アメリカ南部ど田舎奮闘記

southrocks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2019年 01月 30日

日本遠征記 Part.46 【アメリカ帰国編】岩国空港からしばしの別れ


とうとう
故郷発つ日が来てしまいました。
(4月18日)

パパん号、
朝5時過ぎに実家出発、

e0034987_04281360.jpg

朝焼けに照らされる
海沿い国道も
牡蠣筏もしばし見納め。

e0034987_04282611.jpg

早い時間じゃったけ
渋滞巻き込まれることなく
40分もすりゃ岩国基地、
早いねぇ。

ぱっと見こっちのジェイルに見えて
しょうが無いが。

e0034987_04283642.jpg

そして滞在3度目の
岩国空港到着。

ANAの羽田往復便しか
飛びよらんけ
カウンターもひとつだけ。

e0034987_04284585.jpg

セキュリティ入り口もトイレも
全部視界に入るけ

ここで迷子になるのが
不可能なくらい。

e0034987_04285358.jpg

レストランは無いものの
惣菜やお弁当、呑み物全て売店で買えるけ
(しかもお手軽価格)

わしにはこれで十分。

e0034987_04290246.jpg

基地と併用しとるぶん
わりと至近距離で
戦闘機飛び交いよるものの

改めて
この小ちゃな空港選んで
正解でした。

e0034987_04291154.jpg

チェックインも
並ぶこと無くスムーズに済んだどこで

早速ママん、
その場でピクニックセットアップ。うはは!

e0034987_04292140.jpg

朝早かったにかかわらず
いつの間にこんな沢山
カバンに忍ばせとったんじゃろ!

紙コップまで持参とか
毎度感心しょうる。

e0034987_04292914.jpg

ほいでわしらに
お腹空いちゃいけんけぇ
これもあれも
持ってっときんさい、

まるで
園児に語りかけるような口調なのが
微笑ましゅうて。

e0034987_04293803.jpg

まぁわしら
まだ手のかかるガキのまま
中年なってしもうたのもあるが

手渡してくれた
おむすび、後々大変助かりました。

珈琲と頂いた
極上チーズケーキにも
日本離れる寂しさアップしましたが

e0034987_04294621.jpg

また一年後
戻ってくるつもりでおったけ

別れ際もまた来年~
あれこれ考えず
余裕こいてお手手振れました。

(もうすぐその一年後迫ってきよるが)

e0034987_04295458.jpg

こうして
再び岩国の空へテイクオフ!

e0034987_04300775.jpg

故郷の海
しばらく見納め思うと

この瀬戸内海満喫便
なんぼでも乗っとりたい、思うよね。

e0034987_04301690.jpg

思えば
皆で東京遠征した際、
ママんの珈琲ひっくり返るほど
揺れましたが
今回は至ってスムーズ、

e0034987_04302421.jpg

若さ弾けるANAお姉ちゃんから
頂いたお茶と
瀬戸の景色ゆうゆう満喫しよると

ありゃ、雲かいね。

e0034987_04303397.jpg

この時点で
富士山見える可能性
ゼロなっちまいましたが

e0034987_04304039.jpg

まるで
アラスカの雪山思わせる
神秘的な雲に癒やされ

幸先ええ長旅スタートじゃいひひ、

当時はそう思えた。

e0034987_04305206.jpg

雲突き抜けると
下界は雨模様。

e0034987_04310420.jpg

今回の日本滞在で
3回めの羽田着陸でしたが
いずれも雨。

e0034987_04311797.jpg

今や東京カラカラじゃいうのにね。
(知ったげ)

e0034987_04312608.jpg

こうして
再び国際ターミナル目指す我々、

行き方忘れんよう
いちいち写真撮りよる。

e0034987_04313729.jpg

ほんまなら
ここ歩いた先に
乗り継ぎ専用バス乗り場あるのですが

どうやら激混みらしく
空港シャトル乗るよう誘導され
いったん外へ。

e0034987_04315041.jpg

余分に歩くことなりましたが
再び東京の空気スーハー出来たのラッキー♥

9番乗り場行くのも
覚えたし。

e0034987_04315923.jpg

こうしてようやく
国際ターミナルへ。

e0034987_04321272.jpg

あまり時間なかったけ
おいちゃん急いで
食べるもん探しに行った中

余裕で座っとれたのは
ママんが手渡してくれた
おにぎりのおかげ。

e0034987_04322218.jpg

で、アメリカ帰り便ユナイテッド、
事前に座席指定できんかったけ

もしかしたら
ワクワクええ予感が、、

的中しました。

e0034987_04323743.jpg

長ったらしい太平洋越え、
コードシェアANAで出来たの
せめもの救い!

タダ酒うひひANAお姉ちゃんウヒヒ
(退場

e0034987_04324882.jpg

アメリカ大陸再上陸につづく
(棒読み



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-30 08:34 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)
2019年 01月 28日

呑み戦友からの故郷香るサプライズ便!


ヨレヨレ激務週間(先週)
吹き飛ばすかのごとく

絶叫サプライズ砲どっか~ん!きゃー

e0034987_04285448.jpg

いつも全く警告無し、
派手派手サプライズ演出してくれての
呑み戦友ですが

なんぼ食らっても
プライスレス!!

e0034987_04290913.jpg

丸の記事に
中年顔崩れるも
(はぁ元から崩れてはおるが)

ジャパニーズ・キットカットオタクの為に(わしじゃが)
またも貴重な限定版
集めてくれちゃってから!

e0034987_04292881.jpg

日本限定版Kit Kat
地元でもすごい喜ばれよるんよ。

これはさすがに
独り占めするけど
(結局せこい)

e0034987_04294063.jpg

限定版といえば

おおお、こりゃまた初めて見る
ご当地スペシャル土産!

e0034987_04295227.jpg

前々回の日本遠征で
でかいシノワール平らげとるだけに
なんて嬉しい再会!

e0034987_04300006.jpg

そして
広島人のハートを癒やす
オタフクソース!

アマゾンじゃ
ぼったくり価格で出回っとるぶん
ものすごい助かるんよ。

これさえあれば何とかなる安心感‥

e0034987_04303061.jpg

広島のフィギュアみやげ
うれげにオープンする様子は
また後日に。

e0034987_06444734.jpg

ニューイヤーサプライズらしく
なんと本物のお餅まで!

ずっしり重いのに
なんて嬉しい心意気‥

懐かしい日本のお正月に
また中年顔崩れました。

e0034987_04304420.jpg

懐かしいといえば
あのマジックインキ
カープバージョンまで出とるのツボった!

もう何でも
カープグッズにしてしまいよるらしい。

何十年も変わらん
?マークに萌え~

e0034987_04305482.jpg

しかし食材からもう
すべてわしの好みどんぴしゃ、

さすがとしか言いようがありません。

e0034987_04333725.jpg

しかも大好物合体した
ドリームコンボにガッツポーズ!ウホホ!

e0034987_04334696.jpg

実際ご飯と一緒に
塩昆布とゆかり混ぜよったけ
まさにわしの為に作られた一品、
いう気がしてなりません。ふひひ

e0034987_04335558.jpg

丸の読売入り記事にゃ

歪んだ顔から
ガン飛ばし顔なりましたが

e0034987_04340528.jpg

なにが
イチから勝負ね。

自己陶酔にしか
聞こえまへん。

e0034987_04341494.jpg

うげ、
原のへらへら顔あとで
マジックインキで潰しとこ。

e0034987_04342502.jpg

満面の笑みとか
誰かの尻んがよっぽどマシに見えるわい。

しかもなにが
「かなり悩みました」ね、

最初から読売行き決めとったくせに Bullsh*tな奴よの

(おっと失礼、ついおっさんな感情先走り)

e0034987_04343431.jpg

すみやかに
目の保養せねば。

マニアなカープファンにゃたまらん
このレア物フォルダーまで
頂いて良ろしいのでしょうか‥

e0034987_04344851.jpg

しかも若い新井と建さん!
これはもう額縁入れときたいほど。

一生大切に
使わせていただきます。

e0034987_04345769.jpg

ほいで翌朝
さっそくワクワク初トライ♡

e0034987_04351348.jpg

気ぃ効かせた小分けパックとは
さすが日本のお菓子。

で、これほんまに
シノワール風味なっとるの
バリ感動!

(事前にコメダ行っといて
ほんま良かった)

e0034987_04352597.jpg

いやぁここアメリカ南部で
東海の喫茶体験出来よるなんて
夢みたい♡

この週特に激務に振り回され
ロボット化しとっただけに
生きた心地蘇りました。

e0034987_04353407.jpg

かなりの送料かかっとるに関わらず
遥か彼方、愛知県から
ずっしり重い幸せ宅急便送ってくれての
カープ戦友には

毎度ながら
お礼の言葉足りません。

e0034987_04354302.jpg

思わぬサプライズに
エネルギー注入されたおかげで
新たな週、
余裕こいて(屁もこいて)戦えます!

こんな中年の為に
ほんま有難うございました!

丸の顔隠して撮り直したバージョン。

e0034987_04355636.jpg

さ、これから
原監督の顔塗りつぶそっと。
いひひ (性格悪)




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-28 11:39 | 呑んだくれ万歳 | Comments(6)
2019年 01月 26日

日本遠征記 Part. 45 最終日の実家ちゃんぽん宴 & 酔っぱら暴走(パパん)


夢のような豪華ちゃんぽん宴となった
日本滞在最後の夜、

(昨年4月17日)

e0034987_06302598.jpg

長う生きとってよかった、とは
まさにこの事か‥

酒、ビール、ワインの美しいハーモニーに
しばらくうっとり♡

e0034987_06303921.jpg

酒も弾み
皆ほろ酔いハッピー状態の中でパパん、

e0034987_06305663.jpg

天国の長男のこと
微笑みながら語る余裕さえも。

こうしてふと
思い出話できるまでに至るの
まだまだじゃ思いよっただけに

月日の流れと共に
少しづつ癒えていきよるんじゃ、
ちょっと安心しましたが

e0034987_06310752.jpg

お目々濡らしたしたまま
キッチンへ鼻噛み行くあたり

Move on したつもりではおったが
何年経っても
癒えりゃせんの皆同じ、

鼻の奥ツーンしました。

e0034987_06562328.jpg

はよ再会したいじゃろうが
パパんにはまだまだこの世界で
元気に暴走してもらわにゃ。

そんな中
おおお、桜蕎麦出た~!

e0034987_06312824.jpg

我らのマブダチ酒豪シスターズ、
すぱな様まむし様から頂いたお土産ですが

贅沢宴の締めにふさわしい
華やかな彩り!ビューティホー!

e0034987_06313913.jpg

しばらく見惚れる程の
美しさでしたが
ありゃ、
パパんの酒取り上げられよる。ぷぷぷ

e0034987_06320694.jpg

「呑み出したら食べんけいけんもう」

ママんプンスカ。

e0034987_06321523.jpg

まぁ呑んべえの生態知っとるもんには
食べるより呑み、なるパターン
理解できるが

なんせこの爺ちゃん、80近いのに
呑む量、速度
人間離れしとるけ
崩れるのもダイナミック。ぷぷ

ママんの
勝ち誇り顔、プライスレス。

e0034987_06323445.jpg

雷どっか~んに
オーバーアクションで
はぶてるのも

毎晩繰り返される
よっぱらエンターテイメントじゃが

e0034987_06324577.jpg

はぶてた思うたら今度は
雷ママんおちょくる発言で
意地わりぃウヒヒ顔に。

酔っぱらい爺ちゃんって
ほっとくのが一番じゃね。

e0034987_06331264.jpg

ピンクの蕎麦、
おいちゃんにも大当たりじゃったようで

日本語で
「チョー ウマイ」

スタンダードな
「バリウマイ」より発音しやすそうなけぇ
チョー、になった。

e0034987_06332167.jpg

その合間も
やたら
やかましゅうなりよる爺ちゃん、

e0034987_06334266.jpg

ちょうど
カープの試合やりよったけ

(実家ちゃんぽん宴にカープ♡とか
究極の贅沢じゃね)

e0034987_06335624.jpg

いっときは
ええ子して試合観よったのですが

e0034987_06340960.jpg

なんかの拍子で完全に崩れ
酒グラス持ったまま
自主退場。

ママんに留めの雷くらったらしい。

e0034987_06341958.jpg

こうして最後の最後まで
安定の暴走ブリ、

実に楽しませて頂きました。うぷぷ

e0034987_06342958.jpg

さ、やかましいの
おらんなったとこで
ようやくゆっくり旨いの堪能。

明日朝3時には
起きとらにゃいけんのじゃけど
今でしか味わえんえね。

e0034987_06344271.jpg

ママんも
この静かなひととき、
待ってましたとばかりに

わしのブログ見よる。ぷぷ

e0034987_06345877.jpg

ほいじゃが
げ、出た!読売にヘラヘラ移籍野郎!

これ撮った当時はまだ
カープに残留してくれるじゃろう、
思いよったもんじゃけ

e0034987_06350909.jpg

まさかこうして敵宣言することなるとは‥。
(よりによって金満球団)

今じゃもうすっかり
受け付けん顔なってしもうたわい。

e0034987_06353404.jpg

うわ、なんか溢れて来た。
巨大爬虫類ですか。

こうして最後の最後まで
へなちょこに過ぎていった
実家での楽しいひととき‥

e0034987_06352142.jpg

帰国の日につづく。トホホ




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-26 09:57 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(6)
2019年 01月 24日

田舎街でまさかの呑み放題ウェディング


はぁかなり前、
まだ暖かい時期のじゃが

今度はおいちゃん従兄弟の
結婚式に呼ばれ隣街へ。

e0034987_01163577.jpg

20代カップル同士だけに
弾ける若さ漂うとるの
バリ新鮮。

わしもかつては
弾けよった。(いちいちええか)

e0034987_01164523.jpg

身内では珍しゅう
教会では無く
一般の式場じゃったのですが

これには後々
新郎新婦に感謝しまくりました。
(なんでかバレバレじゃが。ふひひ)

e0034987_01170093.jpg

初めて来た
野外セレモニー会場、

緑溢れるカントリーなセッティングで

e0034987_01171518.jpg

天候、気温もパーフェクト。
(当時10月最初)

e0034987_01174265.jpg

でも式の最中は
写真控えるよう言われたけ
(プロカメラマンへの敬意で)

あえて撮らずでしたが

e0034987_01173226.jpg

新婚ホヤホヤ、
いとこのライル君&アレクサちゃん、
愛犬と退場シーン。

プロの写真じゃが
まるでブライダルマガジンじゃ。

e0034987_01205819.jpg

式終了後そのまま
オープンフィールドへぞろぞろ。

e0034987_01180073.jpg

撮影会始まりました。

純白ウェディングドレスが
映える設定ええね。

e0034987_01181129.jpg

愛犬はさすがに
しばらく待機。

e0034987_01181942.jpg

その合間
会場周りウロウロ。

新郎新婦が
池の周りでも撮影会しよる。

e0034987_01190308.jpg

バーコーナーではすでに
すでにビール&ワインサービスしよったけ
(実に美しい光景であった)

セレモニー待たずして
早速うほうほビアー(ガッツポーズ)

e0034987_01191496.jpg

やっぱ結婚式は
こうじゃないとねぇ。ふひひ

それだけ
素晴らしい呑みセッティングなっとるし。

e0034987_01192923.jpg

こうして
室内会場へ移動、

e0034987_01183323.jpg

若さ弾ける
セレモニー始まりました。

e0034987_01193906.jpg

もうこうに
堂々呑める結婚式呼ばれるの
久しぶりじゃったけ

いつものように
食べたらすぐ帰りたい、なんて
思うワケ無い。

e0034987_01195012.jpg

新郎新婦による
ケーキあ~んも
ニコニコしながら撮影。

e0034987_01200117.jpg

じゃが
女優のような美貌持つ
アレクサちゃん、

まだ盛りの21歳にして
結婚してしまうた勿体無な~。
(思うてしまうよね)

e0034987_01201065.jpg

そのカワエさを武器に
色んなのととっかえひっかえ
遊べるじゃろうに。
(ハイ退場)

それだけライル君に
ぞっこん(死語?)じゃったんじゃろうか。

e0034987_01202044.jpg

セレモニーの後
新郎新婦と
お話する機会あったのですが、

ビール&ワイン呑み放題サービス、
何度もお礼したの言うまでも無い。

(わし酒クサかったろうな)

e0034987_01202896.jpg

最後は
ライル君の弟、Lance君と
決めの乾杯。あー楽し~

やっぱ祝いの場じゃ
酒欠かせんの再確認。

e0034987_01203661.jpg

親族ウェディングじゃ
あり得ん思いよった
まさかのウホウホ呑み放題、

実に思い出深い
結婚式となりました。

e0034987_01210887.jpg

で、Alexaちゃん、

カワエエ顔して
立派な彫り入っとるのさすが
若さでイケイケ、ワイルドお姉ちゃん。
(再度プロの写真)

e0034987_01212042.jpg

まだ21歳の学生にして
遊ぶことよりまず卒業、

そしてライル君と共に
家庭を築く事選んでの時点で
バリ尊敬しとる。

じゃがやっぱ若い同士じゃと
フェアリーテールのようで
ほんま絵になるよね~(ちっ)

e0034987_01214472.jpg

幸せのピークは最初だけよ、
な~んて口裂けても言えんが

いとこのライル君、
そしてアレクサちゃん、
末永くお幸せに~♥

(今年の夏にはパパとママに)

e0034987_01213117.jpg

若いってエエね。
(遠目)



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-24 09:33 | ド田舎ならではネタ | Comments(10)
2019年 01月 22日

日本遠征記 Part.44 【最終日】ママんの魚さばき密着&豪勢ちゃんぽん宴


波止場釣り歴浅い
おいちゃんにとって
初快挙となるメバル17匹!

小ちゃいのばっかりじゃが

e0034987_05140541.jpg

慣れた手付きで次々裁かれてく肴
また勝手に密着。
(ちいたぁ手伝えですか)

わしなら
めんどくさぁ~て
シラフじゃとうてい出来ん作業じゃのに
シワシワも貫禄の証じゃ実感。

e0034987_05145638.jpg

その横で
おぉ、別の肴まで手がけよる!

これまで見たどんな宝石より
美しい‥

e0034987_05150960.jpg

刺し身にしたの
丁寧に重ね盛りとか

わしには
とうてい真似できん
ハイレベルなマルチタスク。

今からでも習えぇ、ですか。

e0034987_05151840.jpg

酒豪ギャルシスターズ、
すぱな様まむし様から頂いた
桜そばもスタンバイ、

これからの
豪華酒盛りにふさわしい役
演じてくれることに。

e0034987_05153144.jpg

豪華と言えば、
今朝まで海で泳ぎよった
メバルがおおお、

ママンの貫禄技で
こんなビューティホーカリカリに変身!

e0034987_05154412.jpg

わしら酒呑み組は
今宵の大ちゃんぽんセットアップ。

こういうことなら
率先して動ける。

e0034987_05155871.jpg

もうこの時点で
生きとる喜び
ひたすら噛み締めよった。

e0034987_05161450.jpg

わしらが
調子こいてウホウホ撮りよる合間

e0034987_05164348.jpg

ママんはノンストップ大活躍。
魚の後は肉料理とかもう、、

スーパーお婆ちゃん
実家に存在したなんて。

呑まずによぉ
ここまで出来るもんよ。

e0034987_05165077.jpg

こうして滞在最後、
ドリームちゃんぽん宴の肴勢揃い!うはは!

e0034987_05170397.jpg

翌朝には帰りの飛行機とか

一瞬たりとも
考えとうありません。

e0034987_05171180.jpg

じゃが
一番ウキウキ張り切っとったの
この爺ちゃんしかおるまい。

e0034987_05172039.jpg

前日すぱな様まむし様から頂いた
ロゼワイン
もう待ってましたとばかりに
自らオープン、

ママんは
そばでワイングラス持って
ちゃっかりおねだり。ぷぷ

e0034987_05173185.jpg

あまり呑まんように、
言われとるのですが

今日ばかりは
弾け呑みしてもろうて
ノープロブレム。

e0034987_05175324.jpg

こうして
ちゃんぽん祝杯キックオフ!

この瞬間なんぼでも
リピートしよりたい‥

e0034987_05180307.jpg

最後の宴じゃけ
もう初っ端から
ちゃんぽんどっか~ん。

e0034987_05181607.jpg

ガハハハやりながら

今でもこうして
ママんの手料理で
楽しゅう酌み交わせよる有り難さ、

e0034987_05182585.jpg

当たり前じゃ思わんよう、
実家ちゃんぽんの幸せ
存分に吸収させておきました。

e0034987_05183435.jpg

80近いパパんにも
たまには酒注いだけよ、
思う以前に

すでに自分のに並々。やれやれ

e0034987_05184368.jpg

東海遠征で
レアな日本酒頂いたけ(激旨!)
ほぼパパんの独り占め状態。

この刺し身がまた
日本酒好きにはたまらんのんよ。ため息

e0034987_05185538.jpg

今回
ちいちゃいメバル多かったぶん
骨&頭までサクサク、
ビール止まらん旨さ!

これじゃけ
実家でちゃんぽんせずにおるの
最初から無理なんよ。

e0034987_05190680.jpg

じゃが
どさくさ紛れに
ママんまで日本酒やりよるの
写真で初めて発覚。ぷぷぷ

酒控えとらにゃいけんのに
ちゃんぽんとかエエんかいな。

e0034987_05191502.jpg

まぁ困った爺ちゃんが(次女もじゃが)
いつもこんなじゃけぇ

ちいたぁ呑んどらにゃ
やっとれんの
よぉ分かる。

さ、次回はその
困ったパパんによる
酔っぱら顔パフォーマンス。

e0034987_05192928.jpg

はぁ見飽きた?ぷぷ



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-22 09:55 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 01月 20日

巨大ピレネー犬の餌やりチャレンジ 【ワイルド疾走編】


2週間前ですが
単独での餌やりで
ここまで晴れたの初めてじゃ。

e0034987_06020045.jpg

まぁ地面湿ったままじゃけ
泥付けられる覚悟で
フェンス内入りましたが

あまりの興奮に
ドリーDawgちゃん、
フガフガ鼻穴全開わろうた。

e0034987_06021051.jpg

まずは小屋内への
誘導成功。

e0034987_06124149.jpg

ほいじゃがドリーちゃん、

餌よりまず
スリスリしてもらわにゃ
しょうが無いらしい。やれやれ

e0034987_06022088.jpg

この日暖かかったけ
おいちゃんの
分厚い作業用ジャケット着用せず

汚れてもええような
スウェットジャケット
適当に羽織ったのが

e0034987_06022841.jpg

お爺ちゃんから頂いた
キャラクタージャケットじゃったの
苦笑い。

急いどったけ
そのまま着て来た。

e0034987_06023614.jpg

飛びかかり野郎Hankくん
マイペースで食べてくれよったのに

落ち着き無い
ドリーちゃんに触発され

e0034987_06024501.jpg

あ~あ、
こっち来てしもうた。

飛びつく隙与えんよう
ひたすらナデナデするも

e0034987_06025508.jpg

案の定
ずっしり重たい衝撃くらいました。

人間が側おるともう
ジャンプする思考なるらしい。やれやれ

e0034987_06030382.jpg

じゃが
ドリーちゃんのフワ毛
どこまで膨張し続けるのでしょう。ぷぷぷ

e0034987_06031296.jpg

わしが小屋の中おる限り
食べるより遊びたがるけ

3人(3匹?)で
ひっついたまま外に出ると

e0034987_06032267.jpg

Hankくんに
いきなり変なスイッチ入ったか

e0034987_06033214.jpg

急にダッシュ、
豪快な追っかけごっこ始まってから。

e0034987_06034133.jpg

ドリーDawgちゃん
向こう行った思や

e0034987_06035156.jpg

今度は猛ダッシュで
Hankくん追っかけ。

まるで水牛が暴れよるかの
迫力サウンドに

e0034987_06040207.jpg

こっち向かって
突進してこんよう
ひたすら祈るのみ。

フェンスの奥まで潜入しとるけ
出口からも遠いし。

e0034987_06041409.jpg

それでも
家の裏庭おった頃に比べると
遊ぶスペース限られとる中

e0034987_06043245.jpg

こうに全力疾走で
追っかけごっこ出来よるの見て

オバちゃんかなり安心しました。

e0034987_06044296.jpg

じゃがデカい塊
いつこっち向かって来やせんか

終始ドギマギしよったけど。

e0034987_06045228.jpg

豪快に駆けった後は
揃って水分補給。

その合間
デカ犬の遊び心刺激してしまわんよう
静かにそーっと出口方面へ。

e0034987_06050204.jpg

変に語りかけると
構ってもらえる思うて
即飛びついて来るけ

なるべく
赤の他人装わねばなりません。

e0034987_06051218.jpg

せっかくじゃけ晴れとるうち
乾いたフワフワと
戯れとりたかったんじゃけどね。

脱サラ成功してからじゃ。
(まだ言いよる)

e0034987_06052360.jpg

そのフワモコ、
再び連日の雨で
今ドロドロ状態らしいけ

明日日曜の餌やり当番
サボろうか思いよる。
(都合のエエ日だけ率先)

e0034987_06053232.jpg

でも後追っかけられんよう
忍び足で外出たのに

振り返ると
ドアにへばりついとるの
オバちゃん胸キュン♥

e0034987_06062194.jpg

この子らとなら
泥だらけなってもエエ、
拳を固めました。

ただしおいちゃんの
くちゃいジャケット着用必須。

e0034987_06060167.jpg

デカ犬との
奮闘はつづく




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-20 10:53 | 癒しの4本足 | Comments(4)
2019年 01月 18日

日本遠征記 Part.43 【最終日】中高年がスシローで大はしゃぎ


滞在最終日

波止場釣りの後
皆で近場のスシローへ。

e0034987_03132538.jpg

せっかくじゃけ
一度は行っときたかったのもあるが

わしらのおごりいうのもあり
いつになく
老人らぁキャピキャピ、

慣れた手付きで
ささっとお茶注ぐママんですが

e0034987_03141069.jpg

タッチパネル操作いまいち
慣れんみたいじゃけ
わしが汁物だのオーダー、

酒は夕方の大宴会に備え
指かじる思いでガマン。

e0034987_03142225.jpg

おいちゃんいきなり
贅沢なんからつつきよるが

チェーン店とは言え
ジョージアの田舎町で食べる寿司た
比べ物にならん
シャリの旨さにゃ毎度感激!

e0034987_03143342.jpg

じゃが食べとる際も
常に視線は
次々回ってくる寿司釘付け。

落ち着いて食べとれんのも
また新鮮で、
くるくる寿司バリ楽し~(死語かいね)

e0034987_03151593.jpg

アメリカじゃ
立派な値段付いたイクラも

ここじゃ旨い、新鮮、安い、
ほっぺくすぐるドリーム3拍子!

e0034987_03153613.jpg

スシローのある街で
暮らす人たちが
羨ましゅうてしょうがありません。コノヤロ

e0034987_03155000.jpg

ほいじゃがパパん、
呑まん時は
よぉ食べよるのにねぇ。

(案の定この晩再び暴走)

e0034987_03160098.jpg

オーダーしたのが
届くまでのドキドキもまた
プライスレス。

前回知ったげに
タッチパネル操作した割には
間違ったの頼んでしもうたけえね。

e0034987_03161024.jpg

特注の贅沢鮭も
とろける旨さ!

わしら4人とも
お腹パンパンなるまで食べたのに

五千円でゆうゆうお釣り来るとか、
地元村じゃ考えられません、ありえません。
(100ドル軽く超えとる)

e0034987_03162684.jpg

庶民価格でハイクオリティな
回転寿司生み出したこの国、
紛れもなく世界一のグルメ大国じゃ実感。

パパんもニコニコ大満足。

e0034987_03165225.jpg

お忙しいとこ
快く中高年スナップ撮ってくれちゃった
店員のお姉ちゃん、
有難うございました!

We love スシロー♡♡

e0034987_03170560.jpg

さ、ここから
滞在最後となる
ちゃんぽん狂い咲き大宴会序曲、

ママんアクションに続く。

e0034987_03172364.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-18 04:23 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(8)
2019年 01月 16日

試合後の派手なセレブレーション @アトランタ・ブレーブス新聖地


同地区ライバルでもある
ワシントンNationalsのエースをも負かし
鮮やか大勝、

(昨年9月14日当時)

e0034987_00425014.jpg

地区優勝から
更に一歩近づき
チームストアには列が!

こんな今まで
見たこと無いわけじゃけ。

e0034987_00431252.jpg

球場周りの
総合エンターテイメントPark、
「Battery Atlanta」でも

優勝への押せ押せムードで
大賑わい。

e0034987_00444084.jpg

ハッピー酔っぱらいの雄叫びと

勝利の花火どっか~ん響く中

e0034987_00445863.jpg

引き続き祝杯
酌み交わせる場出来たの

わしら呑んだくれにとっちゃ
嬉しい限り。

e0034987_00452880.jpg

旧ターナーフィールドじゃ
試合終了と共に

皆さっさと球場去って行きよったけえね。

e0034987_00451853.jpg

ブレーブスネットワークによる
Postgame Show特設スタジオも
バーのすぐ側にあるけ

e0034987_00463808.jpg

たまに変な酔っ払いが
テレビに映りよるけど

ボディーガードと
警官がしっかりガードしよるけ
あまり変な真似できません。

e0034987_00474539.jpg

ほいでも普段テレビでしか見ん
キャスターら間近で見れるのも

生観戦の醍醐味じゃね。
(ミーハー目線で)

e0034987_00473209.jpg

ちなみに若いほうのお兄さんは
2004年にブレーブスとして
メジャーリーグデビュー果たし

2013年まで計10球団に在籍した
元メジャー内野手 Nick Green

e0034987_00475731.jpg

現役引退後
こうしてゆかりの地で

元専属チームのキャスターとして
第2の人生築けるってええね。

e0034987_00471480.jpg

すぐ側のメイン広場では
ドラムバンドの
勝利パフォーマンスとかもう

まさにノリノリ呑んだくれの為に
作られたスペースとしか
思えません。

e0034987_00481849.jpg

すっかり新球場の魅力に
ハマったわしら、

e0034987_00484076.jpg

もっと早う来とくんじゃった~
(今更)

まだ呑み浸っとりたい一方、

e0034987_00485332.jpg

昼から大量のビアー浴びると
遅くまで呑めんなってしもうたけ

(すっかりおっさんな行動パターンに)

e0034987_00491973.jpg

後ろ髪引かれつつ
Battery Atlantaを後に。

e0034987_00493186.jpg

再びボビーコックス様を拝み、

ビューティフル新球場
Suntrust Parkに
「We will be back」

e0034987_00494453.jpg

これはもう
日本のメジャーオタク達にも
胸張ってオススメ出来る球場じゃ確認、

e0034987_00501493.jpg

ただ球場までの
交通事情しょぼいけ

時間に余裕あれば
徒歩15分圏内のホテルから
歩いて行くのが一番ええのも確認。
(知ったげに)

e0034987_00502991.jpg

ダウンタウンでも
かなり怪しいエリアにあった
旧ターナー・フィールドと比べ

治安割とエエとこじゃけ
安心して歩けるし。

e0034987_00504125.jpg

ほいじゃが
当時の盛り上がり思い出しよると

さっさと野球開幕してほしいのぉ。
あと2ヶ月半待ちたぁ。ながっ 

e0034987_00505649.jpg

ちなみに
今回滞在した安めのホテル
(Days Inn)

庶民な呑んだくれファン
ようけおったのウケた。

酒で芽生える仲間意識、エエね。

e0034987_00511052.jpg

ウホウホ観戦レポ
来季につづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-16 05:16 | 生観戦(野球&フットボール) | Comments(6)
2019年 01月 14日

地元の空に初登場! 迫力のF-22ステルス機


地元で毎年開催される
Air Showですが(昨年秋)

自称航空オタクの割には
入場料ケチり
庭で再びせこく観察

e0034987_22442100.jpg

今回は
我愛しのブルーエンジェルズも
サンダーバードも来んかったけ

あまり期待せず
ボケーと空眺めよったのですが

なにやら
ゼロ戦みたいなの飛んどる!

e0034987_22443916.jpg

色と言い
日の丸連想させる赤色サークルといい

e0034987_22463767.jpg

こりゃ思ってもみんサプライズ、

慌ててオタクキャメラ構え
本気モードに。

e0034987_22445484.jpg

かつて呉の大和ミュージアムで見た
本物のゼロ戦が
地元の空舞いよるようで

中年鼓動パクパク

e0034987_22450928.jpg

実際の映像で聞いた
ゼロ戦のリアルなエンジンサウンドにも
鳥肌!

これなら
ブルーエンジェルス見れんでも
文句言うまい。

e0034987_22452024.jpg

最大限までズームインしてみたら

やっぱこれ
第2次大戦時の
戦闘機じゃなかろうか!

(航空ショーのHPでさっさと調べえ、ですか)

e0034987_22453624.jpg

思ってもみん
ゼロ戦サプライズに
立っしょんする覚悟でもあったんじゃが
(いやん女失格)

この日だけ遊覧用となった
ミリタリーヘリコプター
頭上ぐるぐる回りだしたけ
安堵の用達し。

(いちいち書かんでもエエか)

e0034987_22455973.jpg

じゃがエンジン爆音で
やたらやかましい中

e0034987_22471579.jpg

至って普通なのは
ノイズに慣れた外猫ならでは。

e0034987_22473018.jpg

チビヤギも
平常行動。

じゃが庭でヒマげに
次のShow待ちよるうち

e0034987_22474233.jpg

晴天じゃったのが
曇で覆われ始め
空がモノトーンと化

e0034987_22475485.jpg

まぁ太陽反射せんぶん
失敗撮り少なくなったのは
助かったが

e0034987_22480744.jpg

このミリタリーチョッパー
もろ頭上飛びよるけ

なんか起こったら
わしらまで被害巻きこまれるのう、

いらん心配せざるを得ません。

e0034987_22481988.jpg

そして
新たな戦闘機キター!うおお

いずれも爆撃機じゃ思われるが

e0034987_22490764.jpg

宙返りアクロバットも
ちゃんと見せてくれる辺り

スキルはもちろん、
ショウマンシップも健在。

タダ見出来たのが
一番うれしいが。ウヒヒ

e0034987_22491697.jpg

もうこれだけで
オバちゃん
満足の笑み浮かべとったのに

e0034987_22492530.jpg

極めつけ
うおおおぉぉ出たー!

e0034987_22493954.jpg

今年の目玉らしい
ステルス機初登場!

知ったげに綴ると
F-22 Stealth Fighter Jet

e0034987_22501613.jpg

レーダーに反映すること無い
究極のファイタージェット、

これまで見た事のない速度、
カメラがなかなか追いつけません。

e0034987_22502507.jpg

いやぁ
最後にステルス機でしびれさせるた
思いもせんかっただけに

頑張ってズームインしても
これが限界。

最初から
真剣にカメラ構えとりゃ良かった~

e0034987_22504300.jpg

上から見たら
こんな。

(グーグルの画像拾った)

e0034987_23023858.jpg

そして最後の締めが
スーパー花形戦闘機トリオによる
同時飛行。

e0034987_22505910.jpg

こんな圧巻パフォーマンス
普段観ることないだけに

前年のブルーエンジェルズと同じ
感動味わえました。

そんなじゃけ次回のショー、
つい期待してしまいよる。

e0034987_22511340.jpg

航空オタクのハートが
満たされたいっぽう、

ありゃ、おチビちゃん
猫パ~ンチ♥

e0034987_22513893.jpg

戦闘機そこら
ブンブン飛びよるいうのに
空見向きもせず。

オバちゃん脱力~

e0034987_22512778.jpg

カメラオタク活動も
延々つづく。



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-14 03:08 | ド田舎ならではネタ | Comments(2)
2019年 01月 12日

日本遠征記 Part.42 【最終日】 滞在最後の波止場釣りサプライズ


とうとう
最後の日が来てしまいました。

(2018年4月17日)

e0034987_05343891.jpg

ママンの豪華朝ごはん
堪能できるのも
この日が最後じゃ思うと

更にゆっくり噛み締めました。

毎朝納豆ご飯食べれよったの
夢のよう。

e0034987_05345404.jpg

それなのにおいちゃんは
ささっと朝済ませいつもの波止場へ。
(宮島の対岸)

最後の最後まで
釣りしとりたいらしい。

e0034987_05350280.jpg

まぁ言葉の分からん日本で
おいちゃん一人で楽しめる言うたら
釣りしか無いけえね。

後から様子伺いに行くと
はぁ慣れた手付きで
メバル引っかけとる。

e0034987_05351196.jpg

しかも
数時間足らずで
こんな釣れとるのビビったけ!

本人の波止場釣り記録
大幅に塗り替えとる。

e0034987_05352303.jpg

岩の間にエサ落としただけで
こうも簡単に釣れるとは。

ただし満潮時のみ使える
釣りテク。

e0034987_05353125.jpg

この日も
雨模様のどんより日和でしたが

宮島の美しさは相変わらず。

e0034987_05354181.jpg

うっとり眺めよると
爆音と共に現れたは
岩国基地からのF型戦闘機。

ちょっと前に
四国沖で事故起こしたぶん
複雑な思い出で画像見返しよる。

e0034987_05355302.jpg

その合間にも
どんどん潮引いていきよるけ

時間との戦い的
釣りバトルに。

e0034987_05361160.jpg

それでも
コツ掴んだおいちゃん、

滞在3度目の波止場釣りにして
ホイホイ釣れよる!

e0034987_05362012.jpg

まぁここまで
相当の努力とゼニつぎ込んだけえね。

その努力実ったのも
釣具店スタッフと
ジモティの手助けあったけえこそ。

e0034987_05363150.jpg

釣りを通じて
地元の方たちと触れ合えた事も

忘れられん故郷メモリー。

e0034987_05364410.jpg

潮引いてしまうまでに
残りのコマセ(ばら撒き用のエサ)
使い切らにゃいけんぶん

ここからラストスパート。

e0034987_05365310.jpg

贅沢にエサ使ったのもあり

この時点で
10匹以上キープた前代未聞!

e0034987_05370147.jpg

海面が岩場スレスレまで
引き始めた頃

e0034987_05371184.jpg

お、パパんママン登場!

おいちゃん、自ら釣り上げた
メバルさっそく披露。

釣りオタクにとって
たまらん瞬間でもある。

e0034987_05371975.jpg

こうして
岩場がむき出しなったとこで
波止場釣り終了。

e0034987_05372922.jpg

しばらく見納めとなる宮島
名残惜しげに見つめながら

アイルビーバック。

e0034987_05374916.jpg

滞在3度目の波止場釣りで
思ってもみん大当たり、

釣り1日目で
わしらの超初心者釣りに
終始苦笑いしとっちゃった
地元のおじさんに

この成果見せたげたかったのぉ。

e0034987_05375985.jpg

さ、次回は
包丁片手に躍動するママんの
メバル捌きアクション。

(撮りよらんと
ちいたぁ見習えですか)

e0034987_10255046.jpg

つづく



にほんブログ村 海外生活ブログ

by godeepsouth | 2019-01-12 10:16 | 2018年 中年のニッポン弾丸遠征 | Comments(10)