アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 13日

日本遠征記 Part.39 広島の川辺カフェで2年ぶり酒豪会合

実家滞在も
あと丸2日となった朝、

きゃーパン天国じゃ!

e0034987_08180692.jpg

日本帰った時でしか味わえん
ベイカリーの惣菜パンに
ママンのアレンジ卵サンド。

もうアメリカ戻る気
無いなるよね。

e0034987_08173803.jpg

ここぞとばかりに
たらふく頂いた後は

今回最後となった
広島駅へ。

e0034987_08181650.jpg

ヒマげに
普段行くこと無い北口周辺
うろちょろしてみたんじゃが

当時オープンしたてじゃったんじゃね。

e0034987_08182820.jpg

広島駅から
南口の地下街降りると

カープポスターに弾む乙女鼓動♡
ええねこの街。

e0034987_08183767.jpg

しかしほんまに
三連覇してしまうとは
当時誰が予測したろう。

そりゃ
湧き上がる期待はあったが
古いカープファンじゃけ
あえて冷静に振る舞いよった。

e0034987_08185637.jpg

地下街から出ると
ああもう
いきなり視界に入っていけん。

e0034987_08200171.jpg

こういうの
いちいち感動しよるんよ。

日本で暮らせる方達が
心底羨ましい。

e0034987_08201325.jpg

ガード下の
何気ない光景でさえ
笑みこぼれるほど。

e0034987_08202412.jpg

しばらく
広島も歩き納め、思うと
ときめくもん皆撮ってしまえガハハ、

フィルムカメラ時代じゃ
考えられん贅沢じゃが

後で写真整理にヒーヒーなるの
分かかりきっとった。

e0034987_08230420.jpg

撮らずにおれん
オブジェと言えば

きゃー
こんなかわええトラックまであるんじゃ。
ニッポンばり楽し~

e0034987_08242894.jpg

我々目指すは
向こうの川岸。

e0034987_08251732.jpg

ちょうど2年前
ここで
廣島最強酒豪ギャルと
夢のちゃんぽん会合叶ったのですが

e0034987_08252946.jpg

なんと今回も
同じドリームメンバーが

呑み会合第2弾
セットアップしてくれちゃってから!

e0034987_08270508.jpg

おっさんらしゅう
よっこらせ、腰掛けとると

「お久しぶりです~!」

きゃー
久しぶり心地よう響く
広島イントネーション♥

e0034987_08272880.jpg

こうして2年越しの
再会となったのは

この呑みブログ
大いに盛り上げてくれとっちゃっての
マブい酒豪シスターズ、
すぱな様とまむし様。(もろ同世代でもある)

e0034987_08302760.jpg

昼から用事あるに関わらず
会い来てくれただけで
感涙モンなのに

e0034987_08304725.jpg

郷土の春香る
素敵なお土産まで頂いてから!ええんかいな。

素晴らしい呑みダチに恵まれたこと
一生感謝しよる。

e0034987_08301101.jpg

そして
まむし様のかわええプリンス、
タハ君とも再会!

e0034987_08303682.jpg

2年前まだ
こまいカゴ(?)入っとったのに
どんどん男前に成長しよる!

わしら中年にも懐っこうて
こりゃ将来楽しみじゃのぉ~
(オバちゃん目線で)

e0034987_08310058.jpg

川辺カフェで頂いた
お洒落ぇなおつまみ盛り合わせに

昼からちゃんぽん弾んだのは
この男前とも
再会できたけぇ♡

すぱな様のそば離れようとせん
美尻柴犬「ぶっち」君。

e0034987_08382283.jpg

相変わらずのハンサムぶりに
やっぱ柴犬が一番男前じゃ確信。

反り返るおいちゃん
ちいと目障りじゃが

ぷりぷり悩殺美尻に
釘付け~♥

e0034987_08383363.jpg

犬の匂いフェチじゃけ
頭に鼻埋めとうて
終始そわそわしとったの
ここだけの話。

カープ仕様の和風おべべ
男前に着こなしとるのにも
キュンキュン♡

e0034987_08384175.jpg

じゃが
男同士なに話しよんじゃろ。

e0034987_08424289.jpg

おいちゃんによると
英語ちゃんと理解しとったようで
こりゃますます将来有望。

e0034987_08431609.jpg

葉っぱひっつけて
へなちょこに戻って来たのは

木の葉で遊んどったけぇらしい。ぷぷ

e0034987_08433167.jpg

こんな
イナゲなおいちゃんの事も

覚えとってくれるじゃろうか。

e0034987_23364447.jpg

もう廣島どころか、
日本一マブい酒豪シスターズと
川べりカフェで昼からちゃんぽん、

なんて贅沢なひとときなのでしょう。
(毎週末できんもんかね~)

e0034987_08434271.jpg

2日後には
帰りの飛行機とか
一瞬たりとも考えとうないよね。

夢の酒豪ちゃんぽん会合、
次回に続く。

e0034987_08435306.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-13 00:01 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(14)
2018年 12月 10日

アトランタブレーブスの新球場「SunTrust Park」念願の初潜入【試合前呑み編】


4年ぶりプレーオフ進出も
1回戦敗退で
あっけなくシーズン終了したものの

ここで
観戦記うれげに語らずして
年は越せません。

e0034987_22290214.jpg

今年9月なって
ようやく新球場行く機会に
恵まれた我々、

せっかくじゃけ
じっくり球場堪能しとうて
近場の、無料で駐車できるホテル選んだのは
正解でした。

e0034987_22292161.jpg

近場いうても
ケチって安めの場所にしたけ

球場まで15~20分程度
歩いたんじゃが
なんせこの日は暑かった。

e0034987_22293479.jpg

しかも坂道じゃったぶん
湧き出る汗、

日陰で休憩しながらいう
年寄りウォーキングなってしまいましたが
球場見えてくると
弾ける若さリターン。

e0034987_22294513.jpg

初めて潜入しようとする
魅惑の空間、
すでに笑いが止まりません。

ブレーブス生観戦じたい
4年ぶりじゃったけえね。

e0034987_22300594.jpg

しかもいきなり
わしらの名将に迎えられるいう
感涙モンの演出に

e0034987_22302283.jpg

すでに心臓パクパク。

この時点で
素晴らしい球場じゃ確信。

e0034987_22303215.jpg

低迷期じゃったに関わらず
ここまで立派なん建ててもらえたの
すごいね。

(マツダスタジアム出来た際も
そう思うたが)

e0034987_22304389.jpg

しかも
呑み歩きしやすい
気の効いた環境、

呑んべえには嬉しい限り。

e0034987_22305593.jpg

そして
これまでテレビと
SNSでしか見る事なかった
真新しいメイン広場、

e0034987_22310693.jpg

想像以上に立派で
野球ファンにはもう
たまらん造りなっとるの
バリ感動。

e0034987_22313472.jpg

見るからに
ゼニかかっとるげなが

球場入らずして
ここまで楽しめる仕様なっとるのは

e0034987_22314524.jpg

飲食店&エンターテイメント立ち並ぶ
複合施設「The Battery」と
隣接しとるけ。

旧ターナー・フィールド周り
実に寂れとったの思うと
これは嬉しいアップグレード。

e0034987_22320714.jpg

その球場周り散策する前に

まずエネルギー補給せずには
身体持ちゃしません。ふひひ

e0034987_22321747.jpg

数あるスポーツバーの中で
迷わず「Yard House」選んだのは

アペタイザーが半額になる
ハッピーアワーじゃったけ

e0034987_22322790.jpg

当時まだ昼3時台でしたが
すでに賑わっとるのも納得。
(ブレーブスも絶好調じゃったし)

まずはその半額アペタイザー、
Fried Calamari & Tuna Tatakiで
呑みキックオフ!

e0034987_22323754.jpg

スパイス効いたイカフライがもう
ビールに合いすぎた。

即2杯目おかわり♥

e0034987_22330148.jpg

メインは
マグロ乗っかった
お洒落ぇなプレートシェアしたんじゃが

e0034987_22331283.jpg

多国籍アジアン風味で
さすがアトランタ郊外、

洗練されたお洒落メニュー
続々登場しよる。

e0034987_23331099.jpg

こうして
お腹と肝臓満たし
トイレ何度か往復した後

ワクワク散策。

e0034987_22335237.jpg

これだけ家族向けエンターテイメント
充実しとると

e0034987_22341518.jpg

こりゃ早う来たほうが
倍楽しめるの実感。

e0034987_23372990.jpg

試合チケット無くても
気軽にテレビ観戦できるバー
ようけあるけ

ハシゴ呑みで
盛り上がれる上、

試合後は
勝利の美酒で酔っぱらえる
まさに呑んべえパラダイス。

e0034987_22340563.jpg

そしてゼニさえありゃ
ここのコンドミニアムで暮らせるいう
ドリームリビングも可能に。

ま、わしらにゃ
とうてい無理ですが
夢は描き続けよう。

e0034987_23445718.jpg

野球と呑み好きには
申し分無いこの複合施設
「The Battery Atlanta」

ディズニーとは
比べ物ならん魅力の空間じゃったけ
また執拗に語ってええかね。
(ダメいうても黙っちゃおれんが)

e0034987_22342569.jpg

浮かれ呑み歩きはつづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-10 03:17 | 生観戦(野球&フットボール) | Comments(5)
2018年 12月 08日

中年の萌えコケコッコ活動 【スローな収穫編】


ニワトリ迎えて1ヶ月半、

帰宅後まず
コケコッコチェックするのが
日課なっとんじゃが

e0034987_10571359.jpg

フェンス内の草
すでに食べ尽くしとる上

例年以上の雨量で
ドロドロ状態続いとるけ

野菜細かく切ったりの
エサ作りも欠かせません。

e0034987_10572771.jpg

じゃが
もれなくついてくるのが
庭の4本足。

e0034987_10574417.jpg

最初こそ
慣れんコケコッコに
びびってはおったが
今や好奇心旺盛。

Oh ナイス曲線

e0034987_10575517.jpg

その異様にデカい頭と
身体との比率
実にアンバランスなのに

温厚な甘えん坊で
わしらをメロメロにさせる
ビッグヘッド君も
2~3日おきに遊びにきよる。

e0034987_11002123.jpg

そして3~4週間おきには
鶏小屋に溜まったうんこ掃除。

おいちゃん率先して
やってくれよるの助かるが

e0034987_11004235.jpg

どうしてもドアの外に
ニワトリうんこ蓄積されるけ

わしら出入りするたび
踏ん付けてしまいよる。

e0034987_11005446.jpg

いちお干し草
添えておいたものの

これから同じ箇所に
蓄積されてくいっぽうじゃけ
うんこ対策も必要。

別の箇所にいちいち運ぶの
面倒くさいんよね~

e0034987_11003382.jpg

いやぁ今の時期
干し草と綺麗な水さえあれば
放置プレイ飼いできよる
ヤギとは違い、

e0034987_11012780.jpg

何かとハイメンテナンスな
コケコッコですが

毎日平均2個(サイズ違いの)
生んでくれよるの
むしろ有り難い思いよる。

e0034987_11020557.jpg

ニワトリ業で念願の脱サラできる
プロダクションレベルには
到底至りませんが
成功に近道無し、痛いほど学んだ。

今時点
日々の収穫ウヒヒヒ眺めよる。
(バリバリ初心者)

e0034987_11021576.jpg

ちなみに
今年生まれたヤギの中で
唯一生き残ったおチビちゃん、

生後5ヶ月でようやくミルク卒業、
草オンリーに。ホっ

背中の毛ぇ
お父ちゃんみたいに(カルロス君)
濃いくなりよるのは興味深い。

e0034987_11011727.jpg

じゃが
動物観察ついでの呑みか
呑みついでの動物観察か

はぁ
ごちゃ混ぜなりよるが

e0034987_11014752.jpg

これも
放課後活動の一環。ふひひ

(呑むべき理由なら
なんぼでも語れる)

e0034987_11015613.jpg

庭のフワフワ密着も
つづく

e0034987_11022631.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-08 12:19 | 中年の庭プロジェクト2018~ | Comments(8)
2018年 12月 06日

日本遠征記 Part.38 夜のライトアップ宮島ほろ酔い散策


宮島ブルワリーでは
更に呑み比べセット堪能。

e0034987_03062400.jpg

海見下ろす贅沢セッティングで
一杯オンリーなんて
考えられんわけじゃけ。

当時あと3日後に迫った
アメリカでの現実思うと

もうとことん
牡蠣とビアーに浸かりたかったんよ。

e0034987_03092460.jpg

店内には
もう一組の外国人観光客のみ。

ゆっくり呑もう思うたら
日曜の夕方に決まりじゃね。

e0034987_03130508.jpg

じゃがブルワリー出る頃には
わしの中年顔
恥ずかしい程顔真っ赤なっとったのは
不覚であった。

まぁゼニかかっただけに
濃い強いビアーは有り難い。
(庶民目線)

e0034987_03133520.jpg

この頃にゃ
すっかり陽も暮れ

宮島が一番美しゅう映える
時間帯に。

e0034987_03193170.jpg

夜ここ来たの、
実に25年以上前、

宴会コンパニオンで
流川から派遣された以来じゃなかろうか。
(いちいちいらん情報)

e0034987_03194311.jpg

そん時は
島散策する余裕なかったけ

こうに静かに
ライトアップされた鳥居眺めるの
初めてかもしれん。

e0034987_03301671.jpg

鳥居くぐる遊覧船にも遭遇でき
もう無感量。

これからは夜に来よう、決意。

e0034987_03303389.jpg

この時間帯
島で宿泊する
外国人観光客ほとんどなのも
異様なが

これも時代の移り変わりとして
受け止めよう。

e0034987_03305200.jpg

せっかくじゃけ
厳島神社歩いてみることに。

e0034987_03321756.jpg

昼間とは違う
独自の厳かな雰囲気
ああたまらん。

e0034987_03334637.jpg

夜灯がまた幻想的で

やっぱ暗くなってから
来るもんじゃね、再確認。

e0034987_03340254.jpg

太鼓と踊りのパフォーマンスしよったの
初めて見たが

島で宿泊する
観光客向けサービスじゃろうか。

e0034987_03343030.jpg

6時以降なると
ほとんどの店閉まるぶん

こういう外国人受けする
エンターテイメントは有り難い。
(偉そげ地元目線)

e0034987_03371296.jpg

いやぁ
神聖な太鼓サウンド響く
厳島神社に

ここまで癒やされたのも
初めてじゃ。

e0034987_03372759.jpg

徐々に満ちてく
潮の音にも。

e0034987_03375482.jpg

ほいじゃが
ほろ酔いで撮ると
ダメじゃね。

せっかくの
ビューティフル鳥居が。やれん

e0034987_03380534.jpg

それにしても昼間の喧騒が
ウソみたい。

わしら以外
歩いとる人おらんとか
アンビリーバボーじゃけ。

e0034987_03392018.jpg

辺りを静かに照らすグリーンライトは
まさに神秘の癒やし。

e0034987_03393369.jpg

もう夜の宮島、
完璧にハマった。(今更じゃが)

e0034987_03400627.jpg

わしが
ロマンに浸りよるいうのに

e0034987_03395092.jpg

大あくびする
おっさん映ってしまい幻滅。

ムンクの叫びかいな。

e0034987_03401716.jpg

8時過ぎると
帰りのフェリーも
一時間間隔なるけ

急ぎ足でUターン。

e0034987_03403565.jpg

通りがかり覗いた旅館、

浴衣に着替えた外国人観光客らが
楽しげにビール呑みよるのが
実に微笑ましゅうて

次回はぜひ
宮島でお泊り宴会、
ウヒヒヒ企みよる。

e0034987_03405780.jpg

こうして
夕方から上陸して大正解、
神秘の島としばしの別れ。

e0034987_03411415.jpg

日曜夜の
ガラガラフェリーまで
おおいに満喫した後

e0034987_03412804.jpg

実家戻ると

今朝おいちゃん釣ったメバルが
ビューティフル煮付けに!
ママん大活躍じゃ。

e0034987_03414021.jpg

ビアー呑み直したのは
言うまでもない。

(翌日につづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-06 09:56 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2018年 12月 04日

実家から届いた瀬戸内限定の味


もう
箱開けた時点で
ワハハ!

e0034987_02143904.jpg

ツボな食材、ツマミばかりで
笑いが止まりません。

e0034987_02145321.jpg

ママンパパん
もうずいぶん歳食うとるのに

呑んべえなおっさんなってしもうた
次女の為に

ここまで
調達してくれてから!ウホホ!

e0034987_02150855.jpg

まず釘付けなった山陽限定!

きび団子味のふりかけとか
バリ楽しみじゃ。

e0034987_02152386.jpg

そして
宮島での呑み歩きUPして以来
牡蠣欠乏症なっとったとこで

タイムリーに届けられた
広島の牡蠣まるごと2袋!きゃー

e0034987_02153494.jpg

おいちゃんとシェアなんて
もったいのうて出来やしません。
(正確悪)

酒ビールに合う
おせんべいも独り占め決定。

e0034987_02154639.jpg

ヘルシー味噌汁も
好物のドライこうや豆腐も

故郷でしか手に入らん
実に貴重なお助け食材。

e0034987_02155879.jpg

贅沢といえば
瀬戸内香る高級えびせん。

安いえびせんとは違い
凝縮された旨味が
お口に広がる格別の旨さ。

e0034987_02161159.jpg

当然ビールに合う合う。

おいちゃんも「日本の味するのう」
なんや知ったげに。

e0034987_02162233.jpg

勢いで
ふるさとのつまみ三昧♥

もうこれでビール我慢なんて
無礼に値。

e0034987_02163514.jpg

年老いた実家サンタが
比較的元気でおってくれるだけで
わしら恵まれとるのに

今年も
幸せ晩酌便送ってくれたの
バリ感謝しょうる。

と同時に
当たり前のことじゃ
思わんようにしよる。

e0034987_04433152.jpg

おかげで
平日から呑みゲップ
弾みよるの嬉しい悲鳴じゃが

これが週末となると
更にパワーあっぷ。

e0034987_02164580.jpg

安ビール
体内循環させよるうちに

あっけなく週末過ぎてしまうのは
悲鳴どころか悲痛。

(いちお2人分の量)

e0034987_02165500.jpg

でも充実のつまみに恵まれ
年内の休肝日は
無いなりました。

年中無いか。ぷはぁ♡

e0034987_02170543.jpg

浮かれ過ぎ退場



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-04 04:50 | 呑んだくれ万歳 | Comments(8)
2018年 12月 02日

日本遠征記 Part.37 夕暮れ時の宮島で牡蠣三昧


滞在10日目にして
ようやくあの島へ。

e0034987_00345287.jpg

JPパス使えるのも
(JRフェリー含む)
この日が最後いうのもあったが

やはり宮島渡らずして
日本遠征終われません。

e0034987_00350597.jpg

ほいじゃが駅降りた時点で
外国人観光客ばかり
わろうた。

まぁ当時
日曜の午後4時過ぎ、

e0034987_00352130.jpg

普通の日本人は
帰りのフェリー乗り始める
時間でもあったけ

これから上陸するの
外国人ばかりなの納得。

e0034987_00353105.jpg

特に日曜の混雑
避けたかったのもあるけ

朝に波止場釣り計画したのは
正解でした。

そして乗船!

e0034987_00354647.jpg

ついさっきまで
波止場からフェリー眺めよったんじゃけど

今度はそのフェリーから
波止場見えよるの
味わい深うて

これぞわしの海、
勝手に浸りよった。

e0034987_00360371.jpg

このルート、
もう何度も往復してきたが

鳥居近づくにつれ
ワクワクする感
なんぼ年食うても変わりません。

e0034987_00363504.jpg

むしろ
ガキの頃よりも心踊りよる。

e0034987_00364681.jpg

拡大してみると
ちょうど干潮時じゃけ

鳥居周りようけ人出てきとるのも
いちいち感激。

e0034987_00370250.jpg

そして
2年ぶり上陸!

e0034987_00371314.jpg

期待通り
わしらの反対方向、
桟橋戻りよる観光客多いけ

ええ時来たわい、
薄笑い浮かべテクテク(退場)

e0034987_00372683.jpg

そりゃこんな見ると
ウヒヒ笑い止まらんわいね。

奥にはさりげなく
カープ新井ポスター、
宮島バリ最高

e0034987_00373855.jpg

新しゅう出来たらしい
宮島ブルワリー、
外国人観光客しかおらんのじゃが

まぁバーテンダーも
外国人じゃったし
隣にはスタバあるし、

e0034987_00375259.jpg

時代と共に進化しよる「神の島」
ちと違和感あるものの

全世界のトラベラー魅了し続ける島を
故郷と呼べる有り難さ、

また中年顔緩みました。

e0034987_01260804.jpg

じゃがジモティにとっての
本当の楽しみ方、

これに限るよね~ウヒヒ

e0034987_00380597.jpg

観光客仕様の
オシャレぇなセッティングもええが

e0034987_00382877.jpg

やっぱ
わしにとって一番の贅沢は

プリプリ焼き牡蠣に
一番搾り♥

e0034987_00384261.jpg

こうして
行き交う人眺めながら
堪能するんが
宮島らしゅうて好きなんよ。

店内での飲食より
安う済むし。

e0034987_00391347.jpg

じゃが
宮島らしいと言えば
うわ、至近距離!

わしの牡蠣、
何がなんでも守らねばなりません。

e0034987_00392421.jpg

幸いすぐ横で
潮干狩り来とっちゃった地元民が
追い払ってくれましたが

カワエエ顔して
なに取られるか分からんけ
常に注意が必要。

e0034987_00393625.jpg

日曜夕方5時過ぎにもなると
閉め始める店も多く

ゆったり楽しむには
これからじゃ、
呑みエンジン再始動、

e0034987_00395324.jpg

別の土産屋で
おかわり♡

そりゃ安うは無いが
数年に一度ぐらいしか
味わえんけえね。

e0034987_02423976.jpg

じゃが
頻尿であるが為
常に付きまとうトイレの心配。

せっかくじゃけぇ
宮島ブルワリー潜入してみる事に。

e0034987_00400542.jpg

混んどらん時間帯じゃったけ
海見下ろせる窓際席で

e0034987_00403120.jpg

まずは基本のラガー
呑み直しぷはぁ♥

地元ビアーだけに格別!

e0034987_00401711.jpg

他のお客さん
皆外国人でしたが
この眺めには
心底満足して頂けるじゃろう、

勝手に地元目線で
エエ気分なりました。

e0034987_00404062.jpg

ここでも
懲りずに焼き牡蠣。

同じ殻付きでも
洋風バージョンでしたが
これがまたビールと合うて、

e0034987_00405128.jpg

牡蠣&宮島好きには
これ以上の贅沢あるんじゃろうか‥
時間よ止まれ。

e0034987_00411724.jpg

陽が沈む頃には
すっかり人混みも消え

鹿と戯れる観光客数人程度。

e0034987_00413396.jpg

昼間の喧騒が嘘みたいな
静けさじゃが

日曜の夕方来たのは
改めて正解でした。

e0034987_00414770.jpg

濃い宮島ビール
ええがにまわったけ
余計ドラマチックに映ったのもあるが

ゴージャス夕焼けにも恵まれ
居心地の良さ、予想以上でした。
(ちいとゼニかかるが)

e0034987_03065907.jpg

暗くなってからの
宮島散策につづく

e0034987_00420493.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2018-12-02 03:38 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)