極上グルメありながら
魚食べん姪っ子、
自らアルフレッドソース作りよる。
ああ勿体な

e0034987_03363428.jpg

その点
魚はもちろん、
寿司好き両親の影響もあり

寿司・刺し身好んで食べる
11歳の甥っ子んが
よりカワエエ思えて参りました。

e0034987_03404769.jpg

姪のほうは
日本食レストランでも
照り焼きチキンオンリーじゃとか。やれん

好き嫌い無い子は
やっぱ憎めんのぉ。

e0034987_03405519.jpg

いつかこの甥っ子と
呑みながらスポーツ観戦できるよう
わしも長生きせにゃいけん、

e0034987_03403576.jpg

さ、お爺ちゃん宅寄ったからには

この暴れん坊らとも
遊ばにゃいけま。

e0034987_03371675.jpg

むしろ
ガキンチョらより
この子らに会うほうが
楽しみではあった。

e0034987_03373340.jpg

じゃが
遊んでアピールの度が過ぎ
すでにひっくり返って白目。ぷぷ

e0034987_03384535.jpg

今回は意を決し、
どつかれるの覚悟でフェンス内潜入、

するといきなり
Dolly Dawgちゃん
こっち向かって猛突進、
うあああヘルプミー

e0034987_03390645.jpg

この迫りくる緊迫感とアドレナリン、

まるでスペインの牛追い祭り。

e0034987_03391861.jpg

じゃが
とっさの受け身も効かず
腹に重い塊ドスン、

こうなるのは予想できたが

e0034987_03393026.jpg

エサタイムじゃったけ
さっさと解放されホッ。

Hank君用に処方された錠剤、
(虫除去タブレット)
自分だけの
特別なおやつじゃ思うとるけ
難なく投入できよるらしい。

e0034987_03394371.jpg

しかし
あれからおいちゃん、
錠剤入ったケース
フェンス内に置き忘れてしまい

翌日食いちぎられた
空っぽの錠剤ケース発見。

e0034987_03395948.jpg

そんなお騒がせフワデカ、
一日も早う
連れて帰らねば..

e0034987_03410855.jpg

延々言いよる。
(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-31 22:16 | ド田舎ならではネタ | Comments(4)
2018年 08月 30日

日本遠征記Part.21 東京珍道中~浅草から再び新橋へ


浅草とは
当分さようならした我々

(今年4月10日)
e0034987_03430304.jpg

階段上り下りの連続で
ダウンしてしもうたパパんも
足の痺れから復活、

帰りは仲見世通り
避けたものの

e0034987_03433369.jpg

裏通りでさえ
着物姿の外国人で溢れとるの
もう笑うしかありません。

e0034987_03440337.jpg

まぁ確かに
どこ歩いても
写真取らずにおれんスポットばかり。

e0034987_03443940.jpg

日本人にとっても
じゅうぶん魅力的じゃけえね。

e0034987_03452785.jpg

うわ、着物姿の外国人
一気に増えた原因はこれかい。

当時春なったばかりで
まだ暑苦しゅうなかったのもあるが。

e0034987_03460501.jpg

外国人受けしそうな
土産屋も充実しとる辺り

年中観光客尽きんの納得。
(宮島もそうじゃが)

e0034987_03464252.jpg

ミスマッチなスカイツリーでさえ
下町に溶けこんどるのも

新旧共存する
東京ならではと言えよう。
(偉そげ)

e0034987_03473860.jpg

古いものと言えば、

駅に繋がる地下道が
かつて防空壕じゃったの
ジモティおじさんが
教えてくれちゃってから。
(道尋ねた際)

e0034987_03481955.jpg

激しい空襲耐えた【証】が
今でもちゃんと残っとるの
感銘受けました。

こうして
帰りは都営で上野駅まで行き、

e0034987_03485090.jpg

JRに乗り換え
再び新橋へ。

ほんまは
築地まで足伸ばす予定でしたが
はぁ午後になってしもうたけ

e0034987_03491919.jpg

珈琲休憩がてら
尻顔隊長のカフェ再び
お邪魔させてもらうことに。

ガード下もう
なんぼでも歩いとりたいし。

e0034987_03502678.jpg

お、こんなとこに女学園が♥

わしはもう入学不可能。
(聞いとりゃせんか)

e0034987_03575923.jpg

ああでも
新橋歩くのバリ楽し~
(まだシラフじゃけど)

e0034987_03584697.jpg

そして
尻顔隊長の店「Cafe Van」
再びこんにちわ。

e0034987_03591637.jpg

ちょうど
英語メニュー完成したらしく
出来たてホヤホヤ
ついでに宣伝。

外国人のお客様も
増えよるらしい。

e0034987_04255125.jpg

尻隊長は接客で
忙しゅうしよったけ

ママンが慣れた素振りで
珈琲セットアップ。

e0034987_04222799.jpg

この日も
おいちゃん向けに
Willie Nelson流れる中

皆で頬張る東京バナナ。

e0034987_04262219.jpg

忘れられん味が
増えました。

いやんカワエエ~

e0034987_04284802.jpg

若さなんてすっかり
無いなった中高年ですが

皆楽しげに
キャピキャピしよるのが
微笑ましゅうて

e0034987_04363605.jpg

忘れられん遠征メモリー、

またひとつ
中年人生に刻まれました。

e0034987_04392028.jpg

まだ忙しい時間帯じゃった上
呑み始めるには
まだ早かったけ

ちょっくら
新橋界隈散歩してみることに。

e0034987_04395014.jpg

さすが日本最大規模の
オフィス街、
豪華な高層ビル&コンド連なり、

e0034987_04403348.jpg

わしらにゃまるで
異次元世界への入り口

これが有名な
汐留カレッタいうの、
当時知らずにおったなんて
恥ずかぴー

e0034987_04411540.jpg

次回は
田舎中年を叫号させた(大げさ)
圧巻、高層ビル街。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-30 03:16 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(2)
2018年 08月 28日

中高年のフロリダ再訪【其の1】ジョージア北西から一気に南下編


西部遠征から
数カ月後の秋(2017年10月)

e0034987_03594758.jpg

年中暖かいフロリダの家に戻る
お爺ちゃんお婆ちゃんに便乗。

前回は(3月)
その冬ごもり先から
車で一緒に戻りましたが
今回は全く逆。

e0034987_04135641.jpg

運転手任された
おいちゃんの
バックアップとしてでもあるが

出発して1時間も経たんうちに
おぴっこ。

e0034987_04014842.jpg

朝早う出たけ
トイレ近いの知っとりながら
コーヒー欠かせんのんよ。

e0034987_04134583.jpg

思えば
お爺ちゃんお婆ちゃんと
自宅からフロリダ向かうのは
初めて。

南西部の地平線ハイウェイで
味わったときめきと感動は
無いものの

e0034987_04140517.jpg

再度のトイレ休憩で寄った
チャーミングな田舎町
そして

e0034987_04153463.jpg

一面に広がる
南部名物・コットン畑に

ロード遠征ならではの
ときめきリターン。

e0034987_04160640.jpg

ジョージア州真ん中まで走ると
山は無いなり
すっかり平地に。

e0034987_04155576.jpg

この辺り
ピーナツ栽培も盛んだけあって
かわええピーナツオブジェに萌え~

ロードトリップってええね。

e0034987_04162985.jpg

当時至る箇所で
半旗になとったのは

このつい3日前(201710月1日)
ラスベガスのライブ会場で
史上最悪規模の乱射事件あったため。

e0034987_04161836.jpg

お昼は
お爺ちゃんお婆ちゃんも大好き
古き良きチェーンレストラン、

Cracker Barrel以外に
考えられません。

e0034987_04164161.jpg

西部遠征時でも
数回お世話なったが

メニュー豊富で
日本人にも合う味付けじゃけ
なんぼ行っても飽きんのんよ。

e0034987_04170082.jpg

お婆ちゃんと
こうして

ピーナツぼりぼり休憩できるのも
あと何度堪能できるじゃろう‥
今は考えま。

e0034987_04171430.jpg

そして再びハイウェイ戻り
ひたすら南下。

e0034987_04173120.jpg

家出て約7時間、
(頻尿休憩も含む)

ようやくフロリダ州到達!

e0034987_04174417.jpg

半年ブリじゃけ
絶叫レベルな感動は無かったものの

ヤシの木見ると
バカンス気分アップで
ウキウキリターン。

e0034987_04175755.jpg

目指すオーランド郊外へは
更に2時間半、

飛行機じゃあっけなく着くのに
遠いよのぉ。

e0034987_04180998.jpg

まぁ皆でフロリダ向かう自体
貴重なことじゃけ

旅の記録として
ようけ収めておきました。

ワニうじゃうじゃおりげな
湿地帯も。

e0034987_04182000.jpg

再度のトイレ休憩時
意外にもアイスクリームの列に
ならんどっちゃったお爺ちゃん、

e0034987_04183276.jpg

なんと
犬用じゃったとは。

ああほのぼの。

e0034987_04190008.jpg

有料高速やたら多い
フロリダ州、
オーランド直接通るコースじゃ
急に有料なるけ

主要ハイウェイ降り
一般道へ。

e0034987_04191753.jpg

ここでも
いかにもフロリダな光景に
カメラ構える手ぇ
休めません。

e0034987_04194679.jpg

いかにも、といえば

この国から無いなることない
Gun Store兼射撃場

e0034987_04202150.jpg

アダルトグッズストアまで
撮ってしもうとる。やあねぇ♥ ふひひ

e0034987_04195932.jpg

ハイウェイ降りて約1時間、

いかにもリゾート風
なってきました。

e0034987_04210279.jpg

そして
ヤシの木ハイウェイとの再会!
中年ハート躍動!

e0034987_04212273.jpg

ここもディズニーリゾートの一部で
あえてお洒落ぇに
造られとるの分かっとるが

(特に州外の金持ち対象に)

e0034987_04214689.jpg

圧巻、ヤシの木パレードに迎えられ
気分はすっかり
リタイヤした老人。

e0034987_04221699.jpg

数ヶ月前
西部遠征休暇
取ったばかりとは言え

どうせ有給出んのじゃし
会社休む罪悪感一切無し、

フロリダでの3泊4日、
とことん楽しんじゃれ決意。

e0034987_04225008.jpg

こうしてようやく
お爺ちゃんお婆ちゃんの
冬ごもり先、RVパーク到着。

(ディズニーワールドから車で20分、
リタイアした老人コミュニティでもある。)

e0034987_04231631.jpg

夏場のハリケーンで
深刻な被害出とった
セントラルフロリダ、

ここでは
さほど影響無かったようで
とりあえず一安心。

e0034987_04240470.jpg

テレビ・ネット
使えんの発覚するまでは。

(つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-28 09:10 | 2017年2度目のフロリダ弾丸遠征 | Comments(2)
2018年 08月 26日

山羊牧場への道 【苦渋の決断】


ママ山羊全て倒れた上
子供産みそうも無い
メス山羊3匹売りに出した為

e0034987_10033334.jpg

今うちにおるの
雄カルロスとチビ2匹の
父子3匹のみ
なってしまいましたが

今年生まれた中で
唯一元気に成長しよる
牛乳大好きルーシーちゃん、

e0034987_10050389.jpg

生後2ヶ月経った今でも
毎朝毎晩ミルク欲しいアピールで
わしら頼りまくるぶん

このまま
大切に育てることにしました。
が、しかしじゃ、

e0034987_10052417.jpg

ルーシーちゃんが成長すると
本来父親でもある
カルロス君と
子供作ってしまう恐れが。あわわ

e0034987_10053572.jpg

そうなっては
非常にマズイので
(子山羊が健康に育たん)

別の場所移動させる、いう
面倒な事はせず

e0034987_10051496.jpg

近々カルロス君
売りに出すことに。

もう何年も
一緒暮らしとる上
びよ~ん伸びた巨大玉袋にも
愛着あるけ
寂しいのは山々じゃけど

e0034987_10060941.jpg

ルーシーちゃんの
お兄ちゃんにあたる
この3歳のチビも、
わしらに懐いとるぶん

e0034987_10063925.jpg

残り2匹とも
ペットとして飼うには最適なんよ。

e0034987_10062552.jpg

おいちゃんはとうぶん
山羊ファミリー
増やしとうないみたいじゃし。

e0034987_10055794.jpg

そういうワケで
これから当分はチビ2匹のみ。

これである程度
わしらの重荷軽くなったものの

e0034987_10064958.jpg

まずは
未だお爺ちゃん宅
連行されたままのふわデカ

e0034987_10072221.jpg

一日も早う
連れて帰ること
優先させにゃいけん。

e0034987_10074852.jpg

なんせ気の遠くなるような
フェンス拡張作業
未だ手ぇつかず

e0034987_10073761.jpg

おいちゃんが
お爺ちゃんとこ餌やり向かう日々。

e0034987_10081737.jpg

その巨体で
豪快に飛びつきたがる
遊び盛りハンク君と

e0034987_10082707.jpg

更にもこもこUPした
構ってちゃんこと
ドリーDawgの遊び相手、

年老いたお爺ちゃんにゃ
さすがに頼めんけぇねえ。

e0034987_10083918.jpg

まぁ動物病院で受けた
検査と薬代で

この子らにゃ400ドル以上
注ぎ込んどるぶん

e0034987_10090101.jpg

毎日会うて
一緒に過ごすことで

大出費の悲痛
少しでも和らげようとしよる。
(ビンボー思考もなおりません)

e0034987_10091133.jpg

会いに行く度
来月には連れて帰ろう、
決意新たにしよんじゃけど

あれからズルズル数ヶ月、

e0034987_10093529.jpg

庭のフェンス強化プロジェクト、
果たして
年内に実現するのでしょうか。

それまでずっと
一緒に仲良うしよるんよ。きゅ~ん

e0034987_10094536.jpg

中年の葛藤はつづく。




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-26 11:24 | 癒しの4本足 | Comments(4)
2018年 08月 24日

日本遠征記 Part.20 中高年の東京珍道中~浅草でパパんピンチ


スカイツリー行ったついでに
せっかくじゃけ
浅草寄ってみたのですが
(4月10日)

e0034987_04291720.jpg

外国人観光客だらけなん
ビビったけ!

この通りは
まだマシじゃったものの

e0034987_04294944.jpg

有名になりすぎた
撮影スポットでは
もはや日本人見かけません。

e0034987_04302960.jpg

13年ぶりの浅草だけに
状況ずいぶん
変わっとるにしろ

e0034987_04310050.jpg

ここまで
外国人で溢れとるた
思わなんだ。

まぁ13年前言うたら
まだスマホもソーシャルメディアも
存在しとらんかったけえねぇ。

e0034987_04312992.jpg

当然仲見世通りは
平日ながら激混み。
(当時4月10日)

以前のように
お店ふらっと入りながら
ゆったり散策とかもはや不可能。

e0034987_04323075.jpg

かつては
ゆる~い下町情緒が魅力じゃったのに
今やすっかり外国人用観光地。

e0034987_04331548.jpg

あちこちで見かけた
着物レンタルサービスと
インスタグラムのせいでもある。

e0034987_04342714.jpg

ここまで来たとこで
とうとうパパンの足が
痺れてしまい
しばらく動けんなるハプニングに!

e0034987_04341344.jpg

その場で
ママンが即マッサージ。

e0034987_04344195.jpg

エスカレーターも
エレベーターも無かった浅草駅で
(いちお探したんじゃけど)

ひたすら階段登るハメなったのが
70代後半の足に
響いたらしい。

「あの駅ほんまいけんわ。」

これには同意。
階段でしか外に出れん造り
どうにかならんもんじゃろうか。

e0034987_04345346.jpg

じゃがわしら
本気で心配しよるいうのに
マッサージ受けながらパパン

「ああん感じる♡」
「もっと上~♡」

人ようけおるとこで
キモい裏声やれん。退場

e0034987_04350407.jpg

おいちゃんも
しばらく一緒に座っとる言うけ

ヤングなわしだけ
そこらウロウロ

e0034987_04355284.jpg

それにしても
かつて自分の知る浅草と

あまりに
かけ離れた異様な光景に

e0034987_04373992.jpg

驚きと戸惑いで
苦笑い。

e0034987_04554162.jpg

そりゃ久しぶりの下町観光、
春らしい写真も撮れ
ウキウキはしましたが

e0034987_04444262.jpg

着物姿で
キャピキャピ自撮りする
お姉ちゃんら眺めながら

e0034987_04385671.jpg

ほろ苦い時代の変化を
味わいました。

若いってエエな。
(すっかり老人目線)

e0034987_04510733.jpg

ババぁ目線ついでじゃ

偶然通りがかった
バスガイドの見習いが
また新鮮で萌え~

e0034987_04474380.jpg

初々しい若さはもちろん、
東京おりながら
久しぶり日本人見た感覚で
ホっとしたんよ。

e0034987_04485896.jpg

着物撮影会
ひととおり観察したとこで

e0034987_04540008.jpg

パパンも
ようやく足の痺れから解放、
この場から
さっさと退散することに。

e0034987_04561318.jpg

ママンにおいては
最初から浅草避けるつもりで
おったそうじゃが

わしら外国人の為に
あえて付き合うてくれたらしい。

e0034987_04555938.jpg

でもこっから撮るの
もう無いじゃろうのぉ。

さようなら浅草。

e0034987_04545213.jpg

中高年の大都会散策は
つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-24 04:04 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 08月 22日

中高年の西部リターン遠征Vol.62【総集編】仲間達のあれから


思えば
慣れん集団行動に備え

これさえありゃ
何とかなるグッズ詰め込み
遠征に挑みましたが

e0034987_10254248.jpg

あれ以来
苦楽を共にした
このメンバーで

e0034987_02594666.jpg

今でも会いよるのは
数人程度。

後は連絡途絶えたり、
別の街移ったり、

同じ顔集まるの
もう2度と無さげな思うと

e0034987_08023455.jpg

昨年一緒に過ごしたの
より貴重な
思い出になりよる。

e0034987_08030746.jpg

まぁ
おいちゃんは先月
西部リターンしとったのですが
(10日間ほど)

昨年から
引き続き同行したのは
チャーリーおじさんと

e0034987_08083166.jpg

ベンジー君だけ。

e0034987_08082008.jpg

今年は
アリゾナ側でしか
ボランティアせんかったらしいけ

ニューメキシコ側の
やかましいガキらとは再会せず。
(あえて避けたらしい)

e0034987_08024615.jpg

まぁ今じゃ
やかましいガキらに
振り回された事でさえ
微笑ましゅうて。

e0034987_08033871.jpg

CalebもBJも
相変わらずなんじゃろうか、
ふと思うたり。

e0034987_08041087.jpg

懐っこくて
ほんまはエエ子なんじゃ思うが

やんちゃ路線多いだけに
まっとうな道進んでくれるの
願うばかり。

e0034987_08042709.jpg

メンバー最年少のライル君、
(当時26)

ヤングな爽やかオーラで
ガキらともすぐ仲良しに。
(わしには無いスキルでもある)

e0034987_08050389.jpg

ライル君、おいちゃんの
いとこでもあるんじゃが

今年は新妻と
ハイチへ2週間のボランティア参加。
エエ子よのぉ。

e0034987_08052411.jpg

そして
ドラッグ漬けで
堕ちるとこまで堕ちた状態から
見事カムバック果たしたトーマス君、

今はドラッグ依存リカバリー
助ける側となり
街の支援グループで活動中。

e0034987_08045025.jpg

5歳下ながら
わしよりもしっかりして

ボランティア歴豊富な
クリスティ姉ちゃん、
(手前の)

e0034987_10285698.jpg

結婚ほぼ諦め宣言、
銀行勤務する傍ら
南米へのボランティア遠征
計画しとってらしい。

(後ろの変顔は見逃してえや)

e0034987_08053880.jpg

アメリカンにしちゃ珍しゅう
わしより小柄、

モーテルの部屋シェアした際
晩酌トークにも
快く付き合うてくれた(無理やり?)
モニカねえちゃんは

e0034987_03510238.jpg

昔から一箇所に留まらん
放浪癖あるらしく
(ラストネームもコロコロ変わりよる)

急に姿見んようになり
わしらとも
仲間らとも音信不通。

e0034987_03514197.jpg

自称ソウルシスターズの腐れ縁で
いつの日か
再会できるの信じとる。

警告無し鼻穴どっかーん失敬。

e0034987_10295006.jpg

そして
20年ものミリタリーライフから
思うように社会復帰できず
家族も家も失い
シェルター転々、

自らの苦悩と葛藤
涙ながらにシェアしてくれた
グレッグおじさん、

e0034987_04204033.jpg

昨年末
ミリタリー専門アパートに入居、
Home Depotでの仕事も決まり
カムバック人生スタート、
わしらも一安心。

よその街移ってしもうたのは
寂しいけど。

e0034987_04162948.jpg

今回の遠征、
集団行動ならではの
トホホな妥協強いられ

中年忍耐
限界まで試されましたが

e0034987_08013005.jpg

一年経った今
思い出すのは

知らんモノ同士でもあった
異色メンバー達との
貴重な思い出ばかり。

e0034987_08080817.jpg

生活水準改善されん
厳しい環境で

無邪気に遊ぶ子供ら見るたび

e0034987_08090823.jpg

この子らに
ちゃんとした未来がある事
願わずおれません。

e0034987_08224933.jpg

厳しくも神聖な大地に
根付いた先住民の誇り、言語、文化
そして魂、

e0034987_08060354.jpg

次世代に
受け継げられることも。

e0034987_08061376.jpg

こうして1年もかけ
ダラダラ語ったに関わらず

e0034987_08062623.jpg

中高年の西部遠征
お付き合い頂き
バリ感謝しょうるですけ!

e0034987_10265165.jpg

一度ハマると
病みつきなるコースだけに

(Route 66&廃墟オタクにゃ特に)

e0034987_10261332.jpg

また近年
愛しの砂漠ハイウェイ
戻れる事願いながら

これにて完結!

e0034987_10282604.jpg

次なる遠征記はフロリダ編!
(勝手にシリーズ化)




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-22 07:12 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(8)
2018年 08月 19日

10代の青春再び~ハイスクール・フットボール開幕戦潜入


つい先日
おいちゃんの母校
久しぶり訪問。

e0034987_09091395.jpg

いきなり
対戦相手チーム選手らの
カメラ目線ツボった。

いちお
野球チームはあるものの
こっちのハイスクールじゃ
フットボールが断トツ人気。

e0034987_09092764.jpg

田舎の高校だけに
もう待ってましたとばかり
顔見知りぞろぞろ集結。

e0034987_09093797.jpg

今年は特に
おいちゃんの知り合いが
コーチ就任しただけあって

どうしても
開幕観ときたかったのこと。

e0034987_09095130.jpg

スタジアム入る前に
どぎついアルコール体内に投入(必須)

わりと気分エエ状態で
生観戦に挑んだものの

やっぱこういう場で
冷えたビアー
堂々呑めんのは非常に辛い。

e0034987_09100155.jpg

こうなったら
チア姉ちゃんコソ撮りで
気を紛らわすしかありません。
(退場)

そして選手登場で
更に盛り上がる地元ファン、

e0034987_09101187.jpg

選手らの
クラスメートからなる
熱い応援団も登場、

これぞアメリカンハイスクールの
青春よぉの~
ちょっと胸キュン♡

e0034987_09102313.jpg

チーム名
「インディアンズ」じゃけ

羽飾り頭にまとった
チームマスコットおるんじゃけど

白人が無理やり
インディアンの格好しよるの
実に滑稽、
毎度鼻で笑いよる。

e0034987_09103694.jpg

まぁこの子らにとっちゃ
ハイスクールの青春真っ盛り、

ネオン街で青春謳歌するより
よっぽど健全。(いちいちエエか)

e0034987_09104736.jpg

そして
南部の高校やカレッジで
必ず見かける
Pre-game prayer circle
(試合前の祈り)

e0034987_09111076.jpg

これでチームの団結力よりアップ。

目線の先は常に
チア姉ちゃんじゃが。

e0034987_21452557.jpg

選手入場なると
ますます周りもヒートアップ、

しらふで
ここまで盛り上がれるの
未だ感心するが

e0034987_09105881.jpg

やっぱり
こうやって地元総出で盛り上がるの
ええね。

さ、いよいよキックオフ!

e0034987_09112983.jpg

おいちゃんの母校チーム、
負け越し常連で
他校から
バカにされまくりよるのですが

(白人率98%のコミュニティで
運動能力に富んだ
黒人選手少ないせいもある)

e0034987_09114277.jpg

なんといきなり
先制タッチダウン!

こういう時こそ
ビアーあれば
誰よりも派手に喜べたのに。

e0034987_09115584.jpg

ほとんどのファンが
負けるの前提でおるけ

意外な展開に
どよめき起こったほど。

e0034987_09120668.jpg

しかも
相手チームのミスで
攻撃権奪い取った後

完璧ロングパス決まり
立て続けタッチダウンどっか~ん!

e0034987_09123509.jpg

負け越し常連チームが
いきなり14-0リードとか

(まぁ相手チームも
大したことないの
後から知ったんじゃが)

e0034987_09124610.jpg

もう慣れん展開に
湧く湧く。

ああ誰かビールくれ

e0034987_09122437.jpg

わしは
おいちゃんの母校チーム、
熱狂ファンいうワケじゃ無いが
(むしろバカにし続けて来た側)

勝ち越しシーズンから
20年以上経っとるぶん

我カープの低迷期と重なり
つい応援しとうなりよる。

e0034987_09125861.jpg

こうに盛り上がる中
相手チームの選手が怪我でダウン、

すぐさまコーチが
「ヘルメット取って膝つけ!」
選手に叫びよるの
上段まで聞こえてきたんじゃが

e0034987_09132214.jpg

こうして相手への思いやり、
そしてリスペクト徹底しとるの
毎度感心しよる。(オバちゃん目線で)

タッチダウンし返されたものの
リード守ったまま
ハーフタイム突入、(21-7)

e0034987_09133451.jpg

相手チームの
マーチングバンドによる
パフォーマンスの後、

付近に雷警報出た為
試合中断。

e0034987_09134715.jpg

どうやら雨はOK
雷は即中断、
いう厳しい決まり出来たぶん

雨一滴も降らずして
ジムへの避難誘導アナウンス。

安全第一とは言え
ここまで敏感ならんでも、、
言うほどの徹底ぶり。

e0034987_09141315.jpg

そこら光るだけで
雷ゴロゴロ状態じゃないけ

避難せず
余裕で構えとるファンおるの
わらけた。

e0034987_09142392.jpg

じゃが試合再開まで
あと1時間いう無情アナウンス‥

それまで
シラフでおるなんて出来るワケなく
いさぎよう撤退。

e0034987_09155343.jpg

歳食うと
遅くまで起きとれんのもあるが
ハーフタイムまで
ええ試合見せてくれた上

失われた青春時代に
少しでも胸キュンよみがえったのは
大いなる収穫。

e0034987_09160435.jpg

ひたすら待ち続ける
選手らが気の毒ではあるが

あんたら若いんじゃけ
経験じゃ思やエエ。(誰様)

e0034987_09161777.jpg

結局母校が雨の中
28-7で開幕初勝利。

てことは
またハイスクールの青春謳歌できる
フヒヒ

e0034987_22470061.jpg

(退場




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-19 22:48 | ハイスクールの青春~田舎編 | Comments(10)
2018年 08月 17日

日本遠征記Part.19 東京珍道中~中高年の歩いたソラマチ~浅草


在りきたり
東京観光コースなんじゃが
初めてのスカイツリー体験、

(今年4月10日)
e0034987_00113705.jpg

グーグルアースと
飛行機オタクには
じゅうぶん楽しめるの納得。

かつての聖地、
両国国技館確認した時点で
大満足でしたが(正面の見えるかね)

e0034987_00120626.jpg

こっちまで圧巻!
うほほ

e0034987_00115165.jpg

展望回廊からの絶景はもちろん、
ダブルで楽しませてもろうて
わしにとっちゃ大満足。

次回は夜に来よう、
勝手に誓い

e0034987_00123104.jpg

華麗なトップスター達に見送られ

顔緩んだまま下界へ。

e0034987_00152050.jpg

たまたま
宝塚イベントと重なった偶然も

一生うれげに語れる
中年人生ハイライト♥

e0034987_00470406.jpg

もし一人で来とりゃ
そこらのオバちゃんらに混じり

宝塚シアターで
キャーキャー出来たろうに。
(満足言うとりながらウダウダ)

e0034987_00201120.jpg

ソラマチで
再びママンパパンと合流、

e0034987_00204582.jpg

ちょうど昼の時間じゃったけ
あちこち物色。

呑んべえにゃもう
吸い込まれそうなる場所ばかり。

e0034987_00210204.jpg

こうに見て回るだけで
楽しゅうてしょうがありません。

e0034987_00211613.jpg

結局
日本食大好き外国人と
老人の腹に合う
このうどん屋に落ち着きましたが

e0034987_00213634.jpg

モチモチ麺好きには
大正解でした。

日本の定食セット
改めて世界一じゃ確信。

e0034987_00270088.jpg

天ぷらもペロリ完食後
カロリー消費する為
(出す為)

再びエンターテイメント尽きん
ソラマチうろちょろ。

e0034987_00272543.jpg

やはり外国人観光客
大半占めるだけあって

日本らしさアピールされとるの
心底感心。

e0034987_00273827.jpg

おいちゃんが
一番受けとったのがこれ。

「でもTシャツごときで
3000円はもったいないのう」
ちょっと同意。

e0034987_00284885.jpg

日本ならではの
グッズあふれる中

ハワイアンバーガー、
そしてまさかのオバマ君に遭遇。
(これはハワイ店での写真じゃが)

e0034987_00282825.jpg

オニオンリング重ねて
強引にスカイツリーバーガー。
ウケた。

e0034987_00281515.jpg

わしらが
ウロウロしよる合間

パパんだけ
なんかくつろいどる。ぷぷ

e0034987_00285909.jpg

ママンは?
聞いたらニコニコしながら
「○○○しにトイレ」とか。

言わんでエエ単語まで
ヒソヒソ声で発しよる。

e0034987_00291056.jpg

ほいでいちいち書かんでエエこと
書いてしまいよる。
(もう遅)

駅へ通じる
ソラマチ商店街も
胸キュンする日本らしさ溢れ

e0034987_00472184.jpg

また戻って来るべきとこ
増えました。

e0034987_00323971.jpg

わしらには到底
似つかわしゅう無いスペースこそ
あったが

Kawaii文化も世界一。

e0034987_00325385.jpg

こうして
もう二度、三度見した後
再び地下鉄駅へ。

e0034987_00332166.jpg

ほんまは築地で寿司、
の予定でしたが
はぁ昼過ぎなってしもうたけ

スカイツリーと
セットででてくるあの下街

e0034987_00334099.jpg

せっかくじゃけ
寄ってみることに。

こうなったら
外国人のお決まり東京散策コース
極めちゃろうじゃないか。
(最初こそ意気がっとった)

e0034987_00475460.jpg

かれこれ3度目、
13年ぶりとなる浅草ですが

前回来た時に比べ
外国人倍増しとるの
びっくらこいた。

e0034987_00480933.jpg

そりゃいつ来ても
魅力的な下町ではあるけども

当時バリバリ平日じゃったに関わらず
ここまで外国人観光客で
溢れとるたぁ‥

e0034987_00482128.jpg

憧れの老舗バー撮れただけでも
収穫あった、思うとこう。

e0034987_00483511.jpg

戸惑いの
浅草散策はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-17 10:09 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(2)
2018年 08月 15日

お騒がせピレネー犬、街の動物ホスピタル初訪問


でかいの2匹迎えて
6ヶ月半、

予防接種受けさせに
おいちゃんが先週
動物病院連れてったんじゃけど

e0034987_22312080.jpg

まずは
検査費にびっくらこいた。

まぁ覚悟はしとったが
二匹で400ドル以上!酔いも覚めた。

e0034987_22351748.jpg

爪研ぎは
無料サービスしてもらえたものの
わしが病院で処方検査受けても
そこまでかからんに。

インボイス詳細見ると
どうやら雄のHankくんに陽性反応、
即除虫必要に。

e0034987_22354234.jpg

それでHankくんには
120ドル余計に
かかっとるんじゃね。トホホ

虫を体内から一掃させる
薬(Dewormer)
毎日投与せにゃいけんらしく

e0034987_22342266.jpg

さっそく
ハンク君とこへ。

そがな事情
知るよしもないお騒がせ君、

e0034987_22380769.jpg

おいちゃん見るやいなや
恥ずかしパーツ全開で
喜び炸裂。

わしは
まだよそ行き服着用しとったけ
中入るの遠慮しましたが

e0034987_22382019.jpg

ハンク君が人間に
即飛びかかる習性利用、

e0034987_22384330.jpg

立ち上がった姿勢キープさせ
すばやく薬
口に投入するんじゃが

おいちゃん曰く
前日は雌ドリーちゃんが
ハンク君の薬横取りしてパクっ、
やっちまった為

e0034987_22390154.jpg

今回は必死こいて
「あーん」させるポーズ

ああなんてほのぼの。

e0034987_22392839.jpg

でも薬ちゃんと
噛み噛みしてくれたようで
ええ子じゃ。

動物ホスピタルでも
ドクターやナースに感心されるほど
ええ子にしとったらしいが

e0034987_22394312.jpg

居合わせた人間皆に
ジャンプ試みる
構ってちゃんアピール大炸裂、
想像でき過ぎた。

2匹とも喜んで病院行きトレイラー
乗り込んだのも。

e0034987_22415349.jpg

そばで
じっと観察しとった
雌ドリーちゃん、

薬投入セッション終わったの
確認すると

e0034987_22400325.jpg

おいちゃんに
構って猛アピール。

ああもう
ライオンばりに
ふわデカなってしもうたとは言え

e0034987_22401784.jpg

まだまだ
遊び盛りのガキンちょ、

一緒にじゃれ合いとうて
しょうが無さげな。

e0034987_22404020.jpg

夏の間に
一回り毛ぇ抜けたHank君より
2キロ程重かったのも検査で判明、
(83 Lbs. イコール約37.6kg)

ますます巨大化する
ふわもこドリーちゃん。

e0034987_22405495.jpg

わしはジャンプされても
受け止められる自信無いが

「Sit」言うたら
即お座りしてくれるの
毎度脱力~♥

e0034987_22412056.jpg

やはりいくら銭かかろうが
いくら振り回されようが

この子らおってこその
田舎生活じゃ
すでに思い始めよる。

e0034987_22361111.jpg

「わんぱくでもエエ」
いう名言あるように

元気でおってくれりゃ
文句無し。

e0034987_22414046.jpg

我ブレーブスも
今年はエエとこまで行きそうなし
いつにも増し
上機嫌ビアーぷはぁ

e0034987_22470742.jpg

動物との
ドタバタはつづく

e0034987_22472723.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ


by godeepsouth | 2018-08-15 02:59 | 癒しの4本足 | Comments(8)
2018年 08月 13日

中高年の西部遠征Vol.61【完結編】アラバマ州からよれよれラストスパート


出発地点の
アーカンソー中部から
約5時間、

e0034987_12111970.jpg

中高年ロード・トリップ
最後の主要都市
Huntsville到達。

(昨年7月21日)
e0034987_03210231.jpg

わしにとっちゃ
初めて走るこの街,

Rocket Cityとも
知られとるのですが

e0034987_12101735.jpg

なんと
ハイウェイから
いきなり見えるた思わなんだ。

e0034987_12114808.jpg

航空オタクと
乗り物オタクにとっちゃ
夢の空間であろうこの

「U.S. Space & Rocket Center」

e0034987_12121824.jpg

いつか
じっくり堪能する日
未だ夢見よる。

e0034987_12125258.jpg

じゃがわしにとって
Huntsvilleとは

かつて
ブレーブスファンを熱狂させた
炎メラメラ剛速球クローザー、

e0034987_22482105.jpg

Craig Kimbrelさまを
生み育てた「野球の聖地」

未だKimbrel
トレードされたショック
癒えずにおるが

e0034987_22485383.jpg

メジャーの大物として
成長する基盤でもあった
ブレーブスに

いつか戻って来てくれうよう
ため息混じりに願うばかり。

e0034987_03521701.jpg

そんなKimbrelを育てた
ホームタウンスタジアム
もしや
これじゃなかろうか?!

e0034987_04550991.jpg

テレビで見たのと
よぉ似とるけ

勝手に
ひとりでキャーキャーしたのが
このロードトリップ
最後のハイライトに。

e0034987_04555709.jpg

ここからはもう
地元との風景と
さほど変わらんけ

e0034987_12132344.jpg

現実世界へ
戻されよる悲壮感通り越し

すでにテンションガクーン。

e0034987_12135303.jpg

おっきい湖には
毎度ときめきよるが

(Lake Guntersville)

e0034987_04594043.jpg

後はもう
アラバマ州の田舎道で
ラストスパート耐えるのみ

e0034987_05064312.jpg

しかも帰りは
来た時のように
バーミンガム経由の
主要ハイウェイ使わず

e0034987_22135444.jpg

ミシシッピ~アラバマ北部横断
山道ハイウェイ走ったぶん

e0034987_05132352.jpg

やたら
アップダウン激しゅうて
中年疲労倍増。

e0034987_05140154.jpg

最後の最後にして
忍耐試されました。

この辺り
100年間
変わり映えしとらんであろう
のどかな風景ではありましたが

e0034987_05240123.jpg

なんせ
常に左右揺れまくるけ

胃を刺激せんよう
尻に重力集中。

e0034987_05151585.jpg

こりゃまだ
自分で運転したほうがマシ
思うた程じゃが

e0034987_05380945.jpg

ようやく
ジョージア州に
戻ってきてしまいました。

e0034987_05284259.jpg

そもそも
山道つこうたのは

当時Summerville いう街のシェルター
滞在しとった
Gregおじさんから送ってった為。

e0034987_05295462.jpg

その約30分後
わしら無事帰宅するも
当然写真は無し。

こうして実に丸2日半、
ニューメキシコ州からの
大陸横断完走!

そしてナバホ居住地での
ミッションコンプリート!

e0034987_04253671.jpg

決して楽しい事ばかりでは
ありませんでしたが
得た経験、思い出はプライスレス。

次回は総集編、
そして仲間たちの今。

e0034987_05354034.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-08-13 05:58 | 2017年・中年の西部リターン遠征 | Comments(2)